マンション査定をネットでしても平気?メリット・デメリットと注意点

あなたの不動産いくらで売れる?

最大6社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ!フォーム入力のみ!査定に進む フォーム入力のみ!査定に進む

自分が所有しているマンションを査定する際、ネットで手軽に査定をする方が最近は増えているようです。パソコンだけでなくスマホやタブレットで簡単に査定依頼を出すことができるため、以前のように直接不動産業者に査定依頼をする人は減少傾向にあります。

しかし、マンション査定をネットでする場合にはメリットもあればデメリットもあります。具体的にどのような点を意識してネット査定を依頼すれば良いのでしょうか。

マンションの査定を全般的に知りたい方は「マンション査定の成功法を解説!おすすめの査定方法や流れを知ろう」の記事をご覧ください。

あなたの不動産の
売却価格を
いますぐチェック

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目

不動産をどうするか迷っている方は、まず査定をして価格を知りましょう。査定するなら一括査定サイトのイエウールがおすすめ。完全無料で複数の会社に査定をしてもらうことができます。

↑こちらから査定を依頼できます!↑

ネットでマンションを査定する流れ

マンションの査定は一生のうちでそう何度も行うことではありません。ネットでも査定ができると言っても、どのような流れで査定が行われるのか不安に感じている方もいるでしょう。

まずはマンションの売却を考えている場合に、どのような流れでネット査定が進んでいくのか解説します。

step1:ネット査定ができるサイトを探す

まずは、マンションなどの不動産を売却したい人のための、ネット査定ができるサイトを見つけましょう。マンションのネット査定のサイトを探す時のポイントは次の通りです。

  • 対応している地域
  • マンションの査定を積極的に行っているか
  • 登録されている不動産会社の数
  • 口コミや評判

それぞれのポイントについて詳しく解説します。

対応している地域

査定といえば、洋服やアクセサリー、バッグなどのリサイクルショップの査定を利用したことのある方もいるでしょう。そういった、郵送や宅配で送れる品物であれば、ショップの場所に関係なく、全国どこでも対応できます。

しかし、マンションなどの不動産はそのようなわけにはいきません。売りたい物件の周辺地域に密着している不動産会社に依頼するしかありません。

不動産のネット査定のサイトによっては、対応していない地域があったり、全国対応をうたっていても登録されている不動産会社の地域に偏りがある場合があります。あなたが売却したいマンションの地域で登録されている不動産会社がそれなりの数あるかどうか確認しましょう。

マンションの査定を積極的に行っているか

一口で不動産と言っても、土地、一戸建て、商業ビル、マンションとその種類は色々とあります。不動産会社によって、幅広い地域のマンションの売買を手がけている会社もあれば、地域密着で地域特有の事情に精通している不動産会社もあります。

不動産会社が運用している査定サイトの場合には、その不動産会社が得意としている分野の売買なら得意だけれども、その他の物件についての見識が少ない場合もあります。

マンションについての知識が少ない不動産会社に依頼してしまった場合、納得のいく売却活動をしてもらえなかったり、不当に安い価格で売らなければいけなくなったりする可能性があります。

サイトによっては、それまでの成約状況を掲載しているところもあります。マンションの査定や売買を積極的に行っているサイトかどうかを確認しましょう。

登録されている不動産会社の数

ネット査定の最も大きなメリットは、一度の物件情報の登録で、複数の不動産会社から査定を取り寄せることができる点です。しかし、売却したいマンションの周辺地域で登録されている不動産会社の軒数が少なければ、取り寄せられる査定の数も少なくなってしまいます。

「対応している地域」でもお伝えした通り、売却したいマンションを扱っている地域で、登録されている不動産会社ができるだけ多いサイトを選びましょう。

口コミや評判

残念ながら不動産会社の中には、客が不動産業界の知識に疎いことにつけ込んで、客の利益を考えずに自社の利益だけを優先させる会社もあるのが現実です。

例えば、売却活動を積極的に行わずに、囲い込みをして、仲介手数料を売手側と買手側の両方からもらう両手取りを狙う不動産会社があります。

また、ネット査定を取り寄せてから、電話での営業がしつこい不動産会社もあります。

不動産のネット査定サイトによっては、このような悪徳業者や迷惑業者を野放しにしているサイトもあります。しかし、サイトの中にはクレームが多い不動産会社との契約は積極的に打ち切る対応をしているところもあります。

