仙台市で不動産を売却!今いくらで売れる?地域情報や注意点を解説

あなたの不動産いくらで売れる?

最大6社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ!フォーム入力のみ!査定に進む フォーム入力のみ!査定に進む

仙台市での不動産売却を成功させるには、その地域ならではの情報を把握しておく必要があります。仙台市での売却価格の相場はいくらくらいか、売り時はいつなのかなどは知っておきたいポイントです。

また、売却時にはどのようなポイントをアピールすべきかも、事前に知っておくことが大切です。地域情報を正しく知ることで、不動産売却は成功させやすくなります。仙台市の情報を念入りに収集して、好条件での売却を目指しましょう。

 

あなたの不動産の
売却価格を
いますぐチェック

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目

↑こちらから査定を依頼できます!↑

【仙台市】不動産の売却相場は?

まずは仙台市の不動産売却の相場価格がいくらくらいなのかを知っておきましょう。相場を把握することは重要であり、これを怠ると売却に失敗することも少なくありません。

相場を知らずに売り出すと、実際の価値より安値で売って損をしたり、反対に高値をつけすぎて買い手が見つからなかったりするリスクがあります。また、売却後の資金計画を考える際にも困ってしまうので、相場の把握は重要です。

相場価格を知る方法としては、国土交通省が運営する「土地総合情報サービス」というサイトのデータを参考にします。このサイトは実際に不動産取引を行った人を対象に実施したアンケート結果が掲載されているので、参考にすることでよりリアルな相場価格がわかるでしょう。

仙台市の売却価格の相場はいくらなのか

まずは仙台市全体で見た場合の売却価格の相場がいくらくらいなのかを知っておきましょう。市全体で見ると、マンションは約1,732万円、一戸建ては約2,968万円、土地は約1,934万円が相場です。

一戸建てがもっとも高値で売却できる傾向にあり、次いで土地、マンションの順になっています。不動産売却では住宅のほうが高値で売れることが多いですが、仙台市では土地とマンションの相場価格が逆転している点もチェックしておきましょう。

そのため、土地のみの売却でも条件次第では、高額売却が期待できます。もちろん、マンションでも高値で売れるケースは十分にあり、相場を見ても他の種類の不動産よりも極端に劣っているわけではありません。

仙台市では全体的に相場価格が高いので、どの種類の不動産でも売り方を間違えなければ、高値で売却しやすいです。

エリア別の最新相場価格をチェック

仙台市の相場価格は、エリアによって少しずつ異なります。そのため、市全体の相場だけではなく、エリアごとの相場もチェックしておきましょう。比較するのは仙台市の青葉区と宮城野区、若林区の3つです。

マンション一戸建て土地
仙台市青葉区約1,622万円約2,394万円約2,333万円
仙台市宮城野区約1,803万円約3,194万円
仙台市若林区約1,515万円約3,698万円約2,133万円

3つの区で見ると、若林区の一戸建ての相場価格がもっとも高いです。そのため、このエリアなら一戸建ては特に高値で売却しやすいでしょう。

宮城野区は土地の取引データがないので相場は不明ですが他の不動産種別から考えると、他2つのエリアとほぼ同等の金額で売却できると推測できます。

仙台市でもエリアによってどの不動産種別が高額で売却しやすいかは異なるので、この違いを頭に入れて売却活動に臨みましょう。

直近2年間の相場動向の推移

仙台市における2020年から直近2年間での相場動向の推移を見ると、相場は下落傾向にあります。相場価格は現時点で下がっているだけではなく、今後もさらに下落する可能性があるので注意が必要です。

相場は常に変動するものであり、固定されているわけではありません。そのため、不動産売却を考えているなら、そのときの相場がどれくらいなのかを把握しておくことが大切です。

相場の動向次第で適切な売り時は変わります。そのため、今が売却に適しているのかどうかは、必ず確認しておきましょう。

仙台市にお住まいで、売却を検討している方や価格が気になる方は、まず査定をするところから始めましょう。査定を依頼するには複数の不動産会社に無料で依頼できる一括査定サービス「イエウール」がおすすめです。

60秒ほどの入力でかんたんに査定依頼は完了します。以下のバナーを押して、査定依頼に進みましょう。

↑完全無料で査定依頼できます↑

 

仙台市の不動産取引事例をみてみよう

仙台市の相場価格を把握するには、実際の取引事例を参考にすることがおすすめです。取引事例を知っておくことで、より詳細な売却価格の相場がわかります。

どのような状態の不動産がいくらで売れるのかがわかるので、具体的な相場価格がイメージできるでしょう。まずはマンションの取引事例を見ていきます。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格間取り面積築年数
仙台市青葉区台原駅から3分1,900万円3LDK70平米32年
仙台市宮城野区苦竹駅から9分2,000万円3LDK65平米25年
仙台市若林区薬師堂(宮城)駅から9分1,800万円3LDK70平米20年

マンションの売却価格は駅からのアクセスの良さや間取り、面積や築年数などによる影響を受けます。築年数が経過するほど、売却価格は低くなりやすいです。

3つの事例で売却価格が同程度なのは、駅からの距離や面積、築年数などの条件がそれほど変わらないからと考えましょう。次に一戸建ての取引事例は、次の通りです。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格面積築年数
仙台市青葉区東北福祉大前駅から13分2,900万円170平米1年
仙台市宮城野区福田町駅から15分2,200万円195平米30年
仙台市若林区荒井(宮城)駅から15分3,300万円185平米16年

