マンションの査定サイトとは?サイトの種類や特徴を知ろう

あなたの不動産いくらで売れる?

最大6社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ!フォーム入力のみ!査定に進む フォーム入力のみ!査定に進む

マンションの売却を考えているなら、事前に査定を受けておくことが大切です。査定を受けることで、所有するマンションがいくらで売れるのかの目安を把握できます。

査定にはさまざまな方法があり、自宅に来てもらい詳細まで見るやり方だけでなく、サイトで完結する簡単なものもあります。この記事ではネットでできるマンション査定の方法を詳しく解説します。査定の方法やポイントを把握し、マンションを少しでも好条件で売却しましょう。

マンション査定について知りたい方は、「マンション査定の成功法を解説!査定の手順や方法」の記事をご覧ください。

あなたの不動産の
売却価格を
いますぐチェック

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目

不動産をどうするか迷っている方は、まず査定をして価格を知りましょう。査定するなら一括査定サイトのイエウールがおすすめ。完全無料で複数の会社に査定をしてもらうことができます。

↑こちらから査定を依頼できます!↑

マンションの査定サイトの種類

少し前までは、マンションの査定サイトといえば、一括査定サイトが主流でした。しかし、現在では新しい技術が次々と登場し、人の手を入れずにコンピューターの技術だけで査定ができるサイトも登場しています。

現在利用できるマンションの査定サイトの種類にはどのようなものがあり、それぞれどのようなメリットやデメリットがあるのか解説します。

AI査定サイト

現在、AI技術の進歩が凄まじく、とうとう不動産の査定にAI技術を導入したサイトが登場しました。AI査定サイトとは、インターネット上から、AIが過去の似たようなマンションの売買情報を探してきて、査定価格を算出するものです。

匿名でとりあえず売却できそうな価格を知りたい場合にとても便利な方法です。いつでも手軽に査定できるので、マンションの価格の動向を把握したい場合に利用するのもおすすめです。

ただし、査定金額の信頼性はあまり高いとは言えません。その理由は、AI査定ではレインズなどの公的な情報を利用できないためです。

AI査定で使える情報は、一般に公開されているマンションの売買サイトの情報だけです。実際には、値下げ交渉などが行われるので、サイトで公開されている価格とは違う価格で取引されている可能性が高いのが実情です。

レインズを利用できれば、実際の取引価格も反映した査定ができますが、AI査定ではレインズの利用はできません。

おおよその査定結果を、匿名ですぐに知りたい方には便利な方法ですが、実際に売却する場合には、一括査定サイトを利用する必要があります。

自動査定サイト

自動査定サイトも、データを入力するだけで自動でコンピューターが査定金額を算出してくれるので、AI査定と似ています。しかし、AI査定はコンピューターがその都度ネット上から、情報を集めてくるのに対して、自動査定ではすでに登録されたデータベースを元に、査定金額を算出します。

AI査定はどのサイトから情報を拾ってくるのかわからないので、情報の信頼性に疑問符が付くのに対して、自動査定サイトでは、信頼性のおけるデータベースを元にしているので、より信頼性が高いと言えるでしょう。

また、AI査定はネット上の情報を検索するのに時間が掛かるのに対して、自動査定は検索するデータベースが決まっているので、査定に掛かる時間はよりはやくなります。

自動査定のデメリットには、実際の売買交渉で値下げされた、実際の取引価格が反映しにくい点があります。ネット上で売り出されていた価格しか参考にできないので、実際の取引価格との誤差が生じる可能性があります。

また、データベースにはない物件の査定はできません。地域やマンションが対応していなければ、査定できないことがあるので注意が必要です。

一括査定サイト

一括査定サイトとは、売却したいマンションの情報をサイトへ登録すると、サイトの運営者から登録されている複数の不動産会社へ査定の依頼を出してもらえるサイトです。

不動産売買のプロの手による、実際の売買価格を反映した査定金額を算出してもらえるので、AI査定や自動査定に比べるとより正確な査定金額を出してもらえます。

また、マンションの売却の仲介を依頼する不動産会社を、査定を出してくれた複数の不動産会社から選ぶこともできるので、不動産会社探しにも役立ちます。

ただし、一括査定サイトのデメリットが2つあります。一つは匿名での査定ができないこと。もう一つが、不動産会社からの営業の電話がしつこい可能性があることです。

一括査定サイトには本名や連絡先として電話番号やメールアドレスの登録が必須です。マンションの住所も正確に登録しなければいけません。もちろん、不動産業界は個人情報の管理には厳しいので、一括査定サイトを利用したことで個人情報が流出することは考えられませんが、不安に思う方がいるのも現実です。

また、不動産会社としては一括査定サイトを利用している理由は、仲介の媒介契約を取り付けて仲介手数料で利益を得るためです。そのための営業活動がしつこい不動産会社もあります。

