マンションの査定額の相場を知ることで得られるメリットとその調べ方

あなたの不動産いくらで売れる?

最大6社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ!フォーム入力のみ!査定に進む フォーム入力のみ!査定に進む

マンションを売却する際は、様々な手続きを行う必要があり面倒に感じる方もいます。しかしこれらの手続きは大切なプロセスであり、特に販売するマンションの査定額の相場を事前に知っておくことは大切です。

マンションの査定額の相場を押さえておけば、余計なトラブルに巻き込まれることなく自分の希望に沿った価格で売却できる可能性も高くなるでしょう。マンションの査定額の相場の具体的な調べ方にはどのような方法があるのでしょうか。

マンションの売却相場について知りたい方は、「【マンション売却の相場】売却相場は今いくら?相場価格や動向を解説」の記事をご覧ください。

あなたの不動産の
売却価格を
いますぐチェック

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目

↑こちらから査定を依頼できます!↑

査定額を調べてマンションを高く売却しよう

中古マンションを売却するのであれば、できるだけ高い価格で売却したいと誰もが思います。しかしながらあまりに高い価格で販売したところで、購入してくれる人を見つけることは難しいといえるでしょう。

具体的な売却額を決定する際は、事前にマンションの査定相場を把握しておくことが大切なポイントです。査定相場を知ることにより、様々な手続きをスムーズに進めることができるようになるでしょう。今回は、中古マンションの査定額の相場を知ることによるメリットやデメリット、査定額の具体的な調べ方について解説します。

マンションの査定相場を知っておくメリット

中古マンションを売り出すにあたり、まずはマンションの売り出し価格を決める必要があります。しかし、明確な基準が分からないことから、素人が売り出し価格を決定することは思いの外難しいようです。

これまでマンションの販売経験がない方は、専門知識が乏しいことからなかなか思うように売却を進めることができません。しかし事前にマンションの査定額の相場を知っておくと、様々な恩恵を受けることができるようです。

マンションの査定額を事前に押さえることで、安心して取引を進めることができるでしょう。ここからは、マンションの査定相場を知っておくメリットを4つ紹介します。

悪徳業者に騙されなくて済む

マンションの査定相場を把握しておくことにより、悪質な不動産業者に騙されなくて済むメリットがあります。不動産業者は決して誠実な業者だけはなく、中には、媒介契約をしたいだけの理由で相場より高い査定額を出すところもあるので注意する必要があります。

不動産の売買をこれまで行ったことがない方は、不動産業者の見分けがつきません。その結果簡単に騙されてしまい、大きな損失を被る危険性があるのです。

悪質な不動産会社は、実際の査定額よりも大幅に低い価格で売却を進めるケースがあるのでくれぐれも気をつけましょう。不動産会社と契約を交わす前に相場価格を知っていれば、提示された査定額が相場の範囲内なのか判断することが可能となるのです。

売出し価格を決めるときの参考になる

不動産会社にマンションの売却を依頼したとしても、最終的にマンションの売り出し価格を決めるのは売主になります。しかしこれまでマンションの売却経験が乏しい売主の場合、適切な売り出し価格をいくらに設定すれば良いかが分からず、相場からかけ離れた間違った価格を設定する可能性があります。

事前にある程度不動産価格の相場を知っていれば、売却されやすい妥当な売出し価格を決めやすくなります。買主から不当な価格を請求されたとしても、自信を持って対応できます。マンションの売買において、売り出し価格は非常に重要な要素になります。納得いく売買を行うためにも、査定相場を押さえておく必要があるのです。

住み替えがしやすくなる

現在住んでいるマンションから新たなマンションへの住み替えを行うのであれば、資金繰りは非常に大切なポイントになります。どの程度の価格で売却できるか事前に把握していれば、住宅ローンを完済するための計画が立てやすくなり住み替えがしやすくなるでしょう。

査定相場を把握しておくことによって、新居を購入する際にある程度予算を事前に組み立てることができます。予算の目安があれば落ち着いて物件を探すことができるでしょう。

スムーズに住み替えをするためには、相場の情報は欠かせないものだと言えます。

無理な交渉に応じなくて済む

不動産を売却する際は、買主と価格交渉を行うのが一般的です。買主側からすれば、できるだけ安い価格で購入したいと思うものです。しかし借主側はできるだけ高い価格で売却したいことから、最初から利害が一致することはありません。両者の意向をしっかりとすり合わせてお互い納得いく金額を決めることが大切なのです。

しかし購入を希望する人の中には、最初から極端な価格を提示する人もいるので気をつける必要があります。特に不動産売買の経験が浅い売主の場合、買主から言われるがままに提示された価格に応じてしまい、その結果相場より安い価格で販売してしまうこともあるのです。

不動産の売却価格の相場をしっかりと把握しておけば、悪質な買主の無理な要求を安易に受けずに済むので安心して対応できます。

マンションの査定額の相場を調べる方法

マンションの査定額の相場を調べる際は、インターネットのサイトを活用して効率的に調べることをおすすめします。ネット上には多数の査定サイトがありますが、多くの不動産会社が利用している共通のサイトを利用すれば、一般的な相場を調べることが可能となります。

