京都府で不動産を売却!今いくらで売れる?地域情報や注意点を解説

あなたの不動産いくらで売れる?

最大6社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ!フォーム入力のみ!査定に進む フォーム入力のみ!査定に進む

京都府にある不動産売却するなら、地域情報を念入りに調べておくことが大切です。京都府での不動産売却の相場価格がいくらか、売り時はいつか、また地域ならではの魅力はどのようなものなのかなどは、把握しておく必要があります。

地域情報を正しく知ることで、不動産売却はスムーズに進められ、好条件での取引も成立させやすいです。京都府ならではのポイントを把握して、不動産売却を成功させましょう。

 

あなたの不動産の
売却価格を
いますぐチェック

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目

↑こちらから査定を依頼できます!↑

【京都府】不動産の売却相場は?

まずは京都府では不動産がいくらくらいで取引されているのか、売却の相場価格を知っておきましょう。相場価格は売り出し価格や売却価格を決める際の指標となるものであり、これを正しく理解しておかないと売却に失敗する可能性は高いです。

相場を知らずに売り出すと、相場より安値で売り出して損をしたり、高値に設定しすぎて買主がつかなかったりすることもあります。また、売却はできても、相場を大きく下回った金額で、損失が出てしまうこともあるでしょう。

お得に不動産売却をするためにも、相場の把握は重要なポイントです。国土交通省が運営している「土地総合情報システム」のデータから、京都府における不動産売却の相場価格を知っておきましょう。

京都府の売却価格の相場はいくらなのか

まずは京都府全体で見た場合の、相場価格を把握しておきましょう。府全体で見ると、マンションは約2,323万円、一戸建ては約2,219万円、土地は約1,801万円が相場です。

マンションがもっとも高額で取引されている傾向にあり、次に一戸建て、土地の順になっています。このことから、京都府ではマンション需要が高く、好条件で売りやすいことがわかります。

もちろん、一戸建てや土地の相場価格が低いわけではなく、不動産の状態次第では高値で売れることも多いです。あくまで傾向としてマンションが高額になりやすいということであり、他の不動産種別でも高額売却を目指すことは可能です。

エリア別の最新相場価格をチェック

同じ京都府でも、エリアによって相場価格は異なります。そのため、京都府内のエリアごとの相場も把握しておき、それぞれの価格の違いをチェックしておきましょう。比較するのは京都市中京区と宇治市、向日市の3つです。

マンション一戸建て土地
京都市中京区約2,657万円約2,761万円約2,500万円
宇治市約2,575万円約1,788万円約1,125万円
向日市約2,366万円約2,260万円約2,200万円

エリアごとの相場で見ると、京都市中京区がもっとも高値で取引されている傾向にあります。これは、京都市は京都の中心部であり、人が多く人気のエリアであることが理由です。

府内でも主要なエリアほど、不動産は高く売れやすいことは理解しておきましょう。もちろん、宇治市や向日市の相場価格は比較的高く、中心部の京都市と比べても大きく劣るわけではありません。

ただ、エリアによって不動産種別ごとの相場価格は違うので、どのエリアではどの不動産種別の売却が好条件になりやすいのか、地域ごとの傾向の違いは知っておくことが大切です。

直近2年間の相場動向の推移

京都府の直近2年間での相場動向の推移を見ると、2020年時点ではやや上昇傾向にあります。ただし、過去2年間のピーク時よりは、相場が下がっていることは覚えておきましょう。

不動産の相場価格は変動しやすく、タイミング次第で売却の条件が変わります。そのため、売却を検討しているなら、今の相場がどの程度かは必ずチェックしておき、適切な売り時を見極めることが大切です。

上昇傾向にあるなら早めに売ったほうが確実に高値で売却しやすく、下落傾向にあるなら価値が下がる前に売るほうが、損失は少ないです。

今後の動き次第で売り時は変わるので、不動産売却を考える際にはこまめに相場をチェックしておくようにしておきましょう。

京都府にお住まいで、売却を検討している方や価格が気になる方は、まず査定をするところから始めましょう。査定を依頼するには複数の不動産会社に無料で依頼できる一括査定サービス「イエウール」がおすすめです。

60秒ほどの入力でかんたんに査定依頼は完了します。以下のバナーを押して、査定依頼に進みましょう。

↑完全無料で査定依頼できます↑

 

