千葉県で不動産を売却!今いくらで売れる?地域情報や注意点を解説

あなたの不動産いくらで売れる?

最大6社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ!フォーム入力のみ!査定に進む フォーム入力のみ!査定に進む

不動産売却を行うなら、その地域ならではの特徴を正しく把握しておくことが大切です。都道府県によって、地域の魅力や不動産売却の相場価格は異なります。

この違いを把握して情報を集めておくことが、不動産売却を成功させる秘訣です。千葉県での不動産売却を成功させるためにも、売却に必要な情報は念入りに収集しておきましょう。

 

あなたの不動産の
売却価格を
いますぐチェック

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目

↑こちらから査定を依頼できます!↑

【千葉県】不動産の売却相場は?

まずは千葉県では不動産がどれくらいの価格で売却されているのか、その相場を知っておきましょう。相場価格を把握しておくことは重要であり、これを知っておかないと不動産売却で失敗することも多いです。

例えば相場を知らないことで売り損を出してしまったり、売れ残りが起きたりすることもあります。また、相場を把握しておかないと、売却後の資金計画も立てにくく、その後のお金の使い道に困ってしまいます。

不動産売却を成功させるためにも、千葉県の相場価格は理解しておきましょう。相場価格の算出には、国土交通省が運営する「土地総合情報システム」のデータを用います。

千葉県の売却価格の相場はいくらなのか

まずは千葉県全体で見た場合の、売却価格の相場を知っておきましょう。千葉県全体で見ると、マンションは約2,031万円、一戸建ては約2,594万円、土地は約1,706万円が相場です。

千葉県は都心へのアクセスも良く、東京のベッドタウンとしての存在でもあります。そのため、不動産の相場価格は高く、他の都道府県と比較しても高値で取引されています。

不動産種別で見ると、一戸建てがもっとも高く、次にマンション、土地の順になっており、このことからも不動産需要の高さがわかるでしょう。

もちろん、市場需要が高いことから土地の相場価格も高いです。そのため、土地のみの売却でも好条件になりやすいので、県全体で見ると高額売却が期待しやすいといえます。

エリア別の最新相場価格をチェック

同じ千葉県でも、エリアによって相場価格は異なります。そのため、地域によってどの程度相場価格が変わるのか、これもチェックしておきましょう。比較するエリアは千葉市中央区と市川市、船橋市の3つです。

マンション一戸建て土地
千葉市中央区約2,369万円約3,217万円約1,913万円
市川市約2,530万円約4,005万円約3,013万円
船橋市約1,944万円約2,720万円約2,102万円

それぞれ主要なエリアなので、全体的に相場価格は高いです。特に市川市は相場価格が高く、マンションから一戸建て、土地まで高額で取引されています。

また、千葉市の中央区は全体的に相場価格が高い点も押さえておきましょう。船橋市は他の2つのエリアと比較すると相場は下がりますが、県全体の相場と比較すると極端に下がっているわけではありません。一戸建てや土地などは、県全体の相場よりも高値であり、この点も押さえておきましょう。

直近2年間の相場動向の推移

直近2年間で見た場合の、相場動向の推移もチェックしておきましょう。2020年時点からの直近2年間で見ると、千葉市は上昇傾向にあり、船橋市はやや下落傾向にあります。

同じ千葉県でも、エリアによって相場の動向が違うことは理解しておきましょう。相場は常に変動しており、一定しているわけではありません。そのため、今後も相場の動向はこまめにチェックしておくことが大切です。

いつ売るかによって、売却価格は違ってきます。不動産売却を考えるなら、その時の相場を確認しておき、いつ売るのが良いのかタイミングを見極めるようにしましょう。

千葉県にお住まいで、売却を検討している方や価格が気になる方は、まず査定をするところから始めましょう。査定を依頼するには複数の不動産会社に無料で依頼できる一括査定サービス「イエウール」がおすすめです。

60秒ほどの入力でかんたんに査定依頼は完了します。以下のバナーを押して、査定依頼に進みましょう。

↑完全無料で査定依頼できます↑

 

千葉県の不動産取引事例をみてみよう

不動産売却の相場価格についてさらに理解を深めるには、実際の取引事例を参考にすることもおすすめです。取引事例からは売却価格や駅からのアクセス、面積などがわかります。また、住宅なら間取りや築年数が、土地なら坪単価などの情報も得られます。