査定サイトの中には正しい相場を提示しないものもあるため、サイト選びは慎重に進めることが必要です。ここからは、ネットを利用してマンションの査定額の相場を正しく調べる方法をいくつか紹介します。

取引価格を調べる

マンションの査定額の相場を調べる場合、まずは同じエリア内で実際に行われた取引価格を調べることをおすすめします。サイトの条件を絞り上手に活用リサーチすることにより、実際に行われた取引の直近のデータを手にすることができます。

土地総合情報システムを利用する

国土交通のサイトである「土地総合情報システム」を利用すると、信頼できる不動産取引価格を調べることができます。土地総合情報システムでは、実際に取引を行った不動産会社にアンケートを行い得られたデータを集積しています。データ量は膨大であり自分が探しているデータも見つけやすいため、信頼できる取引情報を入手することが可能です。

土地総合情報システムを利用する際は、具体的には「住所」や「路線」、「駅名」からエリア検索することが可能です。サイト上にある地図に掲載されている住所をクリックすると、該当箇所の取引総額や坪単価など取引の内容を詳しく確認できるのでおすすめです。

ちなみに土地総合情報システムは無料で利用することができます。費用が発生しないことから、安心して利用できるメリットがあります。

レインズマーケットインフォメーションを利用する

国土交通大臣が指定している不動産流通機構の不動産流通標準情報システムである「レインズマーケットインフォメーション」を利用する方法もあります。レインズマーケットインフォメーションは全ての不動産の情報を確認することはできませんが、かなりの割合の不動産売買情報を閲覧することが可能です。

こちらのサイトにアクセスしたのち、「都道府県」と「地域」を選択して検索ボタンを押すと、これまでの取引情報が表示されます。地域の詳細や単価など、検索条件を追加することによって簡単に検索結果を絞ることができます。

土地総合情報システムと同じように、こちらのシステムも無料で利用が可能です。推奨されているパソコン環境を用意して、気軽に利用できるのでおすすめです。

売り出し価格を調べる

インターネットを活用して、マンションの売り出し価格を調べることも可能です。自分が所有する売却予定の物件と同じ地域にある物件の売り出し価格を調べることにより、その地域の査定額の相場を把握することができます。

ここでは、物件の売り出し価格を手軽に調べることができる2つのサイトを紹介します。

Goo住宅・不動産を利用する

NTTレゾナントが運営している不動産情報検索サイト「Goo住宅・不動産」を利用することにより、手軽に物件の売り出し価格を調べることができます。サイトにアクセスしたのち、表示されている地図から該当地域を選択し、物件の種類や対象エリアを選択すると、現在売り出している物件の詳細を確認することが可能です。

エリアや路線、地図や通勤通学時間など複数の探し方から選ぶことができるので、自分に合った探し方で検索できるとても便利なサイトです。

SUUMOのサイトを利用する

不動産売買や住宅購入など、不動産に関する情報が詰まっている総合サイト「SUUMO」のサイトを活用して、該当物件の売り出し価格を調べることができます。

エリアや不動産の種類などを選んで検索することにより、現在販売している物件の販売価格や最寄駅、占有面積などの詳細を情報を見ることができます。自分が売却を予定している不動産と同じ地域の相場情報を、簡単に把握できるのでおすすめです。

マンションの査定を依頼する方法

 

これまでマンションの査定を行った経験がない方であれば、具体的にどのようにして査定依頼をすればいいのか分からないかもしれません。

マンションの査定を依頼する方法はいくつかあります。それぞれメリットやデメリットがあることから、依頼する方法を選択する際は、両者を把握した上で自分にとって最適な方法を選択すると良いでしょう。

ここでは、おすすめの査定依頼方法について紹介します。

不動産業者に直接依頼する

マンションの査定を依頼する方法として、不動産業者に直接査定を依頼する方法があります。不動産会社に査定の依頼する場合は、「机上査定」と「訪問査定」の2つの方法があり、いずれか一方の査定方法を選択して依頼をする必要があります。

ここでは、机上査定と訪問査定についてそれぞれの特徴や違いを解説します。

机上査定

「机上査定」とは、過去の成約価格、周辺の類似物件、不動産市場の動向を参考に査定を行う方法です。直接不動産会社に行く必要がなく、査定結果も数時間から1日程度で分かります。

机上査定は担当者と会わずに査定結果を知ることができるので、しつこい営業などを受けることがないといったメリットがあります。手軽な査定方法なので、普段から忙しい生活をしている方に向いているでしょう。

訪問査定

実際にマンションを見て、日当たりや周りの環境、利便性などを確認して査定額を出す「訪問査定」という方法があります。足を運び時間をかけて情報を仕入れることから、机上査定よりも正確な査定結果を得ることができるメリットがあります。

