栃木県で不動産を売却!今いくらで売れる?地域情報や注意点を解説

あなたの不動産いくらで売れる?

最大6社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ!フォーム入力のみ!査定に進む フォーム入力のみ!査定に進む

不動産売却を考えているなら、該当するエリアごとの売却相場を知っておくことが大切です。仮に築年数や間取り、面積などが同じ不動産でも、所在するエリアによっては売却相場が変わります。

これはそのエリアで取引されている平均の金額や地価が異なることが理由であり、お得に不動産売却をするには、地域性を考慮しておきましょう。栃木県の売却相場はいくらくらいなのか、売却成功のポイントや売り時なども含めて、把握しておくことが大切です。

 

あなたの不動産の
売却価格を
いますぐチェック

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目

不動産をどうするか迷っている方は、まず査定をして価格を知りましょう。査定するなら一括査定サイトのイエウールがおすすめ。完全無料で複数の会社に査定をしてもらうことができます。

↑こちらから査定を依頼できます!↑

【栃木県】不動産の売却相場は?

まずは栃木県における不動産の売却相場が、いくらくらいなのかを把握しておきましょう。栃木県の売却相場がどれくらいなのかを知っておくことで、所有している不動産の売却イメージが持ちやすくなります。

不動産売却を成功させるには、相場を正しく把握し、その金額かあるいはそれ以上を目指して売ることが大切です。

損なく不動産売却を成功させるためには、マンションや戸建て、土地それぞれの売却相場を正しく把握しておきましょう。栃木県の売却相場は、国土交通省が運営している土地総合情報システムをもとにまとめています。

栃木県の売却価格の相場はいくらなのか

栃木県の不動産売却相場は土地で約680万円、一戸建てで約1,800万円、マンションで約1,300万円です。全体を合計して平均を出すと、約1,260万円が栃木県の不動産売却の平均相場となります。

土地のみの売却はそれほど高額ではありませんが、一戸建てやマンションなら1,000万円以上で売却できているケースが多いです。そのため、より高値で売却するには、住宅が必要であることがわかります。

築年数によっても売却相場は変動しますが、一戸建ての場合は家を解体して更地にしてから売却するよりも、土地と建物の両方で売ったほうが、より高値を期待しやすいでしょう。

相場情報についてもっと詳しく知りたい方は、マンションの売却相場の記事家の売却相場の記事をご覧ください。

エリア別の最新相場価格をチェック

次に栃木県のエリア別で見た、最新の相場価格をチェックしてみましょう。相場価格の参考とするデータとしては、宇都宮市と足利市、小山市の3つを参考にします。

土地一戸建てマンション
宇都宮市約1,100万円約2,400万円約1,481万円
足利市約555万円約1,000万円約655万円
小山市約895万円約2,200万円約1,200万円

これは2020年から過去1年間分を含めた取引の平均相場です。不動産種別で比較すると、土地付きの一戸建てがもっとも相場が高いことがわかります。次いでマンション、土地の順となっており、土地よりも建物のほうが高値で売却しやすいです。

ただし、地域によっては土地のみの売却でも相場が1,000万円を超えることがあります。そのため、土地のみの売却だからといって、必ずしも安値の取引になるとは限らないことは覚えておきましょう。

直近2年間の相場動向の推移

栃木県の直近2年間の売却相場は、上下しながら推移しています。2020年現在ではやや上昇傾向にあるものの、2年間での最大値と比較すると、やや減少している点は理解しておきましょう。

また、不動産の売却相場は変動性が高く、今後も相場が下落する可能性は十分にあります。そのため、いつ売るのが良いか、時期を見極めて不動産取引に臨むことが重要といえるでしょう。

栃木県にお住まいで、売却を検討している方や価格が気になる方は、まず査定をするところから始めましょう。査定を依頼するには複数の不動産会社に無料で依頼できる一括査定サービス「イエウール」がおすすめです。

60秒ほどの入力でかんたんに査定依頼は完了します。以下のバナーを押して、査定依頼に進みましょう。

↑完全無料で査定依頼できます↑

 

栃木県の不動産取引事例をみてみよう

栃木県の売却相場についてさらに理解を深めるには、取引事例を参考にしてみることがおすすめです。一戸建ての取引事例は、次の通りです。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格面積築年数
宇都宮市宇都宮駅から25分1,500万円210平米30年
足利市足利駅から30~60分1,600万円260平米17年
小山市間々田駅から16分1,600万円260平米15年