誠実な対応をしているネット査定サイトは口コミや評判も良いものです。本当に信頼のおけるサイトかどうか確認するためには、そのサイトの口コミや評判をか確認してみることもおすすめです。

step2:売却を考えているマンションの物件情報と依頼者の個人情報を入力する

ネット査定を依頼するサイトを見つけたら、売却を考えているマンションの物件情報と依頼者の個人情報を入力します。

入力する物件情報は、住所やマンション名、部屋の番号や階数、角部屋かどうか、築年数や購入してからの年数などです。マンション購入時の情報がわかる書類を用意しておくと入力がスムーズに進みます。

このようなサイトを利用する場合に、匿名での利用を希望する方もいるでしょう。ネット上に個人情報を登録する不安も理解できます。しかし、マンションなどの不動産売却のためのネット査定は、匿名で行うことはできません。

このようなサイトは個人情報を厳守しなくてはいけないので、最高のセキュリティ対策が施されています。安心して必ず本名を入力して査定を依頼します。

step3:提案された不動産会社から査定を依頼する不動産会社を選ぶ

登録された物件情報から、その物件を扱っている不動産会社を選んで、サイト側からネット査定を依頼します。

サイトによってはその中から特におすすめの不動産会社を数社提案してくれるので、その中からネット査定を依頼する不動産会社を選べます。

自分で不動産会社を選べる場合には、その不動産会社の評判や、扱っている物件の内容などをネットでよく調べてから、信頼ができそうな会社に依頼しましょう。

ネット査定は少なくとも3社程度、多ければ5社程度から取り寄せて、金額やその査定金額になる理由などを比較してみることをおすすめします。

step4:ネット査定の結果を受け取り訪問査定を依頼する不動産会社を選ぶ

ネット査定で査定してもらう方法は、不動産会社に寄せられた物件の情報と、周辺の物件価格の相場から、査定金額を算出する机上査定です。机上査定は1日か2日程度で結果が出るので、ネット査定の結果も数日以内に届きます。

複数の会社にネット査定を依頼した場合には、その結果から訪問査定を依頼する不動産会社を選びます。訪問査定とは、実際に不動産会社のスタッフにマンションの状況を調査してもらった上で、机上査定だけでは分からない劣化状況や利用状況などを加えて、査定してもらうことです。

机上査定よりも、訪問査定の方がより正確な査定結果が出るのでマンション売却を本気で考えている場合には、訪問査定もしっかりと受けましょう。

訪問査定を受けた不動産会社の中から、媒介契約を結ぶ不動産会社を選びます。ネット査定の結果から、希望価格に近く、その査定金額になる理由に納得ができて、信頼のおけそうな不動産会社を、2社から3社程度厳選しましょう。

訪問査定は、実際に来てもらうので、何かと準備や対応が大変です。依頼するのは多くても3社程度にしておきましょう。

step5:訪問査定をしてもらい媒介契約を結ぶ不動産会社を選ぶ

訪問査定には、売主側の立ち会いも必要となります。現在、住んでいるマンションを売却する場合には、部屋の整理整頓や掃除などの準備の手間も必要です。

不動産会社と査定を依頼する側と、スケジュールを調整して、訪問査定を受ける日を決めます。訪問査定の日までに、あらかじめ不動産会社から用意しておくように言われた書類を揃えて、部屋やクローゼットの中はどこをみられても良いように掃除しておきます。

訪問査定の日になったら、不動産会社のスタッフがやってきて、細かいところを調査します。この時に、依頼者に質問することもあります。質問の答えが査定金額に影響することもあるので、誠実に答えましょう。

訪問査定から1週間ほどして査定結果が出ます。その結果を見て、売却の仲介をお願いする媒介契約を結ぶ不動産会社を選びます。

ネットでマンションを査定する時の選択肢

マンション売却のネット査定の方法には、AI査定とシミュレーターを使う方法、一括査定サイトに依頼する方法があります。それぞれどのようなものなのか、詳しく解説します。

