新潟県で不動産を売却!今いくらで売れる?地域情報や注意点を解説

あなたの不動産いくらで売れる?

最大6社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ!フォーム入力のみ!査定に進む フォーム入力のみ!査定に進む

新潟県での不動産を売却するなら、その地域特有の情報を知っておくことが大切です。不動産売却価格の相場や動向、売り時などはもちろん、売却のポイントや新潟県ならではのアピールポイントは、事前に押さえておきましょう。

地域情報を理解しておくことで、不動産売却はスムーズに行いやすくなります。情報収集は徹底して行い、新潟県での不動産売却の成功を目指しましょう。

 

あなたの不動産の
売却価格を
いますぐチェック

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目

↑こちらから査定を依頼できます!↑

【新潟県】不動産の売却相場は?

まずは新潟県では不動産がどれくらいの価格で取引されているのか、売却の相場価格を知っておくことが大切です。相場を知らずに売り出してしまうと、売り損が出たり、売り出し価格を高く設定しすぎて、買い手がつかなかったりする場合があります。

スムーズに買主を見つけ、かつ好条件で売却するためには、相場価格の把握は重要です。新潟県の相場価格を、国土交通省が運営している「土地総合情報システム」のデータを参考にして知っていきましょう。

新潟県の売却価格の相場はいくらなのか

まずは新潟県全体で見た場合の、売却価格の相場がいくらなのかを知っておきましょう。マンションは約1,005万円、一戸建ては約1,468万円、土地は約959万円が新潟県全体の相場価格です。

一戸建てはどの都道府県でも高値で取引されやすく、これは土地と建物の両方を一緒に売却することが理由です。一戸建てでも建物のみ売却するケースはありますが、これは特殊な事例であり、基本的には土地とセットで売ります。

つまり、一度に2つの不動産を売却することから、相場価格は高くなりやすいと考えましょう。また、土地のみの売却よりもマンションのほうが高値になりやすく、これは市場での需要が関係しています。

不動産を購入したいと考える人の多くは、居住用の不動産を探しています。そのため、一から家を建てる必要がある土地のみよりも、すでに建設されていて素早く入居できるマンションのほうが需要は高く、相場価格も高くなりやすいです。

エリア別の最新相場価格をチェック

同じ新潟県でも、エリアによって相場価格は異なるので、この違いも知っておきましょう。比較するのは新潟市中央区と長岡市、上越市の3つです。

マンション一戸建て土地
新潟市中央区約960万円約2,130万円約2,740万円
長岡市約1,136万円約1,767万円約778万円
上越市約1,410万円約637万円

県庁所在地の新潟市は、人が多くて人気のエリアなので、相場価格は高いです。特に一戸建てや土地の相場は県全体で見たときよりも高く、高額での売却が期待しやすいでしょう。

エリアによって人気は違い、人気のある場所ほど高値で取引されることが多いです。長岡市や上越市なども新潟県の主要エリアなので、相場はある程度高くなっています。

上越市はマンションの取引事例がないので相場価格は不明ですが、一戸建てや土地などの条件を見ると、県全体の相場から大幅に下がっているわけではありません。

そのため、ある程度の条件では売却できることがわかり、上越市のマンションだからといって、極端に値が下がるという可能性は低いです。

直近2年間の相場動向の推移

2020年から直近2年間での相場動向の推移を見ると、新潟市と上越市は上昇傾向に、長岡市は下落傾向にあります。また、上越市は現時点では相場は上昇傾向ですが、直近2年間のうちのピーク時より下がっていることは覚えておきましょう。

相場動向は常に変動しているので、不動産売却をするならそのときの相場がどのように動いているのか、事前に確認しておくことが大切です。

相場の動向次第で売り時は変わるので、条件の良いように推移しているか、また待つと今より悪くならないかなどを考えて、いつ売るのかを決めましょう。

新潟県にお住まいで、売却を検討している方や価格が気になる方は、まず査定をするところから始めましょう。査定を依頼するには複数の不動産会社に無料で依頼できる一括査定サービス「イエウール」がおすすめです。

60秒ほどの入力でかんたんに査定依頼は完了します。以下のバナーを押して、査定依頼に進みましょう。

↑完全無料で査定依頼できます↑

 

新潟県の不動産取引事例をみてみよう

新潟県の実際の取引事例を見ることで、相場価格についての理解がより深められます。取引事例からは、どのような条件の不動産がいくらで売れたのかがわかり、売却価格についての具体的なイメージが持ちやすいです。

