茨城県で不動産を売却!今いくらで売れる?地域情報や注意点を解説

あなたの不動産いくらで売れる?

最大6社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ!フォーム入力のみ!査定に進む フォーム入力のみ!査定に進む

茨城県で不動産売却を行うなら、その地域ならではの情報を知ることが大切です。知っておきたい情報としては、次のものがあげられます。

  • 県全体の相場価格
  • エリア別の相場価格
  • 相場動向の推移
  • 取引事例
  • 売却するタイミング
  • 売却成功のポイント
  • 不動産会社の選び方

これらのポイントを把握することで、不動産売却はよりスムーズに行えます。各ポイントは詳細まで理解を深め、茨城県の不動産売却を好条件で成功させましょう。

 

あなたの不動産の
売却価格を
いますぐチェック

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目

↑こちらから査定を依頼できます!↑

【茨城県】不動産の売却相場は?

まずは茨城県における、不動産の売却価格の相場を知っておきましょう。相場価格を把握しておくことで、いくらで売り出せば良いのか、どれくらいの金額なら損なく売れるのかを判断できます。

相場を知らずに売り出してしまうと、売り損が出たり、不動産が売れ残ったりすることも多いです。つまり、売却の失敗につながる可能性が高いので、失敗なく売るためには、情報は頭に入れておく必要があります。

相場価格の算出には、国土交通省が運営する「土地総合情報システム」のデータを参考にしています。これは実際に不動産取引を行った人のデータを集めたものなので、よりリアルな相場価格がわかるでしょう。

茨城県の売却価格の相場はいくらなのか

まずは茨城県全体で見た場合の相場価格がどれくらいなのかを確認しておきましょう。茨城県全体で見ると、マンションは約1,723万円、一戸建ては約1,863万円、土地は約880万円が相場です。

もっとも高額で取引されているのは一戸建てであり、3つの不動産種別の中でより好条件で売却しやすいです。これは、一戸建ての売却では土地と建物をセットで取引されることが多いからであり、2つの不動産を同時に売却することから、相場価格は高くなっています。

また、不動産需要の多くは住居であり、住む家を探して購入を検討する人がほとんどです。そのため、すぐに入居できるマンションも需要が高く、土地のみよりは相場価格は高くなりやすいでしょう。

もちろん、土地のみの売却だからといって、必ずしも安値になるわけではありません。土地があるエリアや広さ、その他さまざまな要因によって価格は変動し、場合によっては高額売却が可能なこともあります。

エリア別の最新相場価格をチェック

同じ茨城県でも、エリアによって売却価格は変動します。そのため、エリアごとにどのような違いがあるのかは、事前にチェックしておきましょう。比較するのは、水戸市と取手市、つくば市の3つです。

マンション一戸建て土地
水戸市約1,450万円約2,173万円約842万円
取手市約689万円約1,648万円約1,257万円
つくば市約3,288万円約3,490万円約1,126万円

3つのエリアで見ると、もっとも相場が高いのはつくば市です。つくば市は茨城県の中でも主要なエリアなので、特に相場は高くなっています。また、県庁所在地である水戸市も同様であり、特に一戸建ては県全体の相場よりも高額です。

取手市も相場は平均以上となっており、土地は県全体の相場よりも高いです。

直近2年間の相場動向の推移

2020年時点での茨城県の相場動向の推移を見ると、直近2年間では水戸市は下落傾向、つくば市はやや上昇傾向にあります。しかし、つくば市は直近2年間のピーク時よりも下がっているので、この点も理解しておきましょう。

相場価格は常に変動しており、固定されているわけではありません。また、同じ茨城県でもエリアによって相場は異なるので、エリアごとの推移の違いは確認しておきましょう。

不動産を売却するなら、事前に相場をチェックしておくことが大切であり、その時点での相場がどのように変動しているかを確認することが重要です。相場が上がっている、あるいは下がっているならそれ以上下落しないうちに売ったほうが、好条件で売りやすくなります。

茨城県にお住まいで、売却を検討している方や価格が気になる方は、まず査定をするところから始めましょう。査定を依頼するには複数の不動産会社に無料で依頼できる一括査定サービス「イエウール」がおすすめです。

60秒ほどの入力でかんたんに査定依頼は完了します。以下のバナーを押して、査定依頼に進みましょう。

↑完全無料で査定依頼できます↑

 