しかし、複数の不動産業者に査定依頼する場合は、査定結果を全て把握するまで時間がかかってしまうので気をつけましょう。

不動産鑑定士に依頼する

国家資格を保有している不動産鑑定士に査定を依頼する方法があります。不動産鑑定士は国家資格を持った専門家であり、一定の知識を有することから信頼して依頼することができます。不動産鑑定士に依頼した際は、鑑定評価基準に基づいて不動産査定額を出してくれます。

一般的に不動産鑑定士が土地の査定を行う際は、不動産鑑定評価書と不動産査定書のいずれかを作成します。不動産鑑定評価書は国の基準に基づいて作成するため、手間や時間がかかり費用も高くなる傾向があります。

他方、不動産査定書であれば不動産鑑定評価書ほど厳しい基準で作成しておらず、依頼費用も抑えることができます。不動産鑑定士には不動産鑑定評価書ではなく、不動産査定書を依頼するようにしましょう。

マンションの査定にかかる費用

 

マンションの査定にかかる査定料に関して、あまりにも査定料が高いと気軽に査定の依頼をすることができなくなります。マンションを査定する際、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか。

ここでは不動産会社に査定の依頼をする場合と、不動産鑑定士に査定を依頼する場合に分けて紹介します。

不動産業者は基本的に無料

不動産業者に査定の依頼をする場合、査定にかかる費用は基本的に無料となります。不動産業者は不動産を売却して仲介手数料を得る業務を行なっています。したがって収入はあくまで仲介手数料であり、査定は業務の一環として無料で行なっているのです。

不動産鑑定士は有料

一方で不動産鑑定士に査定を依頼する場合、査定料金は有料になります。不動産鑑定士は国家資格であり、専門的な知識を駆使して鑑定評価書を作成する業務を行なっているのです。

具体的な査定費用は不動産の鑑定評価額によって異なります。相場としては、鑑定評価額が1,000万円以下のマンションの場合の査定費用は30万円前後となり、鑑定評価額が12億円のマンションであれば8595万円となっています。

マンションの査定額を上げるためのポイント

 

マンションを販売する側であれば、できるだけ高く販売したいことから査定額も高くしてもらいたい本音があります。実際に不動産会社が出す査定額は全て一律ではなく、不動産会社によって査定額が異なります。

それでは、どのようにすれば査定額を少しでも高くすることができるのでしょうか。ここでは、マンションの査定額をできるだけ高くする具体的なコツについてお伝えします。

複数の不動産業者に査定を依頼する

マンションの査定を依頼する際は、不動産業者1社だけに査定依頼するのではなく、複数の不動産業者に依頼し比較するよう心がけましょう。1社だけではその査定結果が高いのか低いのか判別することが難しく、相場よりも低い金額を提示される可能性があります。

できるだけ多くの不動産業者に査定を依頼することにより、査定価格の相場を知ることができます。適正な査定相場をもとに、実際に販売価格を決定する際の参考にすることができるでしょう。

部屋の印象をよくする工夫をする

査定を依頼する前に、できる限り部屋の印象をよくする必要があります。中古マンションを購入する方の多くはリフォームを前提として購入する傾向があることから、基本的にリフォームは不要となります。

マンション自体の印象がよければ、査定額を高くすることが可能です。印象をよくする具体的な方法としては、部屋が広く見えるように物を片付けたり、壁紙や床の汚れを拭き取ったり、におい対策などをしておくと良いでしょう。

複数の査定依頼は無料一括査定がおすすめ

 

マンションの査定を複数の不動産業者に一括査定するのであれば、無料一括査定することをおすすめします。インターネット上にある無料一括査定サイトを活用すると、1回の入力で複数の不動産業者の査定額が分かるので、効率的に査定結果を得ることが可能です。

無料一括査定サイトをするのであれば、イエウールが使いやすくおすすめです。 イエウールは日本全国にある1,600社以上の不動産会社と提携しており、最大6社の不動産会社に同時に査定依頼を出すことができます。イエウールを上手に活用すれば、余計な時間をかけずに効率的に依頼することができるでしょう。

↑完全無料で査定依頼できます↑

マンション売却で査定額の相場を知ることはとても重要

 

中古マンションを売却するにあたり、同じエリアにあるマンションの査定額の相場を知っておくことは大切なポイントになります。査定額の相場を認識しておくことにより、悪質な不動産業者を見分けることができるようになります。さらにマンションを販売する際に、妥当な価格設定をすることも可能になるでしょう。

査定額の相場を調べる方法もきちんと把握しておくことが大切です。従来のやり方にとらわれることなく、常に効率的な方法を模索して先手を打つ必要があるのです。

現在は、使い勝手が良く信頼できるサイトがネット上にいくつも存在します。今回の記事の中でも紹介したサイトをうまく利用して、査定額の相場を把握した上でマンション売却に向けて準備を進めることをおすすめします。

↑完全無料で査定依頼できます↑

もっと詳しく知りたい方は、「マンションの売り時を築年数から解説!築何年がおすすめ?」という記事や「マンションを貸すときの相場はどのくらい?自分で賃料を調べてみよう」という記事をご覧ください。

【完全無料】うちの価格いくら?
【完全無料】うちの価格いくら?