マンションの査定は無料?無料で査定をする方法やリスクを知ろう

あなたの不動産いくらで売れる?

最大6社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ!フォーム入力のみ!査定に進む フォーム入力のみ!査定に進む

マンションの査定は基本的に無料です。査定と似ている「不動産鑑定」は有料ですが、売却する際に必須ではないためあまり考える必要は無いでしょう。

では査定とは一体何で、なぜ無料で査定してもらえるのでしょうか。査定してもらう時の注意点は何でしょうか。

この記事では、そんな不安を解消するため査定の仕組みや注意点について解説していきます。

マンションの査定を全般的に知りたい方は、「マンションを査定してもらう方法とは?査定額を上げる3つのコツも解説」の記事をご覧ください。

あなたの不動産の
売却価格を
いますぐチェック

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目

不動産をどうするか迷っている方は、まず査定をして価格を知りましょう。査定するなら一括査定サイトのイエウールがおすすめ。完全無料で複数の会社に査定をしてもらうことができます。

↑こちらから査定を依頼できます!↑

マンションの査定を無料でする方法

マンションの売却を考え始めたときに、手始めに不動産会社にどのくらいの価格で売れそうなのかを見積もってもらう査定を依頼します。マンションの査定は基本的に無料でできますが、どうすれば無料査定ができるのかわからないという方もいるでしょう。まずは、マンションの査定を無料で行う方法をお伝えします。

選択肢は全部で4つ

マンションの無料査定を行う方法には、次の4つの方法があります。

  • 街の不動産会社に直接依頼する
  • 一括査定サイトを使う
  • シミュレーターを使う
  • 自分で調べる

1番目の「街の不動産会社に直接依頼する」は、自分で近所にある不動産会社に直接行ってみたり、電話をかけたりして、査定を依頼することです。誰でも最も簡単に思いつく方法です。

しかし、複数の不動産会社から査定を取って比較したい場合には、1軒ずつ依頼しなければいけないので、手間と時間がかかります。知り合いが働いているなど、つながりのある不動産会社がある場合にはおすすめですが、そうでなければ次の「一括査定サイトを使う」をおすすめします。

2番目の「一括査定サイトを使う」ですが、一括査定サイトには不動産の売却を扱っている全国の不動産会者が登録されています。売却したい人が、物件の情報を登録すると、その物件を扱っている地域の不動産会社から、複数の不動産会社を選んでサイトから査定の依頼が入ります。一括査定サイトから依頼された不動産会社が、査定をして結果を依頼者へ通知してくれます。

3番目の「シミュレーターを使う」とは、Web上の不動産売買のシミュレーションができるサイトに、自分でマンション名などの情報を入力すれば、おおよその査定金額を調べられるものです。最も簡単に、すぐに査定結果を見ることができます。

しかし、誤差が大きく、提示される査定金額の幅も数百万円から1,000万円近い幅が出てしまうこともあります。おおよその目安にはなりますか、参考にはなりにくいので、本気で売却を考える場合にはあまりおすすめできません。

4番目の「自分で調べる」とは、Webサイトなどの不動産売買の成約状況を自分で調べて、どのくらいの価格でマンションが売れそうか、自分で査定してみることです。Web上には実際に取引された不動産の売買情報が掲載されているサイトがあるので、そのようなサイトを調べれば、周辺地域の同じような物件がどのくらいの価格で売買されているか、自分で調べることはできます。

しかし、自分で調べる場合には、実際の取引価格の他に、公示地価や不動産価格の流動性など、考慮に入れるべき情報量が多いので、不動産取引の素人にはとても難しいものです。チャレンジしてみてもいいですが、あまりおすすめはできません。

マンションの無料査定でおすすめは一括査定サイト

上記の4つの査定方法の中で、最もおすすめできるのは、一括査定サイトを利用する方法です。その理由は、信頼できる複数の不動産会社から、一度に査定を取ることができるからです。