茨城県の不動産取引事例をみてみよう

売却価格についての理解を深めるには、実際の取引事例を参考にすることがおすすめです。取引事例からは売却価格だけではなく、不動産の詳細な状態までわかります。

どのような条件ならいくらで売れるのか、具体的なイメージを掴みやすくなるので、事例を参考にすることは大切です。まずはマンションの取引事例を見ていきます。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格間取り面積築年数
水戸市赤塚駅から3分1,500万円2LDK50平米14年
取手市取手駅から12分640万円3LDK65平米41年
つくば市つくば駅から8分3,400万円3LDK80平米13年

マンションは駅からのアクセスや間取り、築年数などによって売却価格が変わります。もっとも高額で取引されているつくば市の事例を見ると、駅からのアクセスが良いことに加えて、3LDKと間取りも広いです。また、築年数も13年とそれほど古くないことから、好条件で売却できているでしょう。

次に一戸建ての取引事例は、次の通りです。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格面積築年数
水戸市赤塚駅から28分2,700万円230平米1年
取手市戸頭駅から10分2,500万円190平米6年
つくば市みどりの駅から8分4,000万円180平米1年

一戸建てもマンションと同じであり、アクセスの良さや築年数が売却価格を左右します。例えば水戸市は駅からは遠いですが、築年数が1年と浅いことから、好条件で売却できています。

また、つくば市のケースでは駅からのアクセスが良く、かつ築浅なので好条件で売却できているでしょう。最後に土地の取引事例は、次の通りです。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格面積坪単価
水戸市赤塚駅から26分800万円180平米15万円
取手市ゆめみ野駅から13分1,300万円280平米16万円
つくば市みどりの駅から16分1,200万円185平米21万円

土地は面積だけではなく、坪単価も売却価格を左右します。水戸市と取手市の事例では、坪単価にはそれほど差はありませんが、面積が取手市のほうが100平米広いことから、より好条件で売却できています。

また、つくば市は面積はそれほど大きくないものの、坪単価が高いことで取手市とほぼ同条件で売却できている点もチェックしておきましょう。坪単価が高く、面積も広いほど高額になるので、人気のエリアで広い土地を持っているなら、好条件で売却しやすいです。

 

茨城県の不動産売却を成功させる方法

茨城県での不動産売却を成功させるには、次の2つの方法も意識しておきましょう。

  • 学園都市へのアクセスをアピールしよう
  • 日当たりの良さをアピールしよう

これらの点を理解して売却活動を進めることで、より好条件で不動産を売りやすくなります。相場価格を知ることはもちろん、売却時のポイントを把握することも重要なので、これらの点は詳細まで理解を深めておくことが大切です。

学園都市へのアクセスをアピールしよう

茨城県は学園都市へのアクセスが良く、これをアピールすることで住環境の良さが伝えられます。学園都市は都心へのアクセスも良く、都内に出やすいことも魅力の1つです。

交通アクセスの良さは生活環境を左右する部分であり、これを伝えることで買主の購入意欲は高めやすいでしょう。また、近年ではつくばエクスプレスが開通したことにより、つくば市やその周辺のインフラ環境はさらに良くなっています。

周辺へのアクセスがよく、住みやすい街であることから、子育て世帯にも魅力的な環境が整っているでしょう。

日当たりの良さをアピールしよう

茨城県は年間日照日数が長く、快晴日数も多いです。これらは全国5位であり、日当たりの良さをアピールすることもおすすめです。温暖な気候で住みやすい茨城県は、子育てにも適した環境であり、家族で暮らしやすいでしょう。

また、洗濯がしやすいなど、家事の面でも魅力があり、快適な生活環境であることはアピールしておきたいポイントの1つです。

 

茨城県ではいつが売り時なのか

茨城県では水戸市は相場が下落傾向、つくば市は上昇傾向にありますが、どちらの場合でも今が売るタイミングとしてはおすすめです。不動産の相場は流動的ですが、待っていれば必ずしも上昇するとは限りません。

むしろ将来的には相場は下落する可能性が高いので、価値が下がらないうち、あるいは少しでも上昇している間に売ったほうが、好条件での売却を実現しやすいでしょう。

特に日本では人口減少の進行により、年々不動産の需要は減少しています。これは空き家率の上昇を見てもわかることで、不動産需要が少なくなっていることで、相場価格も下落しやすいと考えましょう。

