マンションの査定を無料でするには?無料で査定ができる理由も解説

あなたの不動産いくらで売れる?

最大6社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ!フォーム入力のみ!査定に進む フォーム入力のみ!査定に進む

マンションの査定は基本的に無料です。査定と似ている「不動産鑑定」は有料ですが、売却する際に必須ではないためあまり考える必要は無いでしょう。

では査定とは一体何で、なぜ無料で査定してもらえるのでしょうか。査定してもらう時の注意点は何でしょうか。

この記事では、そんな不安を解消するため査定の仕組みや注意点について解説していきます。

マンション 査定について知りたい方は、「マンションを査定してもらう方法とは?査定額を上げる3つのコツも解説」の記事をご覧ください。

↑こちらから査定を依頼できます!↑

売却するために必要な「査定」って何?

査定とは、売却をしようと考えている不動産(マンションや戸建て等)をいくらで売却ができそうか不動産会社に見積もってもらう事です。

この見積もりの方法は、不動産市況などを考慮して算出されます。また、査定はそもそも無料でやってもらう事ができます。

ここからは、まず売却において査定がどのような位置づけなのか解説をしていきます。

売却における「査定」の位置づけとは

売却のステップは全部で5つあります。その中でも査定とはステップの序盤にあたります。

  1. 査定や売却に関する情報収集
  2. 不動産会社に査定依頼
  3. 不動産会社を選んで媒介契約
  4. 売却活動をしてもらう
  5. 売買契約・引き渡し

何か売却に関して気になることがあれば、査定という形で不動産会社に相談をしてみましょう。

査定したからといって必ず売却する必要があるわけではないので、まずは査定依頼という選択をとって良いでしょう。

 

どこまで無料でどこからお金がかかるのか

気づいたら費用が発生していた!なんて怖いですよね。事前に情報を集めておけば安心です。結論として、査定はそもそも無料で行ってもらえるものです。

逆にいつからお金がかかるかというと、不動産の売却に関しては「契約が発生してからお金がかかる」と覚えておきましょう。この契約とは売買が決まる契約の事であり、査定の段階では発生しない契約です。

ちなみに、費用が必要になった場合にいくら必要なのかや、費用がかかるタイミングは1回ではない事については別の記事にて紹介をしているので、そちらをご覧ください。

関連記事

マンションを売るときの費用はいくらかかるのか正確に知っている方は少ないと思います。ただ、どのような費用がかかるのか理解しないでマンションを売ると、マンションをスムーズに売却することができません。中古マンションを売る予定の方は、自[…]

 

マンションの査定はなぜ無料なのか?

ここまでで査定に関しては無料でやってもらえる事がわかりました。そうなると、なぜ無料でやってもらえるのか不思議ですよね。ここからは、無料である査定に関する不安な点を解消していきます。

危なくないの?

まずなんとくなく危ないのではないか気になりますよね。例えば個人情報の流出が怖かったり、悪質な営業をされたらどうしようと気になるかもしれません。

ですが結論、査定をしてもらうことであなたに被害が及ぶことは原則一切ありません。なぜなら、不動産会社は業務の一環として起こっているため、法的に責任を果たす義務があるからです。

具体的には、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)や特定商取引に関する法律(特定商取引法)を守ることになっており、違反すると業務停止命令がでたり行政の処分がおこなわれてしまいます。

 

噂では営業電話がしつこいとか個人情報が漏らされたというと聞くかもしれません。しかし、それはデマ情報であるかある落とし穴を見過ごしているだけだとと考えられます。

デマ情報の場合は、競合する不動産会社を潰そうとする根も葉もない口コミの事をさしています。これは無視して問題ないです。

一方の落とし穴の場合は何かというと、不動産会社は法律を守っている一方で、査定を申し込んだ人が騙されたと感じてしまう現象の事です。これに関して次で解説をしていきます。

勘違いをしがちな落とし穴とは?

ここでお伝えする落とし穴とは、査定を申し込んだ時に想定とは違う事が起きたように感じる出来事の事を指します。

特に「知らない不動産会社から連絡がきた」という声が聞こえることがあります。これは実は勘違いによっておきている事なのですが、事前にどういうことなのかを把握しておけば何も心配はありません。

 

「ネット上で査定を申し込むことができる!」というサービスを使ったとき、そのサービスが不動産会社なのか不動産会社とのマッチングができるものなのかによって状況が変わってきます。

もし不動産会社であれば、申し込んだサイトからしか連絡はきません。これは何も勘違いしないでしょう。一方でマッチングできるサービスだった場合はそのサービスを通して不動産会社から連絡が来るため、あたかも知らない不動産会社から連絡が来たように感じてしまうのです。

この見分け方は簡単です。運営会社を見て不動産業をやっていれば不動産会社、そうでなければマッチングしてもらえるサービスと判断してよいでしょう。

ただし、いずれの場合も法律に従った範囲で個人情報を扱っています。あなたの重要な情報を流出させてしまうと場合によっては裁判沙汰になり会社を続けることができません。

なので会社側も法令遵守のもとサービスを提供しているので心配無用です。

 

なお、不動産会社とマッチングサービスのどちらが良いかという問題よりも、おすすめとしては、無理な営業を一切かけないと言うサービスであったり複数の不動産会社を比較できる査定サービスを検討してみてください。

これらの配慮がサービスの方が、あなた(お客様)の事を考えてくれている場合が多いからです。

なぜ無料なのか

なぜ無料なのかは、「査定」が何かを理解すればわかります。「査定」は「見積書」を出してもらうことと同じようなイメージです。なのでお金はかかりません。普通のお仕事でも、見積もりをもらうだけでお金が発生しないと思いますが、それと同じことです。

そもそも査定とは「物事を調べて、その等級・金額・合否などを決めること」と辞書にあります。マンション査定に置き換えると、マンションの売り出し価格のを決定する時の参考となる価格を決めることです。

確かに査定の時は、周辺環境や設備、管理状況など色々と確認してもらうのでお金を払う必要があると感じる方もいるかもしれませんが、不動産会社にとってまだ営業活動の一環であり、お客様の信頼を得て契約をさせてもらうためのステップなのです。

また、先ほど述べたマッチングサービスに関しては、不動産会社にあなたと紹介することで、不動産会社側からお金をもらう事で運営を続けています。不動産会社からすると広告料などにあたります。

なのでマッチングするサービスだとしても、あなたは無料でサービスを使う事ができて、無料で査定をしてもらえるのです。

 

無料である「査定」をする時の注意点は?

