東京都で不動産を売却!今いくらで売れる?地域情報や注意点を解説

あなたの不動産いくらで売れる?

最大6社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ!フォーム入力のみ!査定に進む フォーム入力のみ!査定に進む

東京都で不動産売却をするなら、東京ならではの情報を頭に入れておくことが大切です。東京都の地域情報を把握しておくことで、より好条件での売却がしやすくなります。

その地域ならではの情報を把握していないと、売却で失敗する可能性があるので注意しなければなりません。東京都での不動産の売却価格の相場や売り時、売却時のポイントなどを知って、不動産売却の成功を目指しましょう。

 

あなたの不動産の
売却価格を
いますぐチェック

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目

↑こちらから査定を依頼できます!↑

【東京都】不動産の売却相場は?

まずは東京都における不動産の売却価格の相場を知っておくことが大切です。相場価格を知っておくことで、いくらで売るのが適切なのかがわかります。相場を把握していないと、相場以下で売って損をしたり、反対に高値をつけすぎて売れ残ったりすることも多いです。

また、売却後の資金計画を立てるためにもいくらで売れるのかは知っておく必要があり、これを把握しておくことで適切な金額で売却しやすくなります。

相場価格を算出するにあたっては、国土交通省が運営している「土地総合情報システム」のデータを参考にします。これは実際に不動産取引を行った人を対象にアンケートを実施し、その結果が掲載されているので、データの信頼度は高いです。

東京都の売却価格の相場はいくらなのか

まずは東京都全体で見た場合の、売却価格の相場を知っておきましょう。東京都全体ではマンションは約5,559万円、一戸建ては約5,509万円、土地は約4,996万円が相場です。

マンションが比較的高値で取引されており、次いで一戸建て、土地の順になっています。東京都は人口密集度が高く、土地は狭くて人が多いです。そのため、一戸建てよりはマンションのほうが多く取引されており、相場価格も高くなりやすいです。

また、そもそも土地の取引自体はそれほど多くないので、データも少ないと考えましょう。もちろん、東京の一等地なら高値で売却することができ、他の都道府県と比較すると、売却価格の相場は高いです。都心など人が多く人気の高いエリアなら、どの不動産種別でも高値で売却しやすいです。

エリア別の最新相場価格をチェック

次にエリア別で見た場合の、不動産売却の相場価格を把握しておきましょう。比較するエリアは千代田区と港区、中央区の3つです。

マンション一戸建て土地
千代田区約5,559万円約8,500万円
港区約7,256万円約4,250万円約1億1,000万円
中央区約4,931万円約2,400万円

すべての不動産種別の取引データがあるのは港区のみであり、他のエリアでは土地の取引データはありません。しかし、千代田区や中央区以外のエリアでは土地の取引もあります。東京では土地取引はエリアごとに数が変わるので、この点は頭に入れておきましょう。

不動産種別による相場価格もエリアによって異なり、例えば千代田区は一戸建てがもっとも高額ですが、港区ではマンションのほうが高いです。また、中央区で比較してもマンションのほうが高値で取引されており、このことから東京都全体で見るなら、マンションの相場価格が高いことがわかります。

もちろん、エリアによっては一戸建てや土地のほうが高く売れていることもあるので、実際の売却価格はケースバイケースと考えましょう。マンションのほうが相場が高いエリアでも、条件次第では一戸建てや土地のほうが高く売れることもあります。

また、相場が高いエリアでも、不動産の状態次第では相場を下回ることもあるので、この点も頭に入れておきましょう。

直近2年間の相場動向の推移

東京都における2020年からの直近2年間での相場動向の推移を見ると、都心部と北東部はやや上昇傾向、南西部はやや下落傾向にあります。 それぞれのエリアで該当する区は、次の通りです。

エリア
都心部
  • 千代田区
  • 中央区
  • 港区
  • 文京区
  • 新宿区
  • 渋谷区
  • 台東区
  • 豊島区
北東部
  • 目黒区
  • 品川区
  • 大田区
  • 世田谷区
  • 中野区
  • 杉並区
  • 練馬区
南西部
  • 墨田区
  • 江東区
  • 北区
  • 荒川区
  • 板橋区
  • 足立区
  • 葛飾区
  • 江戸川区

都心部はやや上昇傾向にあるものの、直近2年間でのピーク時よりは下がっているので、この点は理解しておきましょう。不動産の相場価格は常に変動するものなので、こまめにチェックしておくことが大切です。

特に不動産売却を検討した際には、そのときの相場を確認しておく必要があります。相場が上昇している、あるいはこれ以上下がらないタイミングで売ったほうが、好条件で売却しやすくなります。より高値で不動産を売るためにも、相場は売却前に確認しておきましょう。

