大分県で不動産を売却!今いくらで売れる?地域情報や注意点を解説

あなたの不動産いくらで売れる?

最大6社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ!フォーム入力のみ!査定に進む フォーム入力のみ!査定に進む

大分県で不動産売却をするなら、その地域ならではの情報を把握しておくことが大切です。地域情報を知ることは不動産売却をスムーズに進めるうえで重要なことであり、これができていないと売却に失敗することも少なくありません。

特に大分県ならではの魅力や、不動産売却の相場価格などは、事前に調べておきたいポイントです。大分県の地域情報を正しく把握して、不動産売却を失敗なくスムーズに行いましょう。

 

あなたの不動産の
売却価格を
いますぐチェック

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目

不動産をどうするか迷っている方は、まず査定をして価格を知りましょう。査定するなら一括査定サイトのイエウールがおすすめ。完全無料で複数の会社に査定をしてもらうことができます。

↑こちらから査定を依頼できます!↑

【大分県】不動産の売却相場は?

まずは大分県では、不動産がどれくらいの価格で取引されているのか、その相場を知っておきましょう。売却価格の相場を知ることは、不動産取引の基本であるとともに、非常に重要なポイントです。

これができていないと、適切な売り出し価格を設定できずに売却に失敗したり、売却後の資金計画が綿密に立てられなかったりすることもあります。

相場価格は不動産種別によって、エリアによって異なります。大分県ではいくらくらいが相場なのか、条件ごとの違いを知っておきましょう。相場価格の算出にあたっては、国土交通省が運営する「土地総合情報システム」のデータを用います。

大分県の売却価格の相場はいくらなのか

まずは大分県全体で見た場合の不動産の売却価格相場を把握しておきましょう。大分県全体では、マンションは約1,618万円、一戸建ては約1,877万円、土地は約1,050万円が相場です。一戸建てがもっとも高値で取引されており、次にマンション、最後に土地の順となっています。

一戸建ては不動産種別の中でも特に高値で売れやすいものであり、これは土地と建物の両方をまとめて売却することが理由です。つまり、一度に2つの不動産を売るケースが多いことから、相場価格は高いと考えましょう。

また、土地のみよりもマンションが高額になりやすい理由は、不動産需要の多くは居住用に向いているからです。土地活用を考える人よりも、居住用として不動産を求める人が多いことから、上記のような相場になっているといえます。

大分県では不動産種別ごとの相場価格が少しずつ異なるので、違いを把握して自分が所有する不動産は、いくらが相場なのかを考えておきましょう。

相場情報についてもっと詳しく知りたい方は、マンションの売却相場の記事家の売却相場の記事をご覧ください。

エリア別の最新相場価格をチェック

同じ大分県でも、エリアによって相場価格は異なります。そのため、相場価格についてさらに理解を深めるには、エリアごとの違いまでチェックしておくことがおすすめです。県内で比較するエリアは、大分市と別府市、中津市の3つです。

マンション一戸建て土地
大分市約1,762万円約2,162万円約1,231万円
別府市約325万円約2,028万円約916万円
中津市約2,366万円約703万円

県庁所在地である大分市は、どの不動産種別も平均して相場価格が高いです。マンションと一戸建て、土地のそれぞれが、県全体で見た場合の相場価格を超えている点にも注目しましょう。また、別府市はマンションのみ大幅に相場価格が下がっていますが、これは取引事例の少なさと、その内容によります。

同じマンションでも、間取りや面積によってターゲット層は変わり、ファミリー層ではなく単身者向けのものなら、売却価格が下がって相場も低くなると考えましょう。

別府市だからといって、マンションは極端な安値でしか売れないというわけではなく、あくまでも事例によってこの数値になっていることは理解しておく必要があります。

中津市はマンションの取引事例がなかったので、マンションのみ相場価格が算出されていません。しかし、一戸建てや土地の相場価格を見ると、県全体の相場とそれほどかけ離れていないので、マンションも同程度で取引できる可能性は高いでしょう。

直近2年間の相場動向の推移

2020年からの直近2年間で、大分県の不動産売却相場がどのように推移したのか、その動向も知っておきましょう。2020年からの2年間では、相場動向は下落傾向にあり、年々相場価格は下がっています。

不動産相場は社会情勢や市場での需要など、さまざまな要因から影響を受け、常に固定されているわけではありません。流動的なものであることは理解しておき、不動産売却の際にはその時点での相場価格や今後の動向をチェックしておくようにしましょう。