また、マンションや一戸建ては時間の経過によって老朽化するので、資産価値は下落します。そのため、売却時期が遅れるほど、相場に関係なく売却の条件は悪くなりやすいです。

将来的に相場が下落する可能性が高いことに加えて、住宅は年数の経過によって資産価値が減少するリスクがあるので、早めに売ったほうが売却の条件は良くなりやすいでしょう。

 

茨城県の不動産売却なら一括査定サイト「イエウール」がおすすめ

茨城県での不動産売却を成功させるには、一括査定サイトのイエウールを利用することがおすすめです。イエウールを利用することで、一度に複数社から査定を受けられるので、不動産会社ごとの条件をスムーズに比較できます。また、イエウールには次の強みもあります。

  • 提携不動産会社1,600社
  • 月間利用者1万人
  • 47都道府県全国対応

これらの強みを把握して、イエウールならではの魅力を知っていきましょう。

イエウールの強み1|提携不動産会社1,600社

イエウールは提携している不動産会社が多く、1,600社以上と豊富な選択肢から業者を探せます。不動産会社にはさまざまな種類があり、それぞれで特徴や得意分野が異なります。例えば売却に強い不動産会社もいれば、仲介業務や都市開発などに強みのある業者もあり、イエウールならこれらの見極めがしやすいです。

売却力のある不動産会社を探せるだけではなく、一度に最大6社から査定を受けられるので、どの業者と契約するかの絞り込みもしやすいです。不動産会社をスムーズに探せるだけではなく、絞り込みも効率的にできるので、売却活動を滞りなく進められます。

イエウールの強み2|月間利用者1万人

イエウールは月間の利用者が1万人と多く、これも強みの1つです。月間の利用者が多いということは、それだけ知名度が高く、サービスの信頼度が高いことの証拠といえます。つまり、月間の利用者が多いことで、安心して利用できるので、初めて不動産売却をする人も安心できるでしょう。

また、イエウールは優良業者のみと提携しているので、悪徳業者に引っかかるリスクが低いことも魅力の1つです。悪徳業者を積極的に排除しているので、業者の信頼度が高く、不動産売却で失敗しづらいです。

不動産売却においては、業者の選び方が重要であり、信頼できるパートナーを見つけやすいことも、イエウールを安心して使える理由といえます。

イエウールの強み3|47都道府県全国対応

全国47都道府県に対応しており、幅広いエリアでサービスを利用できることも、イエウールの魅力です。一括査定サイトによっては、都市部のみに対応しており、地方では利用できないということも少なくありません。

しかし、イエウールなら地方にも対応しているので、茨城県でも査定が受けられます。ただ査定が受けられるだけではなく、その地域にある不動産会社をスムーズに探せる点もメリットです。

不動産売却の際には不動産会社を探さなければならず、一括査定サイトを使わない場合は、近所にある業者を自分で調べる必要があります。イエウールを利用することで、効率的に業者を探すことができ、スムーズに売却活動を進められます。

↑完全無料で査定依頼できます↑

 

イエウールでの不動産売却の流れ

実際にイエウールを利用して、不動産売却をする際の流れを知っておきましょう。まずはイエウールのサイトにアクセスして、一括査定の依頼を出します。この際には不動産の種別や物件情報、連絡先などの情報を登録します。

数日すると不動産会社から査定の結果が届くので、これを確認して業者ごとの条件を比較しましょう。好条件を提示する不動産会社を見つけ、訪問査定の依頼を出し、さらに詳細な査定価格を算出してもらいます。

訪問査定の結果にも納得できたなら、その不動産会社と媒介契約を結び、売却活動をスタートさせましょう。その後は物件広告の打ち出しや内覧の対応、買主との条件交渉を行います。双方合意の点で契約した後は、買主から決済を受け、不動産の引き渡しを行い、売却の手順は完了です。

↑完全無料で査定依頼できます↑

 

まとめ

茨城県での不動産売却を成功させるには、その地域ならではの情報を知っておくことが大切です。茨城県の不動産売却価格の相場や売り時、地域ならではの魅力の伝え方などは把握しておきましょう。

また、不動産会社の選定も重要であり、一括査定サイトを使って、自分に合った業者を探すことも大切です。業者次第で売却の条件は異なり、ここで失敗すると不動産売却自体も失敗する可能性があります。茨城県での不動産売却を成功させるためにも、相場の把握や業者の選定は慎重に行いましょう。

【完全無料】うちの価格いくら?
【完全無料】うちの価格いくら?