東京都にお住まいで、売却を検討している方や価格が気になる方は、まず査定をするところから始めましょう。査定を依頼するには複数の不動産会社に無料で依頼できる一括査定サービス「イエウール」がおすすめです。

60秒ほどの入力でかんたんに査定依頼は完了します。以下のバナーを押して、査定依頼に進みましょう。

↑完全無料で査定依頼できます↑

 

東京都の不動産取引事例をみてみよう

東京都の不動産売却の相場価格を把握するには、取引事例を参考にすることがおすすめです。実際の事例を知っておくことで、どのような状態の不動産がいくらで売れたのかが把握できます。

売却価格はケースバイケースで異なるので、不動産の状態によってどのように変化するのかを見ていきましょう。まずはマンションの事例は、次の通りです。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格間取り面積築年数
千代田区水道橋駅から2分5,000万円1LDK35平米7年
港区溜池山王駅から3分1億6,000万円2LDK90平米11年
中央区月島駅から1分5,300万円2LDK55平米14年

マンションは間取りや面積、築年数などによって売却価格が変わります。ただし、東京の場合はエリアによる違いが大きく、人気な地域にあるマンションなら、より高値で売却しやすいです。

例えば港区のケースで見ると、築年数は11年ですが、2LDKと部屋数が多く、かつ90平米と間取りも広いです。そのため、築浅の物件である千代田区よりも高値で売却できており、人気エリアであることから1億円超えで取引されています。

もちろん、千代田と中央区が安値で取引されているわけではなく、他の都道府県と比較すると売却価格は非常に高いです。次に一戸建ての取引事例は次の通りです。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格面積築年数
千代田区秋葉原駅から4分8,500万円115平米58年
港区三田(東京)駅から7分6,000万円180平米15年
中央区月島駅から3分2,400万円35平米

一戸建ての取引事例を見ると、もっとも高額で売れているのは千代田区のケースです。千代田区は築58年と非常に古い住宅ですが、人気のエリアであることから高値で売却できています。また、港区のケースで見ると、築年数がやや浅いことや、面積の広さなどから、高値で取引できているでしょう。

中央区は築年数のデータはなく不明ですが、35平米という小さい面積でも2,400万円で売却できているので、相場価格は高いといえます。最後に土地の取引事例は、次の通りです。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格面積坪単価
港区品川駅から9分1億1,000万円80平米470万円
世田谷区池ノ上駅から10分5,400万円75平米240万円
北区板橋本町駅から13分3,600万円65平米190万円

土地は千代田区と中央区の取引データがないので、世田谷区と北区の事例を交えてみていきましょう。世田谷区は土地全体の相場価格は8,277万円、北区は約3,581万円です。人気のエリアである港区は、土地の売却価格も高く、1億円を超えています。これは面積が広いことはもちろん、坪単価の高さが関係しています。

土地は面積が広く、かつ坪単価が高いエリアほど、高値で売却できると考えましょう。面積だけで見れば、港区と他のエリアはそれほど広さは変わりませんが、坪単価が高額であることから、売却価格には大幅な差が出ています。

 

東京都の不動産売却を成功させる方法

東京都での不動産売却を成功させるには、相場価格を知るだけではなく、他の情報も理解しておくことが大切です。特に次の2点を踏まえたアピールをすることで、より好条件での売却を成立させやすくなります。

  • ショッピング施設へのアクセスの良さをアピールしよう
  • 資産価値が高いエリアに近いことをアピールしよう

買主に物件のアピールをするためにも、これらのポイントは詳細まで把握しておきましょう。

ショッピング施設へのアクセスの良さをアピールしよう

東京都はショッピング施設が充実しており、ここへのアクセスの良さをアピールすることがおすすめです。ショッピングセンターはもちろん、スーパーや百貨店、その他アパレルショップなども近くにあるなら、この存在を伝えておきましょう。

普段の買い物に便利であることを伝えると、物件のアピールにつながり、買主の購入意欲を高めやすくなります。東京都の中心部なら買い物がしやすいエリアも多いので、これを買主に伝えて、便利な環境であることをアピールしておくことがおすすめです。

資産価値が高いエリアに近いことをアピールしよう

東京都は資産価値が高いので、これをアピールすることがおすすめです。特に資産価値が高いのは次のエリアです。

  • 渋谷
  • 原宿
  • 表参道
  • 新宿
  • 西新宿
  • 四谷
  • 外苑前
  • 品川
  • 目黒
  • 市ヶ谷

これらのエリアは地価が落ちづらいので、相場価格の下落が少ないです。また、再開発などがあると地価はさらに高くなり、より高額で売却できる可能性も高くなるでしょう。

資産価値の高いエリアにある不動産はもちろん、そこに近いエリアでも価値は高くなりやすいので、これも伝えておくことがおすすめです。資産価値の高いエリアが近くにあるということは、それだけ便利な環境にあるといえるので、物件アピールの材料としては十分でしょう。