ただし、一括査定サイトによっては、誠実な対応ができない不動産会社の登録を積極的に外して、良心的な不動産会社だけを登録するように努力しているサイトもあります。良心的なサイトを利用すれば、不動産会社の営業活動で不快な思いをすることもありません。安心して利用できます。

マンションの査定サイトの比較

マンションを売却したい場合の、査定サイトの種類には、AI査定サイト、自動査定サイト、一括査定サイトの3種類があることをお伝えしました。それぞれのサイトには、実際にどのようなサイトがあるのか、その具体例をお伝えします。

AI査定:RENOSY SELL

運営会社株式会社GA technologies(ジーエーテクノロジーズ)
対応地域東京・神奈川・千葉・埼玉
運営開始年2019年5月

こちらのサイトを運営している会社は、AIを活用した不動産向けのプラットフォームの開発を行っています。RENOSY SELLのサイトでは、AIによるスピード査定の依頼ができます。現在のところ、4都県とエリアは限られているものの、正確に物件情報を入力すると、速やかにAIによる査定結果を送ってもらえます。

自動査定:センチュリー21

運営会社株式会社センチュリー21・ジャパン
対応地域全国
運営開始年2014年12月

代表的なマンションの自動査定サイトといえば、センチュリー21のマンション自動査定です。1983年に創業したセンチュリー21には、40年近い不動産売買の実績があり、豊富なデータベースがあります。センチュリー21が持つデータベースを元にして、サイトにマンション名やエリア名を入力するだけで、おおよその売却価格がわかります。

利用登録なども必要なく、完全無料で利用できる点が利用者に喜ばれています。

一括査定:イエウール

運営会社株式会社Speee
対応地域全国
運営開始年2014年

一括査定サイトにもいろいろなサイトがありますが、最も信頼性が高く、登録されている不動産会社の軒数も多いのがイエウールです。

イエウールには現在、全国の1,600社以上の不動産会社が登録されています。イエウールのサイトで売りたいマンションの物件情報を登録すれば、近隣地域でそのマンションの売却を扱っている不動産会社の中から、最大6社にサイトから査定の依頼をしてくれます。

イエウールから査定を依頼された不動産会社は、登録されたマンションの情報から机上査定を算出して、依頼者へ査定結果を通知します。

一括査定サイトによっては、査定結果が通知された後の営業活動がしつこくても、クレームに対応してくれない場合もあります。しかし、イエウールでは、悪徳業者の排除をうたっているので、利用者からクレームが多い不動産会社は登録から外す努力をしています。

一括査定サイトの中でも、特に優良な不動産会社を見つけられるサイトとしても、イエウールが高く評価されています。

↑完全無料で査定依頼できます↑

マンションの査定サイトの選び方

マンションの査定サイトにはいろいろなものがありますが、実際に売却を考えた場合には、まずどのサイトを選んだらいいのでしょうか。マンションの査定サイトの選び方をご紹介します。

選び方1:査定にかかる時間で選ぶ

査定にかかる時間で選びたい場合には、自動査定サイトをおすすめします。

AI査定は、情報を検索するのに時間が掛かることがあります。一括査定サイトは不動産会社から査定結果の通知が届くのに、早くても翌日、通常は数日かかります。

自動査定サイトなら、情報を入力してから長くても数分程度で査定結果が出ます。査定結果を早く知りたい場合には、自動査定サイトの利用をおすすめします。

選び方2:査定に使う技術で選ぶ

査定に使う技術で選ぶ場合には、AI査定がおすすめです。AI技術も日々進歩しているので、あなたが査定する時には、この記事の執筆時よりもはるかに技術が進歩して、より正確な査定結果が出せるようになっている可能性もあります。

一括査定サイトよりも早く結果が出せて、新しい技術で自動査定サイトよりもより正確な査定結果が望めるAI査定サイトの技術は、一度試してみるべきものといえるでしょう。

選び方3:より正確な査定金額を知りたい場合には

本気で売却を見据えて、より正確な査定金額を早く知りたい場合には、一括査定サイトがおすすめです。マンションを売却する場合には、不動産会社に仲介してもらい、買主を探して交渉しなくてはいけません。

コンピューターをいくら駆使したところで、最後は人と人との交渉ごとになります。

最初から一括査定サイトを利用することで、マンション売却のプロの手で、実際の成約価格の相場を反映させた査定金額を、より早い段階で知ることができます。

査定結果から、仲介を依頼する不動産会社を選ぶこともできるので、本気で売却する場合には、一括査定サイトを利用することをおすすめします。

マンション査定サイトを使う時の注意点

マンションの査定をサイトを利用して行う場合の注意点についてお伝えします。

注意点1:査定価格で売れるとは限らない

マンションなどの不動産の査定金額は、「このくらいの価格なら売れる可能性が高い」というものです。リサイクルショップや中古車買い取り店での査定のように、「この価格でうちの店が買い取ります」というものではありません。