駅からやや遠く、築年数の古い家でも、面積が広いと相場程度の価格で取引されていることがわかります。築浅で駅から近い物件ならさらに高額で売却できる可能性があるでしょう。

次にマンションの取引事例は、次の通りです。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格間取り面積築年数
宇都宮市東武宇都宮駅から20分1,600万円3LDK85平米22年
足利市足利市駅から14分890万円2LDK60平米32年
小山市小山駅から5分1,600万円2LDK60平米12年

マンションでは駅からのアクセスや間取りはもちろん、面積や築年数なども相場価格に影響します。駅からやや遠くても人気の間取りで面積が広いと、高額で売却できることもあるでしょう。

また、築年数が古くても、エリア次第では高額売却が可能な場合もあります。次に土地の取引事例は、次の通りです。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格面積坪単価
宇都宮市宇都宮駅から12分610万円95平米21万円
足利市足利駅から13分360万円145平米83,000円
小山市間々田駅から9分310万円145平米71,000円

土地の売却は面積だけではなく、坪単価によっても金額が変動します。そのため、広い土地だからといって高く売れるとは限りません。実際の売却価格は、面積と坪単価の関係で決まると考えましょう。

 

栃木県の不動産売却を成功させる方法

栃木県での不動産売却を成功させるには、正確な売却相場だけではなく、次の2点も頭に入れておくことが大切です。

  • ファミリー向け物件であることをアピールしよう
  • 寒さ対策をアピールしよう

これらのポイントを踏まえて不動産売却に臨むことで、より好条件で売りやすくなります。地域性を考慮した売却計画を立てることが重要なので、この2つの方法はきちんと理解しておきましょう。

ファミリー向け物件であることをアピールしよう

土地よりも一戸建てやマンションのほうが高値で売れている傾向にある栃木県では、ファミリー向け物件であることをアピールしたほうが、より好条件で売却しやすいです。理由としては、栃木県は住みやすい街として知られており、全国50万以上の市を対象にした「住みよさランキング」では、2013年から2017年まで5年連続で1位となっています。

5年間1位となった宇都宮市は、その住みやすさから特にファミリー層からの人気が高く、家族で住みやすい物件であることをアピールすると、売却の成功も目指しやすいです。

また、他には「共働き子育てしやすい街ランキング」では、2017年に2位となっています。東京を除く全国の街の中でも、特に共働きと子育てがしやすい街と認識されており、これもファミリー層の需要が高い根拠といえるでしょう。

寒さ対策をアピールしよう

夏と冬で気温差の激しい栃木県は、東日本型の気候によって特に冬に冷えやすいです。冬の朝は冷え込みが厳しくなるため、売却を成功させるには寒さ対策をアピールすることが重要です。

暖房設備が充実していることや、断熱材などで断熱性や保温性の高さなどがアピールできると、寒い地域でも売れやすくなるでしょう。不動産市場は新年度を控えた1~3月ごろに活発になることも多く、この時期はまだまだ冷え込みが厳しいです。

内覧の際に部屋が寒く、住みづらいと思われてしまうと、買主の購入意欲は下がってしまうので注意しなければなりません。内覧時には見学者が快適に過ごせるように温度管理を徹底して行い、住宅設備や建物構造そのものの魅力を伝えて、寒さ対策ができていることをアピールしておきましょう。

 

栃木県ではいつが売り時なのか

不動産の売却相場が上下に推移している栃木県では、売り時に悩む人は多いでしょう。2020年現在ではやや売却相場は高くなっているものの、今後このまま上方に推移する保証はありません。

もし不動産を手放す人が増えると、供給過多となってしまい、相場価格が下がる可能性もあります。そのため、相場が向上、あるいは横ばいに推移している今のうちに売却することがおすすめです。

早めに売却に向けて行動しておくことで、スムーズに不動産を手放しやすくなり、相場価格が下がる前に売れるでしょう。特に一戸建てやマンションなどは、売却が遅くなるほど築年数が経過して、不動産としての価値は下がります。

今売るのと数年後に売るのでは、売却の条件が違ってくることも多いです。築年数は住宅の売却における価格変動の重要な要素なので、高値で売りたいなら今のうちに売却することがおすすめでしょう。

 

栃木県の不動産売却なら一括査定サイト「イエウール」がおすすめ

不動産売却は個人でもできますが、不動産会社に仲介をしてもらい、売却したほうが好条件で売りやすいです。また、プロに任せることで売却の手続きもスムーズに行えるので、ストレスなく取引を成立させやすいでしょう。