大分県にお住まいで、売却を検討している方や価格が気になる方は、まず査定をするところから始めましょう。査定を依頼するには複数の不動産会社に無料で依頼できる一括査定サービス「イエウール」がおすすめです。

60秒ほどの入力でかんたんに査定依頼は完了します。以下のバナーを押して、査定依頼に進みましょう。

↑完全無料で査定依頼できます↑

 

大分県の不動産取引事例をみてみよう

相場価格についての理解を深めるには、実際の取引事例を参考にしてみることがおすすめです。取引事例を見ることで、より詳細な不動産の状態がわかります。どのようなケースだといくらで売れるのかなど、具体的なイメージを持ちやすくなります。まずはマンションの取引事例から見ていきましょう。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格間取り面積築年数
大分市大分駅から5分1,700万円2DK50平米7年
大分市大分駅から21分2,400万円3LDK70平米9年
別府市別府大学駅から20分350万円1K30平米29年

築年数は売却価格に大きく影響を与えるポイントであり、築浅の物件ほど高値で取引されています。大分市のケースで見ると、築7年や9年の事例は高値で売却できています。また、別府市のケースは築年数が古いだけではなく、間取りが1Kで単身者向けであることが売却価格が下がっている理由です。

そもそもの不動産価値がそれほど高くないマンションなので、売却価格も低くなっています。次に一戸建ての取引事例は、次の通りです。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格面積築年数
大分市坂ノ市駅から6分2,800万円270平米1年
別府市東別府駅から5分1,900万円200平米20年
中津市東中津駅から16分2,200万円190平米1年

一戸建てもマンションと同じで、築年数が売却価格に大きな影響を与えます。築年数が浅いほど高値で売りやすく、大分市と中津市はともに1年なので、2,000万円以上と高額で売却できています。

また、別府市は駅からのアクセスも良く、人気のエリアなので比較的高値で取引されていると考えましょう。最後に土地の取引事例は、次の通りです。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格面積坪単価
大分市南大分駅から12分1,100万円165平米22万円
別府市別府(大分)駅から26分1,400万円170平米28万円
中津市中津(大分)駅から14分1,000万円220平米15万円

土地は面積と坪単価が売却価格に影響を与えており、広面積で坪単価が高いほど高額で売却できます。3つのケースでもっとも高値で売れているのは別府市であり、坪単価が高いことが大きな理由でしょう。

また、中津市は面積が広いですが、坪単価が安いので取引価格は少し低くなっています。不動産の種別によって売却価格に影響する要因は異なるので、それぞれの違いも把握しておきましょう。

 

大分県の不動産売却を成功させる方法

大分県で不動産売却を成功させるには、相場価格を知っておく以外にもやるべきことがあります。特に次の2つの方法については、理解を深めておきましょう。

  • ファミリー向けであることをアピールしよう
  • 移住者にもおすすめであることをアピールしよう

これらの方法を把握しておくことで、不動産売却はよりスムーズに成功させやすくなります。

ファミリー向けであることをアピールしよう

大分県は子育て支援の制度が充実しており、防犯パトロールなどの取り組みを積極的に行っていることから、犯罪率が低下しています。子育て支援が充実していることで、家族で住みやすいだけではなく、安全性の高い地域だからこそ、安心して暮らしやすいでしょう。

子育て世帯でも暮らしやすい環境にあるので、ファミリー向けであることをアピールすると、より好条件で売りやすくなります。特に一戸建てや部屋数の多いマンションなら、家族で暮らしやすいことを伝えることで、買主に好印象を与えられます。

移住者にもおすすめであることをアピールしよう

大分県は移住者にもおすすめであり、移住支援が充実しているので、引越しもしやすいでしょう。物価も安いので経済的な負担も少なく、退職後などでも暮らしやすいです。

また、自然が豊かでのびのびと暮らしやすく、海や山などから取れる豊富な食料も魅力です。温泉が多いことでも知られている大分県は、ゆったりとした時間を過ごしやすいことも魅力でしょう。スローライフを送ることができ、都会から引っ越す人にもおすすめであることをアピールすると、買主に好印象を与えやすいです。

 

