福岡県で不動産を売却!今いくらで売れる?地域情報や注意点を解説

あなたの不動産いくらで売れる?

最大6社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ!フォーム入力のみ!査定に進む フォーム入力のみ!査定に進む

福岡県に所有しているマンションや一戸建て、土地といった不動産の売却を考えている方は、福岡県内での不動産の相場や、売り時が気になっていることでしょう。

不動産の需要を考えるうえで欠かせないのは、福岡県内の人口の動きです。国勢調査の結果を見ると、2000年には501.6万人だった福岡県内の人口は、2020年には509.8万人と約20年間で8万人も増えています。

しかし、人口増加のピークは2015年の510.2万人が最高で、その後は減少傾向にあります。今後も減少傾向が続く可能性が高い福岡県内での不動産の相場はどのようになるのか解説します。

 

あなたの不動産の
売却価格を
いますぐチェック

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目

不動産をどうするか迷っている方は、まず査定をして価格を知りましょう。査定するなら一括査定サイトのイエウールがおすすめ。完全無料で複数の会社に査定をしてもらうことができます。

↑こちらから査定を依頼できます!↑

【福岡県】不動産の売却相場は?

不動産を売却する時には、相場の動向を見極めた上で、売りに出すべき時期か、もう少し待つべき時期か考えることが大切です。福岡県内の不動産取引の相場がどのように変化しているのか確認してみましょう。国土交通省が運用する土地総合情報システムを参考にしています。

福岡県の売却価格の相場はいくらなのか

2017年度、2018年度、2019年度の不動産の取引価格の平均額の変化は次の表のとおりです。マンションと一戸建て、土地のそれぞれの売却価格の平均額をみてみましょう。

項目2017年2018年2019年2020年
マンションの取引平均額1,559.1万円1,727.9万円1,744.0万円1,651.7万円
一戸建ての取引平均額2,508.0万円2,718.7万円2,577.0万円2,435.3万円
土地の取引平均額1,313.6万円1,277.2万円1,306.0万円1,190.2万円
土地の坪単価取引平均額24万8,421円23万2,696円23万6,518円23万5,371円

2017年から2018年にかけて、福岡県内でのマンションと一戸建ての不動産相場が一気に伸びました。その後は、2020年にかけて横ばいが続いています。しかし、マンションも一戸建ても、2019年の相場と比較すると、2020年では下落傾向にあります。不動産相場が持ち直す可能性はあるのか、今後の相場の動向に注意が必要です。

エリア別の最新相場価格をチェック

次に福岡県内の主要な4つの都市の、マンション、一戸建て、土地の不動産価格の2020年現在の最新の相場をチェックしてみましょう。

マンション一戸建て土地
福岡市1,757.9万円3,695.2万円2,184.8万円
北九州市1,344.9万円2,114.8万円1,054.1万円
飯塚市1,300.0万円1,231.8万円542.8万円
久留米市1,159.4万円2,131.9万円813.3万円

福岡県のエリア別の不動産相場をみると、福岡市の人気が高いことが分かります。県庁所在地の福岡県の不動産は、マンションも一戸建ても高いレベルでの取引が行われています。

一方で、飯塚市や久留米市は土地の取引価格の平均が1,000万円に満たないことから、今後も極端な値上がりは見込めないと考えられます。

直近2年間の相場動向の推移

福岡県内の2019年から2020年の不動産価格の相場の変動を見てみると、マンションの取引額は1,744.0万円から1,651.7万円と下落しています。また、一戸建ての取引額も、2,577.0万円から2,435.3万円、土地の取引額も1,306.0万円から1,190.2万円と下落傾向にあります。

現在、福岡県内の人口動態は減少傾向にあることを考えると、今後不動産の需要は伸び悩むことが考えられます。

福岡県にお住まいで、売却を検討している方や価格が気になる方は、まず査定をするところから始めましょう。査定を依頼するには複数の不動産会社に無料で依頼できる一括査定サービス「イエウール」がおすすめです。

60秒ほどの入力でかんたんに査定依頼は完了します。以下のバナーを押して、査定依頼に進みましょう。

↑完全無料で査定依頼できます↑

 

福岡県の不動産取引事例をみてみよう

福岡県内の不動産売却の取引事例を、マンション、一戸建て、土地、それぞれみてみましょう。

マンションの取引事例です。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格間取り面積築年数
福岡市東区柚須駅から14分2,200万円3LDK70平米築11年
北九州市小倉南区下曽根駅から19分1,600万円4LDK80平米築11年
飯塚市吉原町新飯塚駅から13分1,600万円4LDK80平米築13年
久留米市櫛原町櫛原駅から11分2,500万円3LDK80平米築10年