不動産会社の中には、残念ながら売主や買主の利益や売買せざるを得ない背景など考えずに、自社の利益になることしか考えていない会社もあります。また、不動産会社によって、得意な分野と不得意な分野があります。

地方で地域密着で長年営んでいる不動産会社の場合には、新築マンションの売買には疎い不動産会社もあります。もしも、そういう不動産会社に依頼してしまった場合、本来売れたはずの価格で売れない可能性もあります。

一括査定サイトであれば、登録された物件情報から、その物件に強い不動産会社を厳選してサイトから査定の依頼ができます。また、サイトに不動産会社を登録するにあたっては、サイトの信用にも関わるので、できる限り悪徳業者を排除したり、目に余るクレームが多い不動産会社の登録を外したりする取り組みも行っています。

安心してマンション売却の仲介を任せられる不動産会社に出会える可能性が高いのが、一括査定サイトの大きなメリットです。

また、査定金額は不動産会社によって大きな差がある場合があります。その場合には、その査定金額になる理由までよく検討することで、売主の希望に沿う形での売却活動を進めてくれる不動産会社を選ぶこともできます。一度の登録の手間で、複数の不動産会社の査定金額を比較できるというのは、一括査定サイトならではです。

上記のような理由から、マンション売却を考えるのであれば、一括査定サイトで査定の依頼をしてみることをおすすめします。

どんな査定方法でも無料なのか

マンション売却するための査定は、本当に無料で出来るのかどうか、不安な方もいるでしょう。査定は無料で本当にできるのかどうかを解説します。

マンション査定には2種類方法がある

マンションを売却するための査定方法には、机上査定と訪問査定の2種類があります。通常は、最初に机上査定を行います。机上査定の結果を検討してから、訪問査定を依頼する不動産会社を決めます。

机上査定とは、文字通り机の上で扱えるデータだけをもとに査定金額を算出する方法です。マンションの立地や築年数、階数、間取り、部屋の向きといった、売りたいマンションそのものの情報と、同じマンションや周辺の似たようなマンションの成約価格の相場から、実際に売れそうな価格を算出します。

一方の訪問査定とは、不動産会社のスタッフがマンションを訪問して、調査を細かく行い、より正確な査定価格を算出する方法です。同じ築年数の似たようなマンションでも、利用状況や周辺環境などの要素によって、売却できる価格は変わってきます。

訪問査定では、実際に不動産会社のスタッフが、そのマンションを訪問して、周辺の環境や水回りの劣化状況などを細かく調査して、実際に売却できそうな査定金額を算出します。

どんな方法でも無料で査定が可能

不動産会社としては、机上査定であっても訪問査定であっても、人出と手間がかかることなのでコストがかかります。そのために、マンションを売却したい人の中には、査定してもらうだけでも、お金がかかってしまうのではないかと不安に感じている人もいるようです。

不動産を売却する意思があるのであれば、机上査定でも訪問査定でも、完全に無料で査定してもらえます。不動産売却の査定で、支払いが生じることはありません。

机上査定と訪問査定のどちらを選んだらいいのかわからない場合には、まずは一括査定サイトから机上査定を複数の不動産会社から取り寄せましょう。一括査定サイトでの査定は、登録されたデータでの査定なので、机上査定のみです。

一括査定サイトでの結果を検討して、売却希望金額に近く、信頼できそうな不動産会社を選んだ上で、訪問査定を依頼する不動産会社を決めて訪問査定を依頼しましょう。

マンションの査定を無料でしてもらう時の注意点

マンションの査定を依頼する場合には、次の3つの点に注意しなければいけません。こちらでは、査定を無料で依頼する場合の注意点についてお伝えします。

売る意思が全くないときは依頼しない

まず、絶対にやってはいけないことは、マンションを売る意思がないのに、どのくらいの価値があるのか知りたいというだけで、査定を依頼することです。

不動産会社にとっては、査定を無料で行うことは、その後の媒介契約に結び付けて、仲介手数料を得るまでのサービスの一環です。決してボランティア活動や遊びで行っているわけではありません。