ネットでAI査定

ネットではAI査定ができるサイトがあります。人工知能のAIを使って査定する方法で、ここ最近、急激に利用者が増えています。

サイトに物件情報を登録すると、不動産査定について学習したAIが査定結果を教えてくれます。

AI査定はまだ始まったばかりで、現在のところ精度にまだ不安があります。また、AIが収集して解析に使えるデータには、レインズなどの信頼性の高い確実なデータがありません。

ネット上で売りに出されている物件情報しか、現在のところ収集できないので、査定価格に余り信頼性はありません。まだ、AIによるネット査定を活用するのは時期尚早と言っていいでしょう。

マンションの査定シミュレーター

ここ最近では、入力した情報を元に数分で査定金額を自動で教えてくれる査定シミュレーターも登場しています。

マンションの査定シミュレーターもAI査定と同じように、コンピューターに登録された売買情報から、似たような物件の情報を見つけて査定金額を算出してくれます。

匿名で使えるので、後から電話がかかってこないなどのメリットが大きく利用者が増えています。

ただし、実際の売却金額との差はまだまだ大きいのが現状です。目安として利用することはできますが、シミュレーターだけの情報で、売却活動を始めることはできません。

関連記事

マンションを売却するときは、まず査定のシミュレーションを使って自分で価格を調べておきたいですよね。シミュレーションは簡単に出来る一方で、注意しておくべきこともあります。シミュレーションにはどのような特徴があるか、注意点は何か[…]

一括査定サイト

一括査定サイトとは、サイトに売却したいマンションの情報を登録すると、サイト側から不動産会社に査定の依頼が行き、不動産会社による査定を取り寄せられるものです。

後から不動産会社から営業の電話がかかってくるかもしれないというデメリットもあります。しかし、レインズなどの正確な情報を参照した上で、実際に売却できるであろう金額を確実に提案してもらえます。

また、マンション売却にあたっての媒介契約を結ぶ不動産会社を探すのにも役立ちます。AI査定やシミュレーターを使ったとしても、売却を決めたら不動産会社に仲介を依頼せざるを得ないので、最初から一括査定で不動産会社からの査定を取り寄せることもおすすめです。

一括査定サイトでは、複数の不動産会社から査定を取り寄せられます。査定金額などを比較できるメリットが大きく、より信頼のおける不動産会社を見つけるのに役立ちます。

一括査定サイトはいろいろとありますが、最もおすすめなのが、全国の不動産会社から厳選した1,600社を登録しているイエウールです。

イエウールでは、サイトに寄せられるクレームが多い不動産会社の登録を外して、常に良心的な不動産会社だけが登録されているように努力しています。

良心的な不動産会社に出会える可能性が高い一括査定サイトで、完全無料で利用できます。マンション売却を検討しているのであれば、ぜひイエウールで査定を取り寄せてみましょう。

↑完全無料で査定依頼できます↑

マンションのネット査定でチェックされるポイント

マンションの売却を考えるときに、ネット査定でチェックされるポイントにはどのような点があるのか気になるでしょう。査定金額にかかわる部分では、立地などの自分ではどうすることもできないところもありますが、自分で査定金額を上げるための努力ができる部分もあります。

マンション売却にあたって、査定でチェックされるポイントは次の通りです。

  • 立地と周辺環境
  • 築年数・耐震性
  • 室内の利用状況
  • 共用部分の管理状況
  • 部屋の位置

それぞれのポイントについて詳しく解説します。

立地と周辺環境

マンションの査定では、まずは立地が重要です。最寄りの駅やバス停からの距離や、最寄り駅からターミナル駅までの所要時間など、マンションが建っている場所は査定金額に大きく影響します。

また、騒音やにおいなどの周辺環境に問題はないか、夜間の環境はどのような感じか、ご近所トラブルはないかどうか、近所にゴミ処理場や墓場など、購入者が嫌がりそうな施設がないかどうか、といった周辺環境に関することも調査されます。