しかし、ひとくちに不動産会社といってもその数は多く、どの業者を選ぶべきかで迷うことは多いです。そのため、一括査定サイトのイエウールで査定を受け、売却を依頼する不動産会社を見つけることがおすすめです。

イエウールでは不動産の情報を登録すると、一度に最大6社から査定を受けられます。同じ不動産でも業者によって査定価格が異なることは多いので、各社が提示する条件を比較したい場合にはおすすめのサービスです。

不動産会社ごとの査定価格の違いを比較することで、どの業者に売却を依頼すべきかが判断しやすくなるでしょう。また、一度に複数社から査定を受けられること以外にも、イエウールにはさまざまな魅力があります。

イエウールの強み1|提携不動産会社1,600社

イエウールは提携している不動産会社数が多く、全国1,600社以上と提携しています。提携数が多いことで、より幅広い選択肢から不動産会社を選ぶことができ、自分に合った業者を見つけやすいでしょう。

また、単に数が多いだけではなく、提携している業者の信頼度が高い点も、イエウールならではの魅力です。イエウールでは利用者からクレームの多い不動産会社は、提携を解除しています。つまり、現在利用できる不動産会社は、利用者からのクレームも少なく、信頼度の高い業者ばかりです。

不動産売却は不動産会社と協力しながら進めていく必要があり、付き合う期間も数カ月程度と長いです。不信感を持ってしまう業者だと、売却の結果に納得できなかったり、売却活動の最中にストレスを感じてしまったりすることも少なくありません。

イエウールなら幅広い選択肢から優良業者のみを探すことができるので、本当に信頼できる不動産会社を探すことができ、不動産売却のより良いパートナーが見つけられるでしょう。

イエウールの強み2|月間利用者1万人

イエウールの一括査定サービスを利用している人が月間1万人と多いことも、強みの1つです。多くの人が利用しているということは、それだけ信頼度が高く、利便性が高い証拠といえます。

イエウールで査定を受けたからといって、必ずしも不動産売却をしなければならないわけではありません。査定のみ受けて、所有している不動産がいくらくらいで売れるのか、相場価格のみ調べるという使い方も可能です。

信頼度の高い業者のみと提携しており、かつ利便性も高いことから月間の利用者数は多く、これも安心してサービスを利用できる理由です。

イエウールの強み3|47都道府県全国対応

一括査定サイトによっては特定の地域のみ、査定に対応しているということもあります。しかし、イエウールでは全国47都道府県に対応しており、各地域の不動産会社と提携している点が大きな強みです。

不動産会社の多い都市部はもちろん、地方にある不動産を売却したい場合でも利用しやすいことは魅力といえるでしょう。幅広いエリアに対応しているので、もちろん栃木県でもサービスが利用できます。

全国の不動産会社と提携していることで、その地域に合った不動産会社を紹介してもらうことができ、地域性を考慮した売却が実現しやすい点も、イエウールならではの魅力です。

↑完全無料で査定依頼できます↑

 

イエウールでの不動産売却の流れ

イエウールを利用して不動産売却を行うなら、まずはサイトにアクセスして査定依頼を出します。イエウールのサイトから物件情報や所在地、間取りや築年数、連絡先などを入力することで、簡単に査定が依頼できます。

後日不動産会社から査定結果が届くので、それをもとに詳細な訪問査定をしてもらう不動産会社を選びましょう。訪問査定をしてもらい、提示された査定価格に納得がいくなら、その業者と媒介契約を結び、売却活動を開始します。

その後は購入希望者が現れると内覧対応をし、条件の交渉をして売買契約を締結します。契約締結後は登記の変更手続きや決済、不動産の引き渡しなどを行って、不動産売却は終了です。

↑完全無料で査定依頼できます↑

 

まとめ

栃木県で不動産売却を成功させるには、売却相場を正しく把握しておくことが大切です。相場は今後下がる可能性もあるので、不動産を売りたいと考えているなら、早めに売却したほうがよいでしょう。

一括査定サイトのイエウールを利用することで、栃木県での不動産売却に強い業者を見つけられます。地域の特徴を正しく理解した不動産会社に売却を依頼することで、納得できる条件で土地や住宅などを売りましょう。

【完全無料】うちの価格いくら?
【完全無料】うちの価格いくら?