不動産の状態ごとに、どれくらいの金額で売れたかがわかるので、相場を詳細まで把握しやすくなるでしょう。まずはマンションの取引事例から見ていきます。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格間取り面積築年数
千葉市中央区蘇我駅から10分2,400万円3LDK65平米13年
市川市下総中山駅から11分2,500万円3LDK55平米21年
船橋市習志野駅から8分1,900万円4LDK85平米17年

マンションは築浅の物件ほど高値で売れやすく、千葉市中央区の例では人気のエリアにあり、かつそれほど古くないことから、高値で売却できています。

また、市川市のケースは築年数は経過しているものの、人気のエリアであることから、売却価格は高いです。さらに実際の売却価格は買主との交渉によって決まるので、交渉の内容次第で最終的な金額が決定することも覚えておきましょう。次に一戸建ての取引事例は、次の通りです。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格面積築年数
千葉市中央区千葉駅から13分3,400万円105平米新築
市川市本八幡駅から13分4,500万円150平米20年
船橋市船橋法典駅から8分3,100万円135平米10年

一戸建ても築年数が売却価格に関係しており、築浅の物件ほど高値で売りやすいです。また、市川市のケースでは築20年と古いですが、面積が広いことや人気のエリアにあることから、売却価格は高くなっているでしょう。

船橋市も人気のエリアで築年数がそれほど古くないこと、さらに駅からのアクセスが良いことで、好条件で売却できています。最後に土地の取引事例は、次の通りです。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格面積坪単価
千葉市中央区蘇我駅から18分1,800万円190平米32万円
市川市下総中山駅から12分3,500万円185平米19万円
船橋市船橋日大前駅から12分2,100万円190平米37万円

土地は面積と坪単価が売却価格を左右する、重要なポイントです。面積が広いことはもちろん、坪単価が高いほうが、高額で売却できるでしょう。

坪単価はエリアによって異なり、人が集まる人気エリアほど単価は高くなりやすいです。土地の売却でエリアごとに違いが生まれるのは、坪単価による違いが大きいといえます。

 

千葉県の不動産売却を成功させる方法

千葉県の不動産売却を成功させるには、相場を把握しておく以外にもやっておくべきことがあります。特に次の2点は把握しておき、千葉県ならではの魅力を伝えられるようにしておきましょう。

  • ショッピング施設へのアクセスの良さをアピールしよう
  • 住環境の安全性をアピールしよう

地域情報を正しく理解してアピールすることが、千葉県での不動産売却を成功させる秘訣です。

ショッピング施設へのアクセスの良さをアピールしよう

千葉県は商業施設が充実しており、ショッピング施設へのアクセスが優れています。千葉市を始めとし、主要なエリアにも施設が充実しているので、日常生活には困らない点をアピールしておくと良いでしょう。

買い物がしやすいことで、暮らしやすい地域であることが伝わり、買主の購入意欲を高めやすいです。また、都心へのアクセスも良いことから、買い物には困らないエリアといえます。

地域によっては電車1本で東京まで出られるので、都心へのアクセスの良さもアピールしておくと、買主に好印象を与えやすいです。

住環境の安全性をアピールしよう

住環境の安全性も魅力的なポイントであり、家族で安心して暮らしやすいことも、千葉県の魅力です。千葉県の柏市では、市民が散歩やジョギングをしながら防犯パトロールを行う取り組みが実施されており、地域ぐるみで防犯対策を行う意識が高いです。

また、都心からは離れているので、繁華街のうるささもなく、静かな環境で暮らしやすいです。防犯意識の高さや都心から少し離れていることから、安全に住みやすい環境であることはアピールしやすいでしょう。

 

千葉県ではいつが売り時なのか

千葉市の相場は上昇傾向にあり、船橋市はやや下落傾向にある千葉県の相場価格ですが、どちらの場合でも今のうちに売ることがおすすめです。相場が上昇しているうちに売ることで、より高値での取引がしやすくなり、お得になることも多いでしょう。

また、相場が下がっているなら、さらに下落する前に売ったほうが、不動産売却による利益を得やすくなります。相場は常に変動しており、今後も上昇する可能性はあります。

しかし、日本全体で見ると少子高齢化の影響で人口は減少しており、今後の不動産需要は下がる可能性が高いです。現在では空き家問題も進行しており、人口減少によって不動産を利用する人が減ってきていることがわかるでしょう。