築年数・耐震性

マンションも経年劣化していくので、築年数は査定金額に大きく影響します。新築時の価格と比べると、築10年のマンションでは約8割程度の価格に、築20年のマンションでは6割程度の価格になるのがおおよその相場です。

また、日本は地震などの災害が多い国なので、耐震性もチェックされます。1981年に耐震基準が改正されて、それ以前に建てられたマンションか、それ以降のマンションかでも評価が変わります。また、ホームインスペクションを行った結果、内部にひびや鉄筋のさびなどが見つかって、耐震評価が下がることもあります。

室内の利用状況

机上査定ではわかりませんが、訪問査定では室内の利用状況による劣化具合もチェックされます。築年数なりの経年劣化に加えて、同時期に購入された同じマンションの部屋でも、住む人によって全く状況が変わってきます。

特に、こまめな手入れが大きな差を生む水回りや、故障しやすい玄関やクローゼットの扉、湿気がこもりやすいクローゼットの中などは細かくチェックされます。

水漏れや扉の戸車が故障している場合などは、訪問査定の前に補修しておくことをおすすめします。また、壁や床の傷も、100円ショップの補修グッズで軽く補修しておくといいでしょう。

共用部分の管理状況

マンションには必ず共用部分があります。エントランスや外廊下、駐車場などの手入れが行き届いているかどうかチェックされます。共用部分の管理状況も、購入希望者がマンションを選ぶ際の印象に大きくかかわってくるので、査定金額に大きく影響します。

自分ではどうすることもできませんが、手入れが行き届いていないと感じたら、管理組合に掃除や手入れをお願いしてみるといいでしょう。

部屋の位置

マンションは高層階や角部屋が人気が高く、査定金額も高くなります。また、部屋への日当たりも重要です。最も評価が高いのが、テラスが南側で、評価が低いのは北向きの部屋です。

関連記事

マンションを売却する際に、最も重要とされるのが査定です。できるだけ高く売りマンションの売却を成功させるためには、最初に行うマンション査定から成功させる必要があります。ここでは、マンション査定において押さえておきたいポイントを紹介して[…]

マンションの査定をネットでするメリット

マンションの査定は、ネットで一括査定をするのではなく、直接不動産会社に依頼することもできます。しかし、直接依頼するのではなく、ネットで一括査定することには大きなメリットがあります。どのようなメリットがあるのか、詳しく解説します。

査定額と不動産の比較がしやすい

マンションのネット査定を利用するメリットの3つ目は、ネット査定を利用することによって一度に多くの情報を取得することができるため、それぞれの査定額や不動産業者を比較しやすい点があげられます。

ネット査定では同時に複数の不動産業者に査定依頼を出すことができます。ワンクリックで査定依頼を行うと、多ければ5〜6社が査定額を算出してその結果を教えてくれます。

短時間で複数の会社の査定結果を取り寄せることが可能となり、その場で査定結果を比較できるようになります。その後の対応など不動産業者によって特徴が異なることから、不動産会社の比較がしやすい側面があるのです。

手軽に自分のマンションの相場がわかる

マンションのネット査定を利用する4つ目のメリットは、手軽に自分のマンションの相場を把握できる点です。複数の不動産業者が提示したマンションの査定結果を照らし合わせることで、自分が所有するマンションのおおよその相場を知ることができます。その結果、相場とかけ離れた査定額を提示する不動産業者を排除することも可能となるのです。

ネット査定を活用することによって、所有するマンションの適正価格を把握できます。その結果今後そのマンションを販売する際に行う価格設定の大きなヒントとなるでしょう。

一度に複数の不動産業者の査定結果を得ることができるからこそ、自分のマンションの相場をより正確に把握できるようになるのです。

複数の不動産会社に一括で査定の依頼ができる

通常マンションの査定では、自分自身で1社ずつ不動産会社に問い合わせて直接足を運ぶ必要があります。普段忙しくて時間がない方はなかなか不動産会社に行くことができず、思うように査定を進めることができないこともあるでしょう。