査定が無料である理由はご理解いただけましたでしょうか。ただし無料だからと言ってすぐに査定を申し込むのは少しお待ちください。なぜなら査定そもそもに対して、事前に知っておくべき注意点があるからです。この章では注意点について解説をしていきます。

サービスによって見当違いな価格がでる時もある

「思っていた価格よりも安くなってしまった」という声が聞こえることがあります。この理由として。1つは「査定」だと思っていたのに実は査定ではない事があるから、もう1つは査定価格と実際に売買が行われる価格は違うものだから、という2点が考えられます。

1つ目の「実は査定ではない価格」とは、よくある例としてシミュレーターで算出する価格の事があります。シミュレーターで出す価格は非常に簡単な参考値でしかありません。

シミュレーターを使った時に出てくる価格ですが、基本的にその価格でマンションを売却することはできません。

なぜなら限られた情報から簡易的に算出した価格でしかないので、あなたがお持ちのマンション特有の情報を反映できません。

なのでシミュレーション価格よりも、不動産会社に査定してもらったり、相場やAI査定で算出された価格の方がまだ売却される価格に近くなります。

 

2つ目の「実際に売買が行われる価格とは違う」とは、査定額と成約額の違いで理解ができます。

査定額とは、前述のとおりあなたのマンションの見積もり金額です。査定額を参考に売り出し価格を決めます。

そこで、あなたのマンションが気になる人から「もう少し安く買いたい」と言われたとき、少し値下げをしてあげて売買が成立したとします。この時の価格を成約価格と言います。

つまり、査定額と実際に売買が行われる価格である成約価格は必ずしも一致しないのです。売却できる価格とは、需要と供給の関係によって決まるものだからです。

 

なのであなたが査定額を知った時にすべきことは、相場に近い価格なのか、単純に物件の価値を算出しただけのものなのかを聞きます。そして実際に売れそうな価格はいくらくらいかを確認してみるようにしましょう。

今すぐ売りたいのか、まず相談なのかハッキリ伝えましょう

当然ですが不動産会社の人とは初対面になるので、あなたの事をすべてわかってくれるわけではありません。

なので聞かれることを待つのではなく、あなたからハッキリと意思を伝える必要があります。これは売却を絶対にしようと決めている必要はありません

査定をお願いするという事は、何かしらの理由でゆくゆくは売却を検討しているのでしょうから、それを素直に伝えることが重要です。

 

もし本心ではないのに「今すぐに売ろうかと思っている」や「不動産会社はきみの所に決めようと思っている」などと誤解を招くような発言をしてしまうと良くありません。

本当に売却したい時に力になってもらえなかったり、他の不動産会社に噂が伝わるかもしれないからです。

不動産会社は敵ではなく、あなたの物件を売ってくれるパートナーです。まず人ととしてお互いに信頼関係を築いていこうという意思が伝われば、あなたにとって心強い味方になるでしょう。

正しい情報を得るためには専門家に相談しましょう

注意点その1でお伝えした通りシミュレーターよりも、不動産会社の人など不動産業に関わる専門家に相談をした方が良いでしょう。

結局一つとして同じ物件はないので個別物件の特徴をとらえる必要がありますし、特徴は全てが数値に換算できる情報ではないからです。

 

では不動産業に関わる人の中でも誰が良いのでしょうか。例えば不動産会社と不動産鑑定士と比べた場合、次のように考えられます。

一般的にマンションの売却を考えている場合は、不動産会社の人で十分でしょう。むしろあなたの地域の相場感を最もわかっている人にあたるかもしれないので、一番良い選択でしょう。

一方、不動産鑑定士は、マンションを一棟まるまる売るなど取引の事例が少ないものの場合や、お金を払ってでも第三者の意見をどうしても知りたい場合に相談したほうが良いでしょう。

 

いずれにしても無料で査定をしてもらいたいなら、より正確な価格がわかる一括査定サイトの活用して不動産会社への相談をおすすめします。

 

マンションの査定を無料でするなら「イエウール」がおすすめ

査定とはそもそも何かや、なぜ査定が無料なのかを解説しました。マンションの査定を検討している方は、まずプロに相談する所から始めてみてはいかがでしょうか。

一括査定なら、一度に完全無料で査定依頼をすることができます。一括査定サービスの中でも、業界最大手のイエウールがおすすめです。まずは下のバナーを押して査定依頼をしてみましょう。

↑こちらから査定を依頼できます!↑

もっと詳しく知りたい方は、「マンションの自動査定を解説!他の査定方法との違いを解説」の記事をご覧ください。

また、「マンション査定のシミュレーションを実際にしてみた!知っておきたい注意点も解説」という記事や、「マンション査定のポイントを解説!見られる場所や高額査定のコツを知ろう」という記事もご覧ください。

他にも以下の記事をご参考にしてみてください。

【完全無料】うちの価格いくら?
【完全無料】うちの価格いくら?