福島県で不動産を売却!今いくらで売れる?地域情報や注意点を解説

あなたの不動産いくらで売れる?

最大6社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ!フォーム入力のみ!査定に進む フォーム入力のみ!査定に進む

福島県にある自宅や実家といった不動産を売却したい方の中には、いつ売却に出せば高額売却が可能なのか、売り時を探っている方もいるでしょう。この記事では、福島県の不動産価格の変化や、エリアごとの相場の違いなどについてお伝えします。

まずは、不動産価格を考える上での今後の福島県内での不動産需要の変化についてみていきましょう。不動産の需要は人口の変化で変わります。

福島県の人口は昭和から平成にかけて長い間200万人前後を維持していました。しかし、2011年の東日本大震災をきっかけに減少傾向へと転じ、2015年には191.4万人、2020年には182.8万人まで減少しています。今後も減少傾向は続き、2040年には142万人になってしまうという予測が出ています。

福島県内での不動産の需要に関しては、今後厳しい状況が続きそうです。

 

あなたの不動産の
売却価格を
いますぐチェック

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目

不動産をどうするか迷っている方は、まず査定をして価格を知りましょう。査定するなら一括査定サイトのイエウールがおすすめ。完全無料で複数の会社に査定をしてもらうことができます。

↑こちらから査定を依頼できます!↑

【福島県】不動産の売却相場は?

福島県内での不動産の売買相場の流れについて見ていきましょう。近年の不動産の売却価格の平均額と、福島県内の主要エリアでの最新の不動産の売却価格の平均額を、国土交通省が運用する土地総合情報システムをもとにまとめてみました。

福島県の売却価格の相場はいくらなのか

2017年から2020年にかけての、不動産の売却価格の平均相場を、マンションと一戸建て、土地のそれぞれでみていきましょう。

項目2017年2018年2019年2020年
マンションの取引平均額1,361.7万円1,429.0万円1,503.5万円1,483.0万円
一戸建ての取引平均額2,177.6万円2,154.0万円2,037.7万円2,019.4万円
土地の取引平均額968.9万円972.4万円1,047.5万円1,094.3万円
土地の坪単価取引平均額15.3万円15.2万円16.2万円16.9万円

マンションも一戸建ても、福島県内の売却相場は全国平均と比べるとかなり低い水準にあることが分かります。 土地の坪単価も平均と比べると安い方なのですが、1回に取引される土地の面積がそこそこあるために売却総額は1,000万円前後を維持できている模様です。

相場情報についてもっと詳しく知りたい方は、マンションの売却相場の記事家の売却相場の記事をご覧ください。

エリア別の最新相場価格をチェック

福島県内の主要な四つのエリアの、2019年から2020年にかけての最新の不動産の売却相場もみておきましょう。

マンション一戸建て土地取引総額土地坪単価
福島市1,295.0万円2,300.2万円1,373.8万円21.9万円
いわき市1,627.3万円2,097.8万円1,070.5万円16.7万円
郡山市1,684.2万円2,176.4万円1,279.1万円20.9万円
会津若松市987.5万円1,438.7万円768.7万円12.4万円

福島県内では、県庁所在地のある福島市と、震災後に人気が上がった郡山市の土地の坪単価が高めであることが分かります。しかし、一戸建てとマンションの平均価格を見ると、いわき市もそれほど売却価格が落ち込んでいるわけではありません。

直近2年間の相場動向の推移

ここ2年間の福島県内の不動産の売却相場を見てみると、マンションと一戸建ては取引価格を下げている一方で、土地の坪単価と取引総額は若干上がっています。しかし、今後も上昇傾向が続くかどうかはわかりません。

不動産全体をみて考えると、人口の減少に伴う不動産需要の低下に伴って、不動産価格も下落傾向にあることが伺えます。

福島県にお住まいで、売却を検討している方や価格が気になる方は、まず査定をするところから始めましょう。査定を依頼するには複数の不動産会社に無料で依頼できる一括査定サービス「イエウール」がおすすめです。

60秒ほどの入力でかんたんに査定依頼は完了します。以下のバナーを押して、査定依頼に進みましょう。

↑完全無料で査定依頼できます↑

 

福島県の不動産取引事例をみてみよう

実際に2019年から2020年にかけて福島県内で取引された不動産の具体的な売買状況についてみていきましょう。

マンションの取引事例です。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格間取り面積築年数
福島市福島駅から10分2,000万円3LDK80平米築22年
いわき市いわき駅から7分2,900万円3LDK75平米築18年
郡山市郡山駅から29分2,800万円4LDK85平米築11年
会津若松市会津若松駅から19分1,800万円3LDK60平米築23年