長期的に見ると相場は下落する可能性が高いので、価値が下がらないうちに売ったほうが、より高額売却を実現しやすいです。さらに、高値で売れているマンションや一戸建てですが、これらは築年数が経過すると資産価値が減少し、売却価格も下がります。

つまり、相場に関係なく早めに売ったほうが、資産価値の減少を気にする心配もなく、好条件で売れる可能性は高いでしょう。

 

千葉県の不動産売却なら一括査定サイト「イエウール」がおすすめ

千葉県で不動産売却をするなら、一括査定サイトのイエウールを利用することがおすすめです。不動産売却を成功させるには、不動産会社の選定が重要であり、イエウールを利用することで、効率的に業者を比較できます。また、イエウールには次の3つの強みもあり、これも魅力です。

  • 提携不動産会社1,600社
  • 月間利用者1万人
  • 47都道府県全国対応

イエウールならではの強みを知り、千葉県の不動産売却をスムーズに行いましょう。

イエウールの強み1|提携不動産会社1,600社

イエウールは提携している不動産会社が1,600社と多く、これは大きな強みです。提携している不動産会社が多いことで、より幅広い選択肢から売却を依頼する業者を探せます。

不動産会社の選定は重要なポイントであり、どの業者に依頼するかによって、売却の結果が変わることは多いです。そのため、できるだけ多くの業者で条件を比較したほうが、好条件で売りやすくなります。

イエウールは提携している業者が多いだけではなく、一度に最大6社から査定を受けられる点も魅力です。多数の選択肢から効率的に不動産会社を絞り込めるので、不動産売却は成功させやすいです。

イエウールの強み2|月間利用者1万人

サービスの月間利用者が1万人であり、多くの人が使っていることもイエウールの強みです。利用者が多いことで、初めて一括査定サイトを利用する人も、安心して使えるでしょう。

また、サービスの信頼度が高いことも強みであり、イエウールでは利用者からの苦情が多い不動産会社は、提携を解除しています。悪徳業者の排除に力を入れているので、優良業者のみと契約しやすく、スムーズに不動産売却を進められるでしょう。

イエウールの強み3|47都道府県全国対応

47都道府県に対応しており、全国で利用できることもイエウールの強みです。一括査定サイトはすべてが全国対応しているわけではなく、都市部でしか利用できないこともあります。

イエウールは全国対応のサービスなので、千葉県でも安心して利用できる点がメリットです。また、地域に根差した不動産会社も見つけやすく、近隣にある業者を素早く探せます。

売却を予定している不動産の周辺にある業者を探す手間が省けるので、効率的に不動産会社を探せる点も魅力の1つです。

↑完全無料で査定依頼できます↑

 

イエウールでの不動産売却の流れ

スムーズに不動産売却を行うためにも、イエウールを利用して不動産売却を行う流れを把握しておきましょう。

  1. イエウールのサイトにアクセスする
  2. 一括査定の依頼を出す
  3. 査定結果を受け取る
  4. 不動産会社を選定して訪問査定をしてもらう
  5. 訪問査定の結果を受け取る
  6. 不動産会社と媒介契約を結ぶ
  7. 売却活動を行い買主と契約する
  8. 決済や不動産の引き渡しを行う

まずはイエウールのサイトにアクセスして、一括査定の依頼を出しましょう。査定時には不動産の種別や所在地、物件情報や依頼主の連絡先などを入力します。

数日すると査定結果が届くので、それをもとに訪問査定を依頼する不動産会社を決めます。訪問査定によって詳細な査定結果を確認し、納得できた業者と媒介契約を結びましょう。その後は売却活動を開始し、買主を見つけて売買契約を締結します。

この際には契約条件の交渉が必要であり、値引き交渉をされることもあります。双方合意の点で契約したなら、後日決済を受けて不動産を引き渡し、売却は完了です。

↑完全無料で査定依頼できます↑

 

まとめ

不動産売却を成功させるには、そのエリアならではの情報を知っておくことが大切です。千葉県での売却価格の相場がいくらか、地域の魅力は何かなどは、チェックしておきましょう。

また、相場動向の推移も確認しておく必要があり、これをもとに売り時を見極めることが大切です。どの不動産会社に売却を依頼するかも、不動産売却の成否をわけるポイントです。

イエウールの一括査定を利用して不動産会社を効率的に選定し、信頼できる業者をパートナーにすることで、千葉県での不動産売却を成功させましょう。

【完全無料】うちの価格いくら?
【完全無料】うちの価格いくら?