 

東京都ではいつが売り時なのか

東京都での不動産売却を成功させるには、いつが売り時なのかを把握しておくことが大切です。東京でも都心部と北東部はやや上昇傾向、南西部はやや下落傾向にある相場ですが、どのエリアでも今のうちに売却することがおすすめです。

東京都は人口が密集していますが、日本全体の人口は今後減少の一途をたどる可能性が高く、ゆくゆくは不動産需要は減少していきます。つまり、将来的には相場価格が下がる可能性が高いので、相場が下がらない今のうちが、おすすめの売り時といえるでしょう。

相場が上昇しているエリアでも、今後は下落する可能性が高いので、少しでも相場が高いうちに売るほうが金銭的なメリットは得られます。また、現在相場が下がっているエリアは、これ以上下落しないうちに売ったほうが、より高値で取引しやすいでしょう。

売り時を間違えると、不動産売却は失敗に終わる可能性が高いです。少しでも好条件で売るためにも、早めの売却を心がけましょう。

 

東京都の不動産売却なら一括査定サイト「イエウール」がおすすめ

東京都で不動産売却を考えているなら、一括査定サイトのイエウールを利用することがおすすめです。不動産売却をする際には、売却を依頼する業者を見極めることが大切であり、ここで失敗すると売却の条件は下がりやすいです。

特に査定の結果は不動産会社によって異なるので、複数社から査定を受けて比較しておく必要があります。最初の1社だけで売却を決めてしまうと、条件が下がってしまうことも少なくありません。

イエウールなら一度に最大6社から査定を受けられるので、各社が提示する条件を効率的に比較できます。また、イエウールには他の強みも多数あるので、これも把握しておきましょう。

イエウールの強み1|提携不動産会社1,600社

イエウールは提携している不動産会社の数が、全国1,600社と非常に多いです。多数の不動産会社から選んで売却の依頼先を決められるので、より自分に合った業者を見つけられます。

不動産会社との相性は売却成功のためには重要であり、選択肢が多いほうが条件のよい業者を探しやすくなります。また、提携数が多いことに加えて、一度に6社から査定を受けられるのもイエウールの魅力です。

1,600社以上の選択肢を効率的に絞り込むことができるので、業者選定をスムーズに行いたい人におすすめのサービスです。

イエウールの強み2|月間利用者1万人

サービスの利用者が月間1万人と多いことも、イエウールの強みです。利用者が多いということは、それだけ信頼度の高いサービスであるといえ、安心して利用しやすいでしょう。

利用者が多い理由としては、提携している不動産会社の質の高さがあげられます。イエウールは優良業者のみと提携しているので、安心して不動産売却を依頼しやすいです。これは利用者からクレームの多い不動産会社とは提携を解除していることが理由です。

業者の信頼度が高いので不動産売却を成功させやすく、初めての売却で不安がある人でも安心して利用しやすいでしょう。

イエウールの強み3|47都道府県全国対応

全国47都道府県に対応していることも、イエウールの強みです。対応しているエリアが広いことで、その地域にある不動産会社をスムーズに見つけることができます。東京都は大都市なのでもちろんイエウールが利用でき、一括査定は問題なく受けられます。

また、東京都は不動産会社も多いですが、そのエリアごとの業者を効率的に見つけやすいのは、イエウールならではの魅力です。売却予定の不動産があるエリアで、近隣の不動産会社を探せるので、自分で業者を探す手間が省け、よりスピーディーに売却を行えます。

↑完全無料で査定依頼できます↑

 

イエウールでの不動産売却の流れ

実際にイエウールを利用して、不動産を売却する際の流れを知っておきましょう。まずはイエウールのサイトにアクセスし、不動産情報を登録して一括査定の依頼を出します。

査定の結果を比較し、より好条件を提示した業者に訪問査定を依頼しましょう。訪問査定の結果を見て納得できるなら、その不動産会社と媒介契約を結んで売却活動を開始します。

買主を募って内覧対応や条件交渉を行い、双方合意の点で売買契約を結びます。契約書に記載した内容で決済を受けて引き渡しを行い、不動産売却は完了です。

↑完全無料で査定依頼できます↑

 

まとめ

東京都での不動産売却を成功させるには、そのエリアならではの情報を把握しておくことが大切です。同じ東京都でも、エリアによって売却価格の相場は異なります。また、東京都ならではのアピールポイントもあるので、これを知っておくことも大切です。

その地域ならではのアピールをすることで、好条件での売却を成功させやすくなります。東京ならではの情報を把握し、信頼できる不動産会社と契約することで、売却を成功させましょう。

【完全無料】うちの価格いくら?
【完全無料】うちの価格いくら?