一戸建ての取引事例です。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格面積築年数
福島市笹木野駅から15分2,200万円200平米築35年
いわき市内郷駅から30分以上3,200万円240平米不明
郡山市郡山駅から1時間以上2,600万円230平米築22年
会津若松市会津若松駅から21分1,600万円220平米築48年

土地の取引事例です。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格面積坪単価
福島市福島駅から18分2,600万円250平米34万円
いわき市いわき駅から1時間以上2,500万円280平米29万円
郡山市郡山駅から19分2,200万円230平米32万円
会津若松市会津若松駅から30分以上1,300万円230平米18万円

他県では築10年を超えたマンションや一戸建ては、急激に値を下げていく物件が多い中、福島県では、福島市、いわき市、郡山市では10年以上経った物件でもそこそこの価格を維持できている物件があることが分かります。

また、それぞれのエリアで、平均取引額よりも高い価格で売却されている不動産があることもわかります。それぞれの物件ごとのアピールポイントを買主に伝えられれば、福島県でも高額売却が可能になるでしょう。

 

福島県の不動産売却を成功させる方法

それでは、福島県内の不動産をより高額で売却できるようにするためには、どのような点をアピールすればいいのでしょうか。こちらでは、福島県内の物件のアピールポイントについてお伝えします。

利便性の良さをアピールしよう

福島県内の県庁所在地は福島市で、第2位の都市はいわき市です。しかし、近年最も人気が高いのは郡山市です。東北新幹線の駅があるだけではなく、東北自動車道と磐越自動車道が交わる地点で、福島県の交通の要所とも言えます。

そのために、福島県やいわき市よりも大型商業施設などが充実しているために、現在は福島県内での住みたい街ランキング第1位に選ばれています。

郡山市内ではなくても、郡山市へのアクセスの良さをアピールできれば、高額売却の可能性があります。

気候に合わせた家づくりをアピールしよう

同じ福島県内であっても、エリアによって全く気候が違います。いわき市を始めとする沿岸部は東北地方でも比較的温暖な気候です。それに対して、西のほうは寒冷地となります。

福島県内の住宅はそれぞれのエリアの気候に合わせて作られています。その人がより快適に過ごせるような家造りがされているという点は、買主に対してのアピールポイントになります。

 

福島県ではいつが売り時なのか

福島県の不動産をいつ売却に出したら高額売却できるのか、売り時を見計らっている方もいることでしょう。福島県内で不動産をより高額で売却したいのであれば、今すぐ売りに出すことをおすすめします。

その理由は、福島県では今後も人口の減少が続くためです。人口が減少すれば不動産の需要も少なくなるので、価格も下がっていきます。

景気の変動などにより多少上下することがあっても、今後大きく不動産価格が跳ね上がることは考えられません。今の価格よりも安くならないうちに売却してしまった方が無難だと言えるでしょう。

 

福島県の不動産売却なら一括査定サイト「イエウール」がおすすめ

今すぐ自宅や実家の不動産を売却した方がいいと言われても、どこから手をつけたらいいのかわからないという方もいるでしょう。

マンションでも一戸建てでも土地でも、不動産を売却したいのであれば、まずは一括査定サイトのイエウールに査定依頼をしてみることをおすすめします。

イエウールの強み1|提携不動産会社1,600社

イエウールは、たった数分で終わる登録作業だけで、近隣地域の良心的な不動産会社最大6社から査定を取り寄せられる一括査定サイトです。

イエウールを利用することの大きなメリットは、提携している良心的な不動産会社の数が全国で1,600社以上に上るという点です。

提携している不動産会社の数だけでみれば、もっと数の多い一括査定サイトもあります。しかし、イエウールでは常に悪徳業者の登録を削除する作業を行っているので、良質な不動産会社に出会える可能性が他のサイトよりも高い点が特徴です。

イエウールでは、サイトに寄せられたクレームが悪質だと判断できる不動産会社の登録をこまめに外す作業を行っています。そのために、登録されている不動産会社は常に良心的な対応をする会社ばかりです。良質な不動産会社を見つけたいのであれば、イエウールが最もおすすめな一括査定サイトです。

イエウールの強み2|月間利用者1万人

イエウールのメリットには、毎月査定を依頼する人の数が1万人に上るという点です。ゲームやショッピングサイトであれば、月間利用者数1万人というのは少なすぎる人数でしょう。

しかし、不動産取引の月間平均数は12,500件です。イエウールのすべての利用者が不動産売却に至っているわけではないとしても、取引数が12,500件の市場の中での1万人の利用者というのは、イエウールが不動産一括査定サイトとして、強く信頼されている証です。

イエウールの強み3|47都道府県全国対応

イエウールは全ての都道府県にまんべんなく対応できるという点も大きな強みです。もちろん福島県内の良心的な不動産会社も数多く登録されています。

イエウールと同じような不動産一括査定サイトの中には、首都圏や大阪周辺の関西の大都市圏しか対応していないサイトもあります。また、全国対応をうたっておきながら、登録されている不動産会社の数に地域ごとの偏りが見られるサイトもあります。