一戸建ての取引事例です。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格面積築年数
福岡市西区室見駅から14分5,700万円240平米築17年
北九州市八幡西区萩原駅から8分3,000万円175平米築7年
飯塚市浦田駅から29分900万円180平米築20年
久留米市犬塚駅から11分1,600万円190平米築10年

土地の取引事例です。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格面積坪単価
福岡市中央区唐人町駅から7分3,400万円105平米110万円
北九州市小倉北区片野駅から12分1,500万円185平米27万円
飯塚市新飯塚駅から13分1,200万円230平米18万円
久留米市南久留米駅から20分3,800万円50平米25万円

平均的な相場を見ると、エリアによってかなり違いがあります。実際の売却価格をみてみても、県庁所在地の福岡市の土地の坪単価は飛び抜けて高いことがわかります。しかし、それ以外の郊外でも、物件によっては平均額以上の金額での売却が可能です。しっかりと売却したい物件のアピールポイントを見つけて、高額売却を目指しましょう。

 

福岡県の不動産売却を成功させる方法

福岡県の不動産を高額売却するためには、どのような点をアピールしたらいいのでしょうか。こちらでは、福岡県内の不動産売却を成功させるための方法についてお伝えします。

交通の利便性をアピールしよう

福岡県といえば、国内からみると九州への玄関口ですが、国際的に見るとアジアへの国際的な玄関口でもあります。福岡県内にある福岡空港と北九州空港からは、国内外の各地へ航空機が就航しています。また、博多港などの複数の港もあり、釜山への定期便もあります。

福岡県からは国内だけではなくて、国際的にも交通の便の良いというメリットは、不動産売却においても大きなアピールポイントになるでしょう。

世界的に認められた住みやすい都市であることをアピールしよう

2018年に英国モノクル誌に掲載された「世界で最も住みやすい25の都市ランキング2018」において、福岡市は22位にランクインしています。このランキングに国内から入ったのは、他に東京と京都の2都市のみです。

このランキングは治安の良さや病院や公立学校の整備状況、景気の状況などを元に評価されています。

福岡県は東京や大阪、名古屋といった3大都市圏と比べると、自然が豊かで物価も安く、暮らしやすいと評価されています。ゆとりある生活が送りやすい福岡県の物件であるという点は、大きなアピールポイントになるでしょう。

 

福岡県ではいつが売り時なのか

福岡県内で不動産を売却したいと考えている方にとっては、いつ売りに出したらいいのかがとても気になるところです。不動産の相場は、その時の景気の変動などによって大きく上下します。相場が高い時に売りに出したほうが、確かに手元に入る利益が大きくなります。

しかし、売り時を逃してしまい、不動産相場が下がってしまうと、大きく損をしてしまうこともよくあります。今後の景気の動向などがどうなるのかは、その時の社会情勢がどのように変化していくのかに大きく左右されます。この記事の中で分析することは不可能です。

しかし、一つだけ確かに言えることは、今後福岡県内の人口は減少傾向にあるということです。人口が減少傾向にあるということは、不動産の需要は減っていくということを意味しています。

需要と供給のバランスで需要よりも供給が多くなれば、モノの価格が下落するのは当然のことです。人口減少に伴う不動産需要の減少により、よほど大きな開発計画でもない限り、今後は福岡県内の不動産相場は下落傾向が続くものと思われます。

今後、現在の相場よりも値上がりする可能性は極めて低いので、今のうちに売却しておいた方が無難でしょう。

 

福岡県の不動産売却なら一括査定サイト「イエウール」がおすすめ

ところで、不動産売却が初めての人にとっては、どうしたらいい不動産会社を見つけられるのか分からないという方もいるでしょう。不動産売買には、さまざまな法律や不動産関連の専門知識が必要です。

残念ながら、不動産会社の中には、一般のお客さんの知識が乏しいことに付け込んで、お客さんの利益よりも会社の利益ばかりを考える不動産会社があるのも事実です。

そのような悪徳不動産会社に出会わないためにおすすめなのが、不動産の一括査定サイトのイエウールで査定依頼をすることです。

イエウールの強み1|提携不動産会社1,600社

一括査定サイトというのは、売却したい不動産の情報をサイトに登録すると、サイトに登録している近隣地域の複数の不動産会社から、査定結果が届くというものです。

不動産の一括査定サイトにも色々なサイトがあります。サイトを選ぶ時の最も大切なポイントが、提携している不動産会社の数です。提携している不動産会社が多ければ多いほど、近隣地域で査定を引き受けてくれる不動産会社が多くなります。

結果として、よりよい不動産会社と出会える可能性が高くなります。イエウールは、現在全国で厳選した1,600社の不動産会社と提携しています。この数は、不動産一括査定サイトの中で最大規模の提携会社数です。

しかも、イエウールでは悪質な対応だと判断されるクレームが多い不動産会社を、こまめに登録から外しています。良心的な不動産会社と確実に出会える確率が高い不動産一括査定サイトがイエウールです。