マンションの状態や、周辺地域での相場によって、マンションなどの不動産の価格は常に変動しています。高額査定であっても、必ずしもその価格で売れるとは限りません。

査定サイトを利用する場合には、複数の査定サイトで査定を取ってみて、金額を比較してみることをおすすめします。複数の査定を取り寄せて比較することで、どのくらいの価格なら確実に売れそうなのか、より正確な相場をつかめます。

注意点2:サイトによって対応していない地域や物件がある

サイトによっては対応していない地域や、物件の種類があります。例えば、この記事でご紹介したAI査定のRENOSY SELLは、東京、神奈川、千葉、埼玉の4都県しか対応していません。他の地域のマンションを売却したい場合には、このサイトは利用できません。

また、一括査定サイトの場合には、ほとんどのサイトが全国対応をうたっていますが、地域によって登録されている不動産会社の数にばらつきがあります。一括査定サイトに依頼する場合には、より多くの不動産会社から一度に査定を取り寄せられなければ意味がありません。

マンションの情報を登録しても、1社や2社しか査定結果が届かないようでは、そのサイトを使う意味がありません。一括査定サイトを選ぶときには、売りたいマンションを扱っている地域の不動産会社の登録数を確認した上で利用しましょう。

イエウールなら、もちろん都市部と地方での不動産会社の登録者数の違いはありますが、各地域の主要な不動産会社はほぼ網羅できています。どこの地域のマンションでも、確実に複数の不動産会社から査定が取り寄せられるのでおすすめです。

↑完全無料で査定依頼できます↑

注意点3:一括査定サイトは不動産会社から電話がかかってくることがある

一括査定サイトを利用すると、不動産会社から営業の電話がしつこくかかってくる場合があります。サイトによっては、サイトに登録した次の日から、電話が鳴りっぱなしになった、1日に10件以上の電話がかかってきた、という場合もあります。

不動産会社によっては、査定結果の通知を電話で行う場合もあるので、すべての電話が営業目的とも言えません。しかし、電話による営業を不快に感じる方もいるでしょう。

イエウールであれば、査定結果の通知が電話で来ることはあっても、クレームが来るほどのしつこい営業電話はありません。その理由は、サイトにクレームが寄せられてしまうと、サイトから登録を削除されてしまうためです。

一括査定サイトを利用するのであれば、良心的で常識的な不動産会社と出会えるイエウールがおすすめです。

↑完全無料で査定依頼できます↑

マンション査定サイトを上手に使うコツ

マンション査定サイトの利用から、マンションの高額売却に結びつけるためには、サイトの使い方にコツがあります。高額売却への入り口となる、査定サイトの上手な使い方のコツをお伝えします。

コツ1:複数のサイトで査定してみる

まずは、複数のサイトで査定してみることをおすすめします。サイトによって、査定ポイントや査定の方法が違います。同じ物件でも査定金額に大きな差が出ることがあります。

もしも、どのサイトで査定しても、同じような価格が提示されるのであれば、その価格がそのマンションの相場です。しかし、大きな差が出た場合には、その差がどこで出るのかよく考えてみると、マンションの本当の価値を見出せる可能性があります。

コツ2:対応している地域や物件の種類を確認

マンションの査定サイトを利用するときには、サイトで対応している地域や物件の種類を確認しましょう。サイトによっては、地域限定の場合があります。また、マンションではなく、土地の査定サイトである場合もあります。

マンションを売却したい場合には、マンションの査定サイトを利用しないと、正確な査定金額は算出できません。あなたが売りたいマンションの査定ができるサイトかどうかを確認しましょう。

コツ3:本気で売却するなら不動産会社探しも兼ねること

なんとなく、いずれ売却することを考えている、という程度であれば、匿名で利用できる査定サイトで査定してもいいでしょう。しかし、本気で売却まで見据えている場合には、ただ単に査定金額を知るだけではなくて、売却の仲介をお願いする不動産会社探しも兼ねるようにしましょう。

通常、マンションの売却には3か月程度の時間が掛かります。不動産会社とは長いお付き合いになるので、信頼できる会社と出会えるかどうかが、納得のいく売却を成功させることができるかどうかに大きくかかわってきます。

査定をしたことが、その会社へ媒介契約を依頼する、という流れになると、他の不動産会社を選べなくなります。信頼できる会社かどうかは、複数の会社を比較してみないとわかりません。

売却までの計画を本気で立てているのであれば、不動産会社から直接査定結果を取り寄せられる一括査定サイトを利用することをおすすめします。

【完全無料】うちの価格いくら?
【完全無料】うちの価格いくら?