不動産の所在地によって、状態によって売却価格は変わるので、この違いを事例からチェックしておきましょう。まずはマンションの取引事例から見ていきます。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格間取り面積築年数
新潟市中央区新潟駅から30~60分1,000万円3LDK55平米28年
新潟市中央区新潟駅から13分950万円1LDK40平米31年
長岡市長岡駅から24分1,400万円3LDK70平米18年

マンションは駅からのアクセスが良く、面積が広くて築浅の物件ほど、高値で売却しやすいです。3つの事例では長岡市のケースがもっとも売却価格が高く、これは築年数の浅さが大きな理由です。

また、新潟市の事例では、築年数はともに古いものの、人気のエリアで需要が高いことから、ある程度条件が悪くてもそれなりの金額で売却できています。次に一戸建ての取引事例は、次の通りです。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格面積築年数
新潟市中央区白山(新潟)駅から19分2,100万円95平米17年
長岡市長岡駅から28分1,600万円210平米14年
上越市直江津駅から30~60分1,500万円230平米26年

一戸建てもマンションと同じで、基本的には駅からのアクセスが良く、築浅の物件が高値で取引されている傾向にあります。

新潟市は人気のエリアで築浅の物件であることから、他の事例より面積は狭いものの、売却価格はもっとも高いです。

また、長岡市の事例では築年数が浅いことから、上越市の事例では面積が広いことから好条件で売却できていることがわかります。最後に土地の取引事例は、次の通りです。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格面積坪単価
新潟市中央区関屋(新潟)駅から15分2,800万円185平米51万円
長岡市北長岡駅から25分920万円210平米15万円
上越市春日山駅から10分750万円240平米10万円

土地は面積と坪単価によって売却価格が決まります。面積が広いことはもちろん、坪単価が高いことも、高額売却を実現させる条件です。

3つの事例のうち、新潟市のケースはもっとも面積は狭いですが、売却価格は1番高額です。これは坪単価の高さが関係しており、他のエリアよりも高額であることから、高値で売却できています。

もちろん、坪単価が安くても面積が広いなら売却の条件は良くなりやすく、どちらか一方の条件が良いなら、高値での取引が期待しやすいです。

 

新潟県の不動産売却を成功させる方法

新潟市での不動産売却を成功させるには、相場価格を知る以外にも覚えておきたいポイントがあります。より好条件で売るには、いかに買主に物件の魅力をアピールするかが重要です。新潟県ならではのやっておきたいアピールとしては、次の2つがあげられます。

  • 積雪や耐寒に対する設備をアピールしよう
  • 雨に対策した設備をアピールしよう

これらのポイントを重点的に伝えることで、物件の魅力を買主に上手に伝えて、好条件での売却を目指しましょう。

積雪や耐寒に対する設備をアピールしよう

新潟県は寒さが厳しい地域であり、エリアによっては豪雪に見舞われることも少なくありません。そのため、積雪の対策ができていること、耐寒の設備が充実していることは、アピールしておきたいポイントです。

雪に強い建築材や屋根材を使用していることを伝えれば、冬場も安心して暮らせることがわかり、買主に好印象を与えやすいです。また、暖房設備の充実や高性能な断熱材が使用されていることなどをアピールすると、耐寒性能の良さは伝えやすくなります。

新潟県は冬場は特に厳しい環境に置かれやすいことから、積雪や耐寒に対応できる設備が充実している点は、念入りにアピールしておくことが大切です。

雨に対策した設備をアピールしよう

新潟県は全国的に見ても日照時間が少なく、降雨量も多い地域です。そのため、雨に対策した設備をアピールすることも、買主に好印象を与えるためには重要なポイントです。

雨漏りがないことや、排水性能が高い設備が搭載されていることは、特に念入りに伝えておきましょう。また、冷暖房設備が搭載されているなら、除湿機能の高さもアピールしておくことがおすすめです。

雨が多いと洗濯物の外干しがしづらいので、室内干しができる設備があるなら、それも伝えておきましょう。乾燥機や浴室乾燥など、普段の家事が便利になるポイントをアピールしておくことで、買主に好印象を与えやすくなります。

 

新潟県ではいつが売り時なのか

2020年から直近2年間の相場を見ると、新潟市と上越市は上昇傾向に、長岡市は下落傾向にあります。エリアによって相場の動き方は違いますが、どの場合でも今のうちに売却することがおすすめです。