京都府の不動産取引事例をみてみよう

実際の取引事例を参考にすることで、より具体的な相場価格を把握できます。取引事例からは売却価格だけではなく、不動産の詳細な状態がわかります。

つまり、どのような条件の不動産がいくらで売れたのかを把握することができ、売却のイメージも持ちやすくなるでしょう。まずはマンションの取引事例を確認していきます。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格間取り面積築年数
京都市中京区大宮(京都)駅から9分3,700万円3LDK60平米25年
宇治市木幡(JR)駅から3分2,600万円4LDK80平米11年
向日市西向日駅から16分2,700万円3LDK80平米12年

マンションはエリアや間取り、面積や築年数によって売却価格が変動します。基本的には駅から近くて部屋数の多い間取り、かつ面積も広い物件が高値で売れると考えましょう。また、築浅の物件も、高額売却がしやすいです。

京都市のケースで見ると、築年数は25年と古いものの、京都市の中心部からのアクセスが良く、間取りも3LDKと住みやすいことから高額で売却できています。

また、宇治市や向日市は面積の広さや築年数の浅さなどの理由で、高値で取引されているでしょう。次に一戸建ての取引事例は、次の通りです。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格面積築年数
京都市中京区円町駅から10分3,700万円85平米
宇治市伊勢田駅から11分1,800万円130平米28年
向日市東向日駅から1分3,000万円45平米2年

一戸建てもマンションと同じで、アクセスが良くて面積が広く、築浅の物件が高値で売却しやすいです。京都市のケースでは築年数は不明であるものの、駅から10分と好立地にあり、面積も広いので好条件で売却できているでしょう。

また、向日市の事例では面積は狭いですが、駅から徒歩1分の好立地にあり、かつ築2年と新しい物件なので、高値で取引されています。最後に土地の取引事例は、次の通りです。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格面積築年数
京都市中京区二条駅から8分4,000万円95平米25年
宇治市小倉(京都)駅から14分1,000万円145平米34年
向日市向日町駅から5分2,500万円65平米24年

土地は面積が広いほど高値で売れやすいですが、それだけではなく坪単価が関係することも覚えておきましょう。例えば3つの事例のうち、もっとも面積が広いのは宇治市のケースです。しかし、面積は広いものの、坪単価が低いことから、売却価格は1,000万円と3つの事例でもっとも安いです。

対して京都市や向日市の事例では、面積は宇治市より狭いものの坪単価が高額であることから、それぞれ好条件で売却できています。坪単価はエリアによって異なり、交通アクセスが良かったり、人が集まる中心地であったりすると高くなりやすいです。

 

京都府の不動産売却を成功させる方法

京都府での不動産売却を成功させるには、その地域ならではの特徴を把握することが大切です。特に次の2つについては理解を深めておき、買主に有効なアピールができるようにしておきましょう。

  • 駐車場をアピールしよう
  • 京都ブランドをアピールしよう

京都ならではのポイントを伝えることで買主に好印象を与えられ、より好条件での売却を実現させやすくなります。

駐車場をアピールしよう

京都は駐車場のない物件が多く、車を持っている人にとっては自宅に駐車場があるかどうかは重要な問題です。月極の駐車場を借りるという選択肢もありますが、京都府の中心部では月に3~4万円程度と高額な場合も多いので、駐車場付きの物件なら買主は魅力を感じやすいです。

特にマンションは駐車場が少ない傾向にあるので、もし利用できるなら買主に積極的にアピールしておきましょう。買主が今車を持っていないとしても、将来的に購入する可能性はあります。

駐車場付きの物件は貴重であるからこそ、これをアピールすることで他の物件との差別化が図れ、買主の購入意欲を高めやすくなります。

京都ブランドをアピールしよう

京都は歴史の古い都市であり、地域としてのブランド力は高いです。そのため、京都ブランドをアピールすることで買主に地域の魅力を伝えやすく、売却の条件も高めやすいでしょう。

基本的には築浅の物件のほうが好まれるケースが多いですが、京都に関しては昔ながらの趣が逆に評価されることもあります。そのため、あえて歴史の古さを伝えることもアピール方法の1つであり、どのような変遷があったのか、文化的な背景などもあわせて伝えておくと良いでしょう。

また、古い物件でもリフォームやリノベーション済みなら快適に暮らしやすく、これも買主に好印象を与えられるポイントの1つです。古い歴史を持ちながらも快適に住める環境が整っていることをアピールすると、京都ブランドをスムーズに伝えやすくなります。

 

京都府ではいつが売り時なのか

2020年での京都府の相場動向は上昇傾向にありますが、直近2年間のうちのピーク時と比較すると、相場はやや下がっています。今後も下落する可能性があるので、相場が上がっている今のうちが、売却におすすめのタイミングといえます。