大分県ではいつが売り時なのか

大分県では2020年からの直近2年間で、相場価格は下落しています。今後もさらに下落する可能性は高いので、価値が下がらない今のうちが売り時といえるでしょう。

相場は常に変動していますが、日本では人口減少が進行しているので、将来的に不動産の需要が減りやすいので、下落する可能性は高いです。

また、マンションや一戸建ては時間経過によって資産価値が減少します。そのため、売却時期が遅れるほど、価格は下がりやすいです。相場が下がる可能性があることはもちろん、不動産価値自体も減少しやすいので、早めに売ったほうが高額売却は実現しやすいでしょう。

 

大分県の不動産売却なら一括査定サイト「イエウール」がおすすめ

大分県で不動産を売却するなら、一括査定サイトのイエウールを利用することがおすすめです。イエウールには次の3つの強みがあり、魅力的なサービスです。

  • 提携不動産会社1,600社
  • 月間利用者1万人
  • 47都道府県全国対応

イエウールならではの強みを知り、大分県での不動産売却を成功させましょう。

イエウールの強み1|提携不動産会社1,600社

イエウールは提携している不動産会社が1,600社であり、利用できる業者が多いことが強みです。不動産売却では業者の選定が非常に重要であり、より多くの選択肢から自分に合った不動産会社を探せるのは魅力でしょう。

依頼する不動産会社次第で売却が成功するかどうかは異なり、業者次第では条件が悪くなってしまうこともあります。また、イエウールは一度に最大6社から査定を受けられるので、業者ごとの条件をスムーズに比較できます。

広い選択肢から不動産会社を探せるだけではなく、査定結果を効率的に比較できて、より条件の良い業者を見つけやすい点は、イエウールの魅力です。

イエウールの強み2|月間利用者1万人

イエウールは月間のサービス利用者が1万人であり、多くの人が利用していることも強みです。多くの人が利用していることで、サービスの信頼度の高さがうかがえます。

利用者が多い理由としては、サービスの利便性の高さだけではなく、提携している不動産会社の質の良さが考えられます。イエウールは優良業者のみと提携しており、悪徳業者は積極的に提携を解除しています。

利用者からクレームの多い業者は提携解除となっているので、より条件の良い不動産会社のみ利用できる点は、大きなメリットです。優良業者と契約できることで、不動産売却をスムーズに成功させやすくなります。

イエウールの強み3|47都道府県全国対応

全国47都道府県に対応しており、全国で利用できる点もイエウールの大きな強みです。一括査定サイトは多数ありますが、全国に対応していないものもあります。イエウールは47都道府県に対応しているので、大分県でも問題なく使えるでしょう。

全国の不動産会社と提携しているので、その地域での売却に強みのある業者も下がりやすいです。地域に根差した不動産会社なら、大分県ならではの魅力や相場なども詳しく把握しているので、好条件で売却しやすくなります。

地域性を考慮した売却プランを考えてもらいやすいので、大分県での不動産売却をサポートしてくれる、優良業者を見つけられるでしょう。

↑完全無料で査定依頼できます↑

 

イエウールでの不動産売却の流れ

イエウールを利用して不動産売却をスムーズに行うためにも、全体の流れを把握しておきましょう。まずはイエウールのサイトにアクセスして、一括査定の申し込みを行います。一括査定の際には、不動産の所在地や物件情報、依頼主の連絡先などを登録します。

数日すると不動産会社から査定結果が届くので、これを比較して訪問査定を依頼する不動産会社を絞り込みましょう。訪問査定で綿密な査定結果を聞き、その条件に納得できるなら不動産会社と売買契約を結びます。

その後は売却活動を開始して買主を募ります。買主と条件交渉を行って売買契約を結び、決済を受けて不動産の引き渡しを終えると、不動産売却は完了です。

↑完全無料で査定依頼できます↑

 

まとめ

不動産売却を成功させるには、地域情報を詳しく知っておくことが大切です。大分県ならではの魅力や県全体の売却価格の相場、さらにはエリア別の相場価格も把握しておきましょう。

また、相場動向をチェックして売り時を理解しておくことも大切であり、適切なタイミングで売り出すことで、不動産売却は成功させやすくなります。

売却を成功させるには、信頼できる不動産会社を見つけることも大切です。イエウールを利用して優良業者を探し、信頼できるプロのサポートを受けることで、大分県での不動産売却を成功させましょう。

【完全無料】うちの価格いくら?
【完全無料】うちの価格いくら?