その点、イエウールなら全国各地、どこの地域でも必ず対応できます。もちろん、福島県内でも安心して査定依頼が出せます。

↑完全無料で査定依頼できます↑

 

イエウールでの不動産売却の流れ

イエウールを利用してどのように不動産売却を進めたら良いのか、不動産売却の流れは次のように進みます。

  1. 査定依頼
  2. 机上査定の結果の返事
  3. 不動産会社選び
  4. 訪問査定依頼
  5. 訪問査定
  6. 媒介契約締結
  7. 売却活動
  8. 売買契約締結

査定依頼

まずはイエウールのサイトにアクセスして、査定を依頼します。売却したい不動産の住所や面積、間取り、築年数などの物件情報と、依頼主の連絡先を登録して送信します。

イエウール以外の不動産一括査定サイトも同じですが、イエウールは匿名での利用はできません。しかし、不動産業界には守秘義務が課せられているので、個人情報や不動産を売却したいという情報はしっかりと守られるので安心して利用しましょう。

イエウールでは査定依頼を受けたら、その物件を扱っている地域の不動産会社最大6社に査定依頼を出します。

↑完全無料で査定依頼できます↑

机上査定の結果の返事

イエウールから査定依頼を受けた不動産会社は、その物件について机上査定を行います。机上査定とは、物件を直接見ることなく、依頼主が登録した物件情報と周辺の相場から、「このくらいの価格なら売れるだろう」という査定額を出すものです。

直接物件を細かく調査する訪問査定よりも査定の精度は低くなりますが、おおよその傾向は十分に把握できます。

机上査定の結果が出たら、不動産会社は依頼主へメールか電話で返事をします。

不動産会社選び

机上査定の結果を受け取ったら訪問査定を依頼する不動産会社を選びます。訪問査定には売主の立ち会いが必須なので、手間がかかります。6社全てに依頼をするととても大変なので、2社から多くても3社程度に絞りましょう。

不動産会社を選ぶときには、相場なりの価格を提示しているかどうか、どうしてそのような査定額になるのか理由が明確で納得できるものか、といった点をよく検討しましょう。

あまりかけ離れた高額査定を提示する不動産会社は信頼できません。また、理由や質問への回答が明確な不動産会社なら安心して売却をお任せできます。

訪問査定依頼

訪問査定を依頼する不動産会社を決めたら、机上査定の結果に記載されている連絡先へ連絡を入れて、訪問査定を依頼します。訪問査定の日時を決めたら、用意しておいた方がいい書類を指示されることがあります。

書類はなくても査定はできますが、あった方がより正確な査定額の算出に役立つので、できる限り揃えておくようにしましょう。

訪問査定

訪問査定の当日になったら、不動産会社のスタッフがやってきて、物件の細かいところを色々と調査していきます。また、周辺の環境もしっかりとチェックを入れます。

この時に売主に質問することがあります。質問の答えの内容も、査定額に響くことがあるので、慎重に考えて正確に答えるようにしましょう。

媒介契約締結

訪問査定の結果で、売却の仲介を依頼する不動産会社を決めたら、媒介契約を結びます。媒介契約の種類は、複数の不動産会社と契約を結べる一般媒介契約と、1社としか契約を結べない専任媒介契約と専属専任媒介契約があります。

すぐに買手がつきそうな人気の物件であれば、一般媒介契約でも大丈夫ですが、そうでない場合には1社との専任契約がおすすめです。

売却活動

媒介契約を結んだら不動産会社は売却活動に入っていきます。チラシを作成したり、タウン誌や不動産情報サイトに物件情報を掲載したりして、物件の宣伝を行います。

興味を持つ人が現れたら内覧をします。内覧のときには売主の立ち会いが必須です。内覧の印象が成約を大きく左右します。しっかりと準備をして臨みましょう。

売買契約締結

買主が購入を決めたら、価格交渉へと進み、両者が合意したら売買契約を結びます。売買契約の当日には、契約書を交わし、手付金を払ってもらい、引き渡し日を決めます。引き渡し日の当日になったら、残金の決済を行い、物件を引き渡して売却が完了します。

 

まとめ

この記事では福島県内の不動産売却相場の近年の動きと、今後の見通しについてお伝えしました。福島県では震災以降、不動産売却も厳しい状況が続いています。しかし、物件のアピールポイントをしっかりアピールできれば、県内平均よりも高額での売却ができる可能性はあります。

納得いく不動産売却をしたければ、いい不動産会社との出会いが大切です。不動産会社を探すときには、良心的な不動産会社が多くそろっているイエウールの一括査定を試してみましょう。

【完全無料】うちの価格いくら?
【完全無料】うちの価格いくら?