今後相場がさらに上昇する可能性も0ではありませんが、国内の社会情勢を見ると、下落する可能性のほうが高いです。これは人口減少が関係しており、人が減ることで不動産の需要は下がります。

現に日本では空き家問題が進行しており、人口減少によって不動産を活用する人が少なくなったことにより、放置されたままの不動産は多いです。つまり、不動産を活用する絶対数が下がることで、どうしても相場価格は下落しやすいと考えましょう。

また、京都府ではマンションや一戸建ては高値で取引されていますが、これらは時間の経過によって価値が減少するので、売却が遅れるほどに価格は安くなります。

相場の動向はもちろん、資産価値の変動も考慮に入れて売却を考える必要があるので、価値が下がらない今のうちに売ったほうが、より好条件での取引を成立させやすいです。

 

京都府の不動産売却なら一括査定サイト「イエウール」がおすすめ

京都府で不動産売却をするなら、一括査定サイトのイエウールがおすすめです。どの不動産会社に売却を依頼するかは重要であり、より良い業者を選ぶには複数社から査定を受けておく必要があります。

しかし、1社ずつに査定を出すのは手間がかかり、面倒に感じる人は少なくありません。イエウールなら一度に最大6社から査定を受けられるので、効率的に業者ごとの条件を比較でき、スムーズに売却活動が進められます。また、イエウールならではの強みは多数あり、これらも把握して不動産売却の成功に役立てましょう。

イエウールの強み1|提携不動産会社1,600社

イエウールは提携している不動産会社の数が、1,600社以上と非常に多いです。多くの業者と提携しているので、より自分の状況に合った不動産会社を見つけやすいでしょう。

不動産会社によって得意分野は異なり、ひとくちに不動産売却に強みがあると言っても、どの不動産種別の売却を得意としているかが違うことは多いです。

もしマンションを売りたいならマンションの売却実績が豊富な業者に、一戸建てを売るなら一戸建ての売却に強みのある業者を探すことが、不動産売却を成功させるポイントです。

提携数が多いことで、よりピンポイントで強みを持った不動産会社を見つけやすく、不動産売却を成功させられる信頼度の高いパートナーが探せるでしょう。

イエウールの強み2|月間利用者1万人

サービスの信頼度や知名度の高さもイエウールの強みであり、月間の利用者は1万人もいます。利用者が多いことで安心して使えることがわかり、初めての不動産売却で不安を抱えている人にもおすすめです。

また、イエウールは優良業者のみと提携しており、悪徳業者の積極的な排除を行っています。信頼度の高い業者のみに絞り込んで売却を依頼しやすいことも、利用者が多い理由です。

イエウールの強み3|47都道府県全国対応

全国対応していて、47都道府県で利用できることも、イエウールの強みの1つです。都市部などの中心地はもちろん、地方でもサービスが利用できるので、不動産の所在地に関係なく査定を受けられます。

京都府といっても範囲は広く、中心部の栄えた場所もあれば、少し離れた山間の地域などもあります。イエウールなら地域の不動産会社とも提携しているので、幅広いエリアで利用しやすく、京都府でも安心して査定を受けられるのは、大きな魅力でしょう。

↑完全無料で査定依頼できます↑

 

イエウールでの不動産売却の流れ

イエウールを利用して不動産売却をするには、まずはサイトにアクセスして一括査定の依頼をします。不動産の所在地や築年数などの物件情報、個人の連絡先などの登録が必要ですが、これらは5分程度で完了します。

数日すると査定結果が届くので、これをチェックして好条件を提示する不動産会社を探しましょう。査定結果から不動産会社を絞り込んだ後は、訪問査定をしてもらい、その結果を参考にして媒介契約を締結する業者を決めます。

媒介契約を締結すると売却活動がスタートし、買主が見つかったなら内覧対応から、条件交渉などを行いましょう。売却の条件が決まり、売買契約を結んだ後は、契約時に定めた内容で決済や引き渡しなどを済ませ、不動産売却は完了です。

↑完全無料で査定依頼できます↑

 

まとめ

不動産売却成功の秘訣は、地域情報を正しく把握することにあります。京都府ならではの魅力や相場価格、売り時などは正確に知っておくことが大切です。

また、信頼できる不動産会社を見つけることも重要であり、売却実績が豊富で相性の良い業者と契約することで、よりスムーズに売却活動が進められます。事前の情報収集や契約する業者の絞り込みなどは入念に行い、徹底した準備によって京都府での不動産売却の成功を目指しましょう。

【完全無料】うちの価格いくら?
【完全無料】うちの価格いくら?