不動産会社としても、遊びで無料査定のサービスを行っているわけではないので、依頼する方も、価値を知りたい、といった理由だけで査定を依頼することは絶対にやってはいけません。どうしても必要があれば、有料で査定をしてくれることもあります。不動産会社に相談してみましょう。

遺産分割や離婚などで正確な査定額を知りたいだけなら依頼しない

今すぐ売るつもりはないけれども、遺産分割や離婚での財産分与のために、マンションの正確な価値が知りたい、という場合もあるでしょう。その場合には、不動産会社ではなく不動産鑑定士へ依頼して正確な評価額を算定します。

不動産鑑定士は国家資格で、不動産の価値をより正確に、多くの観点から算定します。裁判所などに不動産の価値を提出する必要がある場合などに、不動産鑑定士の鑑定結果が必要になります。

一方で、不動産会社は営業活動としての査定なので、実際に売れるかどうか、という観点のみで査定します。不動産会社の方針や、普段扱っている物件の種類によって、同じ物件でも査定金額に大きな開きが出ることもあるので、評価額としての信頼性はあまり高くありません。

正確な評価額を知りたい場合には、有料になりますが、不動産鑑定士へ依頼するようにしましょう。

サービスによって見当違いな価格がでる時もある

「思っていた価格よりも安くなってしまった」という声が聞こえることがあります。この理由として。1つは「査定」だと思っていたのに実は査定ではない事があるから、もう1つは査定価格と実際に売買が行われる価格は違うものだから、という2点が考えられます。

1つ目の「実は査定ではない価格」とは、よくある例としてシミュレーターで算出する価格の事があります。シミュレーターで出す価格は非常に簡単な参考値でしかありません。

シミュレーターを使った時に出てくる価格ですが、基本的にその価格でマンションを売却することはできません。なぜなら限られた情報から簡易的に算出した価格でしかないので、あなたがお持ちのマンション特有の情報を反映できません。シミュレーション価格よりも、不動産会社の査定額やAI査定で算出された価格の方がまだ売却される価格に近くなります。

2つ目の「実際に売買が行われる価格とは違う」とは、査定額と成約額の違いで理解ができます。査定額とは、前述のとおりあなたのマンションの見積もり金額です。査定額を参考に売り出し価格を決めます。そこで、あなたのマンションが気になる人から「もう少し安く買いたい」と言われたとき、少し値下げをしてあげて売買が成立したとします。この時の価格を成約価格と言います。

つまり、査定額と実際に売買が行われる価格である成約価格は必ずしも一致しないのです。売却できる価格とは、需要と供給の関係によって決まるものだからです。

あなたが査定額を知った時にすべきことは、相場に近い価格なのか、単純に物件の価値を算出しただけのものなのかを聞きます。そして実際に売れそうな価格はいくらくらいかを確認してみるようにしましょう。

マンションの査定はなぜ無料なのか?リスクはないのか?

ここまでで査定に関しては無料でやってもらえる事がわかりました。そうなると、なぜ無料でやってもらえるのか不思議ですよね。ここからは、無料である査定に関する不安な点を解消していきます。

危なくないのか

なんとくなく、マンションの査定が無料なのには危険があると感じる方も多いのではないでしょうか。例えば個人情報の流出が怖かったり、悪質な営業をされたらどうしようと気になるかもしれません。しかし、結論として査定をしてもらうことであなたに被害が及ぶことは原則一切ありません。なぜなら、不動産会社は業務の一環として起こっているため、法的に責任を果たす義務があるからです。

具体的には、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)や特定商取引に関する法律(特定商取引法)を守ることになっており、違反すると業務停止命令がでたり行政の処分がおこなわれてしまいます。

ウワサでは営業電話がしつこいとか個人情報が漏らされたというと聞くかもしれません。しかし、それはデマ情報であるか、ある落とし穴を見過ごしているだけだと考えられます。

デマ情報の場合は、競合する不動産会社を潰そうとする根も葉もない口コミの事をさしています。これは無視して問題ないです。

一方の落とし穴の場合は何かというと、不動産会社は法律を守っている一方で、査定を申し込んだ人がだまされたと感じてしまう現象の事です。これに関して次で解説をしていきます。

勘違いをしがちな落とし穴とは?