相場は今後上がる可能性もありますが、当然下がるリスクもあります。特に現在下落傾向にある長岡市は、さらに相場が下がる可能性が高いので、売値が安くならないうちに売却したほうが、損失は出づらいでしょう。

また、現在上昇傾向にある新潟市と上越市でも、今後相場価格が下がる可能性はあります。日本では人口減少が進んでおり、空き家率も上昇しています。空き家率の上昇から不動産需要が減っていることがわかり、今後は相場が下がっていく可能性が高いでしょう。

つまり、少しでも相場価格が上昇している今のうちに売ったほうが、好条件での売却を成立させやすくなります。加えて、マンションや一戸建てなどは、時間の経過とともに資産価値が下がっていきます。

経年劣化による価値減少を含めると、売却のタイミングが遅れるほど安値での取引になりやすいので、少しでも利益を確保するには、早めの売却がおすすめです。

 

新潟県の不動産売却なら一括査定サイト「イエウール」がおすすめ

不動産売却を成功させるには、業者選びも重要なポイントです。新潟県の不動産売却に強い業者を見つけるには、一括査定サイトのイエウールを利用すると良いでしょう。

イエウールを活用することで、スムーズに不動産会社を探すことができ、売却活動も効率良く進めやすくなります。また、イエウールには次の3つの強みがあります。

  • 提携不動産会社1,600社
  • 月間利用者1万人
  • 47都道府県全国対応

これらのポイントからイエウールの魅力を把握し、サービスを上手に活用して不動産売却の成功を目指しましょう。

イエウールの強み1|提携不動産会社1,600社

提携している不動産会社が1,600社以上と多く、幅広い選択肢から業者を探せるのはイエウールの強みです。同じ不動産の売却でも、業者次第で提示する査定結果や売却の条件が違ってくることは少なくありません。

業者の選択肢が多いことで、より好条件を提示する不動産会社をスムーズに見つけられ、売却の成功も目指しやすいです。また、イエウールは一度に最大6社から査定を受けられます。そのため、業者ごとの条件の違いを効率的に比較でき、売却活動がスムーズに進めやすくなる点も、利用するメリットの1つです。

イエウールの強み2|月間利用者1万人

月間の利用者が1万人と多い点も、イエウールならではの強みです。不動産売却は何度もするものではなく、今回が初めてという人もいるでしょう。初めての不動産売却には不安がつきものですが、多くの人が利用しているサービスなら、安心して使いやすいです。

利用者が多いということは、それだけ知名度や信頼度が高いことの証拠でもあります。安心して利用できるサービスがあることで、不動産売却における不安を取り除きやすいでしょう。

イエウールの強み3|47都道府県全国対応

全国47都道府県に対応していて、地方でも利用できる点はイエウールの強みです。不動産の一括査定サイトは数多くありますが、全国対応していないサイトもあります。

都市部のみに対応しており、エリアによっては利用できないということもありますが、イエウールならこの心配はありません。新潟県に対応した不動産会社とも提携しているので、問題なくサービスを利用できます。

↑完全無料で査定依頼できます↑

 

イエウールでの不動産売却の流れ

イエウールのサービスを利用し、新潟県で不動産売却をする際の流れを確認しておきましょう。まずはイエウールにアクセスして、トップページから一括査定の依頼を出します。この際には不動産の種別や所在地、物件情報などが必要ですが、登録は5分程度で終わります。

数日すると不動産会社から査定結果が届くので、複数社で比較して条件の良い不動産会社を絞り込みましょう。気になる業者を見つけたなら、訪問査定を依頼して、さらに詳細な査定結果を出してもらいます。

訪問査定の結果に納得できたなら、不動産会社と媒介契約を結んで売却活動をスタートさせます。その後は物件広告の打ち出しや買主の募集などをしてもらい、買主が見つかったなら内覧対応や条件交渉を行いましょう。

売主と買主の双方合意の点で売買契約を締結し、契約書の内容にしたがって決済や物件の引渡しを行うことで、不動産売却は完了です。

↑完全無料で査定依頼できます↑

 

まとめ

新潟県での不動産売却を行うなら、地域情報を頭に入れておくことが大切です。新潟県の不動産売却の相場価格や地域の魅力など、知っておきたいポイントはいくつもあります。

また、信頼できる不動産会社を探すことも重要であり、一括査定サイトを活用しながら、自分に合った業者を見つけましょう。売却実績の高い不動産会社を見つけ、地域性を考慮した売却活動を行うことで、新潟県の不動産をより好条件で売ることができます。

【完全無料】うちの価格いくら?
【完全無料】うちの価格いくら?