イエウールの強み2|月間利用者1万人

イエウールの信頼性は利用する人の数にも現れています。イエウールの利用者は月間1万人もいます。

ここ10年の国内の平均的な不動産の年間取引件数が約15万件です。1カ月あたりにすると、12,500件程度の不動産が取引されています。

月間1万人がイエウールを利用しているということは、現在、日本国内で取引されている不動産の入り口の多くがイエウールであるということです。

これは、多くの人に信頼されて、実際の取引に活用されているということの証です。

イエウールの強み3|47都道府県全国対応

イエウールの強みには、47都道府県全ての地域に対応しているという点もあります。不動産一括査定サイトの中には、首都圏のみに対応しているサイトなどもあります。全国対応をうたっていても、登録されている不動産会社の地域に偏りが見られるサイトも少なくありません。

しかし、イエウールには全国すべての都道府県の不動産会社がまんべんなく登録されています。全国どこの物件の売却依頼も、イエウールなら安心しておまかせできます。

↑完全無料で査定依頼できます↑

 

イエウールでの不動産売却の流れ

イエウールを利用して不動産を売却する流れは次の通りです。

  1. 査定依頼
  2. 机上査定の結果の返事
  3. 不動産会社選び
  4. 訪問査定依頼
  5. 訪問査定
  6. 媒介契約締結
  7. 売却活動
  8. 売買契約締結

査定依頼

イエウールのサイトに売却したい不動産物件の情報とお客様情報を登録して、査定依頼をします。査定依頼を受けたイエウールでは、近隣地域の不動産会社から最大6社を選び、査定依頼を出します。

机上査定の結果の返事

査定依頼を受けた不動産会社では、登録された物件の情報と、周辺地域の相場といったデータを元に査定額を算出する机上査定を行い、依頼者へ直接メールや電話などで結果を知らせます。

訪問査定を依頼する不動産会社選び

机上査定の結果を受けたら、その中から訪問査定を依頼する不動産会社を2社から3社程度選びます。選ぶときのポイントは、査定額とその査定額になる理由をよく吟味することです。

必ずしも高額査定を出す不動産会社がいいとは限りません。どうしてその査定額になるのか、その理由に納得できる不動産会社を選ぶのが、いい不動産会社を見つけるコツです。

訪問査定依頼

訪問査定は、実際に不動産会社のスタッフに来てもらい、不動産の状況を詳しく調査してもらった上で、机上査定よりも正確な査定額を算出してもらいます。訪問査定には、売主の立ち会いも必要なので手間がかかります。多くても3社に絞りましょう。机上査定結果に記載されている不動産会社へ連絡をして、訪問査定を依頼します。

訪問査定の依頼をしたら、不動産会社から用意しておくべき書類を案内されます。訪問査定では書類がなくても査定はできますが、指示された書類があったほうがより正確な査定額を出せます。できるだけ用意しておきましょう。

訪問査定の日になったら、不動産会社のスタッフがやってきて、細かいところまでしっかりとチェックして、査定額を算出します。

媒介契約締結

訪問査定の結果を受けて、仲介を依頼する媒介契約を結ぶ不動産会社を選びます。媒介契約には複数の不動産会社との契約が可能な一般媒介契約と、1社の不動産会社としか契約ができない専任媒介契約と、専属専任媒介契約があります。

すぐに売れそうな人気の物件であれば一般媒介契約で大丈夫ですが、そうでない時には専任媒介契約や専属専任媒介契約を選ぶのが無難です。

売却活動

媒介契約を結んだら、売却活動へと入っていきます。不動産会社がチラシを作成して配布したり、不動産情報サイトへ物件情報を登録して売却活動を行います。

物件に興味がある方が出てきたら、内覧をします。内覧には売主の立ち会いが必ず必要になります。内覧の印象が、成約できるかどうかに大きく関わってきます。しっかりと臨みましょう。

売買契約締結

購入希望者がその物件を購入することを決定したら、売買契約を締結します。買付証明書の提出を受けたら、価格交渉を行います。価格交渉が妥結したら、売買契約書を交わし、手付金が支払われます。引き渡し日になったら、物件の引き渡しを決済を行い、売買が完了します。

 

まとめ

この記事では、福岡県の今後の不動産売却の見通しについて、現在手に入るデータを元に検証してみました。福岡県内の生活のしやすさや、国内でも海外でも、九州ならではのアクセスの良さをしっかりとアピールして、高額売却を目指しましょう。

また、納得のいく不動産売却を達成するには、いい不動産会社との出会いが必要です。ぜひイエウールで良心的な不動産会社を見つけて、金額の面でもまたその他の面でも、十分に納得のできる不動産売却ができるようにしましょう。

【完全無料】うちの価格いくら?
【完全無料】うちの価格いくら?