ここでお伝えする落とし穴とは、査定を申し込んだ時に想定とは違う事が起きたように感じる出来事の事を指します。特に「知らない不動産会社から連絡がきた」という声が聞こえることがあります。これは実は勘違いによって起きている事なのですが、事前にどういうことなのかを把握しておけば何も心配はありません。

「ネット上で査定を申し込むことができる!」というサービスを使ったとき、そのサービスが不動産会社なのか不動産会社とのマッチングができるものなのかによって状況が変わってきます。

もし不動産会社であれば、申し込んだサイトからしか連絡はきません。これは何も勘違いしないでしょう。一方でマッチングできるサービスだった場合はそのサービスを通して不動産会社から連絡が来るため、あたかも知らない不動産会社から連絡が来たように感じてしまうのです。

この見分け方は簡単です。運営会社を見て不動産業をやっていれば不動産会社、そうでなければマッチングしてもらえるサービスと判断してよいでしょう。

ただし、いずれの場合も法律に従った範囲で個人情報を扱っています。あなたの重要な情報を流出させてしまうと場合によっては裁判沙汰になり会社を続けることができません。会社側も法令遵守のもとサービスを提供しているので心配無用です。

なお、不動産会社とマッチングサービスのどちらが良いかという問題よりも、おすすめとしては、無理な営業を一切かけないと言うサービスであったり複数の不動産会社を比較できる査定サービスを検討してみてください。これらの配慮がサービスの方が、あなた(お客様)の事を考えてくれてい場合が多いからです。

なぜ無料なのか

なぜ無料なのかは、「査定」が何かを理解すればわかります。「査定」は「見積書」を出してもらうことと同じようなイメージです。なのでお金はかかりません。普通のお仕事でも、見積もりをもらうだけでお金が発生しないと思いますが、それと同じことです。

そもそも査定とは「物事を調べて、その等級・金額・合否などを決めること」と辞書にあります。マンション査定に置き換えると、マンションの売り出し価格のを決定する時の参考となる価格を決めることです。

確かに査定の時は、周辺環境や設備、管理状況など色々と確認してもらうのでお金を払う必要があると感じる方もいるかもしれませんが、不動産会社にとってまだ営業活動の一環であり、お客様の信頼を得て契約をさせてもらうためのステップなのです。

また、先ほど述べたマッチングサービスに関しては、不動産会社にあなたと紹介することで、不動産会社側からお金をもらう事で運営を続けています。不動産会社からすると広告料などにあたります。

なのでマッチングするサービスだとしても、あなたは無料でサービスを使う事ができて、無料で査定をしてもらえるのです。

マンションの査定を無料でするなら「イエウール」がおすすめ

査定とはそもそも何かや、なぜ査定が無料なのかを解説しました。マンションの査定を検討している方は、まずプロに相談する所から始めてみてはいかがでしょうか。

一括査定なら、一度に完全無料で査定依頼をすることができます。一括査定サービスの中でも、業界最大手のイエウールがおすすめです。まずは下のバナーを押して査定依頼をしてみましょう。

↑完全無料で査定依頼できます↑

もっと詳しく知りたい方は、「マンションの自動査定を解説!他の査定方法との違いを解説」の記事をご覧ください。

また、「マンション査定のシミュレーションを実際にしてみた!知っておきたい注意点も解説」という記事や、「マンション査定のポイントを解説!見られる場所や高額査定のコツを知ろう」という記事もご覧ください。

他にも以下の記事をご参考にしてみてください。

【完全無料】うちの価格いくら?
【完全無料】うちの価格いくら?