ネットのマンション査定であれば、わざわざ不動産会社に足を運ぶ必要はありません。ネット査定を活用することによって、複数の不動産会社に一括で査定の依頼が可能になります。忙しくて思うように時間を割くことができない方にとっては、一括査定サイトは非常に役に立つサービスです。

忙しいビジネスパーソンこそ、時間を効率的に活用して生産性を上げるためにも一括査定サイトを活用すべきだと言えるでしょう。

ネットでマンション査定する際の注意点

ネットでマンションの査定をする場合には、注意しなくてはいけない点もあります。どのような点に注意するべきなのかお伝えします。

査定後の営業電話に注意する

ネットの無料一括査定サービスを利用した場合、その後複数の不動産業者からしつこく営業の電話がかかってくるケースがあります。場合によっては査定依頼をした業者から同時に電話が入ることもあるので、事前に認識しておくと良いでしょう。

営業の電話では、ネットで登録した情報をもとに様々な提案をしてくる場合があります。中には査定とは全く関係のないサービスの営業をされることもあるので注意が必要です。きちんと断らなければその後しつこく電話がかかってくるケースもあり、時間や労力が奪われてしまうことになりかねません。

特に電話の内容に興味がなければ、サービスを受ける意志がないことを相手にハッキリと伝えることが大切です。中途半端な受け答えを行うとその後何度も電話をかけてくる可能性があり、相手の不動産業者に対しても期待を持たせることになるので気をつけましょう。

査定前に綺麗に掃除をしておく

マンションの査定依頼をする前に、部屋の中や建物の周辺を綺麗に掃除しておくことをおすすめします。目立った汚れがあったり異臭がする場合、査定額が下がる可能性があります。その一方で綺麗に掃除や手入れが行き届いた印象があれば、査定する際の評価ポイントにもなるでしょう。

マンションの状態によって査定額が大きく変わってしまうため、マンションの査定が行われる際は、事前に時間をかけて念入りに掃除をすることをおすすめします。

信頼できない査定情報にダマされる

本気でマンションの売却を考えているのなら、必ず訪問査定まで受けましょう。AI査定やシミュレーション査定だけで売却活動を始めてしまったり、訪問査定を受けずに一括査定サイトでのネット査定だけで、査定することは決してしないようにしましょう。

その理由は、マンションの売買の相場は常に変動するものであることと、コンピューターによる計算だけでは測れない、人と人とのコミュニケーションが大切だからです。

AI査定やシミュレーターによる査定は、過去の売買のデータだけを元に算出しています。マンションなどの不動産の売買価格は、その時の景気の動向などに大きな影響を受けるので、過去のデータだけでの査定は完全には当てになりません。

また、訪問査定で細かい状態をチェックしてもらわないことには、不動産会社の方もアピールポイントがつかめずに売却活動がしにくいという点もあります。

訪問査定を受けずに、メールだけの簡単なやり取りでは、正確な状況を不動産会社もつかめずに、本来売れた価格よりもかなり安い価格で売ってしまうこともあります。コンピューターによる査定や、机上査定だけのあいまいな査定結果だけを信じることは絶対にやめましょう。

ネットのマンション査定は便利でメリットが多い

以上、マンション査定をネットで行う方法やその利点などをお伝えしてきました。しかしこれまでインターネットを活用してマンション査定を行った経験がない方であれば、この記事に目を通したものの漠然とした不安を抱える方も多いかもしれません。

確かにネット上には多くの査定サイトがあり、使い勝手が悪いものや悪質な業者ばかり登録してあるサイトも存在するので注意する必要はあるでしょう。

しかし優良な業者と提携している使い勝手の良いサイトもあり、上手に使いこなせばかなり効率的に査定依頼を行うことが可能になります。ほとんどの査定サイトは無料で利用できるので、余計な出費をすることなくサービスを利用できる点も魅力的です。

今回はマンション査定をネットで行う場合のメリットやデメリット、気をつけるべき点などを紹介してきました。今回の記事を参考にして、一度ネットでマンション査定を行ってみてはいかがでしょうか。

マンションの査定が気になった方には、以下の記事もおすすめです。

 

【完全無料】うちの価格いくら?
【完全無料】うちの価格いくら?