3つの事例で比較すると、もっとも高額なのは若林区のケースです。築年数で見ると青葉区がもっとも好条件ですが、青葉区ではファミリー層よりも単身者の需要が多いので、若林区のほうが高値で売れていると考えられます。

エリアによって相場価格は異なるので、これも確認しておき、不動産種別ごとにいくらで売れるのかは把握しておくことが大切です。最後に土地の取引事例は、次の通りです。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格面積坪単価
仙台市青葉区北仙台駅から8分2,300万円165平米45万円
仙台市青葉区台原駅から3分2,000万円185平米35万円
仙台市若林区薬師堂(宮城)駅から11分1,700万円220平米26万円

土地は面積と坪単価が売却価格を左右するポイントです。面積が広いことはもちろん、坪単価が高いことも重要です。例えば若林区の事例を見ると、面積は220平米と広いですが、坪単価が安いので売却価格は安くなっています。

また、青葉区は他の事例と比較すると面積は狭いものの、坪単価の高さからもっとも高額で売却できています。面積が広く、坪単価も高いほど条件は良くなりますが、面積が広い、あるいは坪単価が高い、のどちらかに該当する場合でも、高値で売れる可能性は高いです。

 

仙台市の不動産売却を成功させる方法

仙台市の不動産売却を成功させるには、相場価格を把握するだけでは不十分です。相場価格を知ることはもちろん、次の2つのポイントも把握しておき、物件の魅力をアピールできるようにしておきましょう。

  • 駐車場をアピールしよう
  • 青葉区以外ではファミリータイプをアピールしよう

これらの方法でアピールすると、仙台市の不動産売却は成功させやすくなります。少しでも高値で売るためにも、上手に売るための方法も知っておきましょう。

駐車場をアピールしよう

仙台市がある宮城県は、車の保有車両数が多く、自動車を利用する人は多いです。そのため、駐車場があることをアピールすると物件の魅力は伝えやすいでしょう。

もちろん、公共交通機関は便利ですが、車があったほうが利便性は高いでしょう。駐車場付きの家なら設備の良さから好印象を与えやすく、買主の購入意欲を高めやすいです。

青葉区以外ではファミリータイプをアピールしよう

仙台市の青葉区以外なら、ファミリータイプであることをアピールすると良いでしょう。青葉区はビジネス街に近く、購入したいと考える人の層が異なります。青葉区はビジネス街が近いことから、単身者向けの需要が高く、マンションに住みたいと考える人は多いです。

青葉区以外の地域ではファミリー層が多いので、一戸建てやマンションでも間取りの広いところが好条件で売りやすくなります。地区によって需要は異なるので、それぞれの違いを把握しておきましょう。

 

仙台市ではいつが売り時なのか

仙台市の相場動向の推移を考えると、2020年時点では下落傾向にあるので、今のうちに売ることがおすすめです。これは今後さらに相場が下落する可能性があるからであり、さらに下落してから売ると、損失が大きくなってしまうことが理由です。

つまり、売却が遅れると、それだけで相場下落によって売却の条件が悪くなりやすいことは理解しておきましょう。日本は人口減少が進んでおり、今後ますます不動産需要は下がる可能性が高いです。

不動産を必要とする人が少なくなると、それだけ相場も下落しやすいので、今を逃すと売却条件が悪くなりやすいことは覚えておきましょう。また、マンションや一戸建ては高値で売却できる傾向にありますが、経年劣化によって資産価値は減少します。

そのため、時間が経過すると売却価格は低くなりやすいので、早めに手放したほうがより好条件で売却しやすくなるでしょう。

 

仙台市の不動産売却なら一括査定サイト「イエウール」がおすすめ

仙台市での売却を成功させるには、一括査定サイトのイエウールを利用することがおすすめです。イエウールを活用することで、売却を依頼する不動産会社を、よりスムーズに見つけられます。また、イエウールには次の3つの強みもあります。

  • 提携不動産会社1,600社
  • 月間利用者1万人
  • 47都道府県全国対応

これらの魅力を知ることで、イエウールならではの特徴を詳しく把握していきましょう。

イエウールの強み1|提携不動産会社1,600社

イエウールは提携している不動産会社が多く、その数は1,600社以上です。幅広い選択肢から売却を依頼する業者を見つけられるので、自分に合った不動産会社を見つけやすいです。

業者の選択は重要なポイントであり、ここで失敗すると売却の条件が悪くなってしまうことも少なくありません。不動産会社にはさまざまな種類があり、業者ごとに得意分野は異なります。

例えば売却が得意な業者もいれば、仲介業務や都市開発などに強みを持っている業者もあります。売却に強みを持たない業者を選んでしまうと、安値でしか売れないことも少なくありません。不動産売却を得意とする業者が見つけられ、かつ豊富な選択肢から比較できることで、より好条件で売りやすくなるでしょう。

また、イエウールは一度に最大6社から査定を受けられるので、効率的に業者ごとの提示する条件を比較できます。豊富な選択肢から選べることはもちろん、スムーズに条件の比較もできるので、不動産会社の絞り込みがしやすいです。

イエウールの強み2|月間利用者1万人

サービスの月間利用者が1万人と多いことも、イエウールならではの強みです。利用者が多いことから、安心して使えることや信頼度の高さがわかります。多くの人が利用している理由としては、サービスの利便性の高さだけではなく、提携している業者の質も関係しています。

イエウールでは利用者からクレームが多い業者は、提携を解除しているので、悪徳業者は排除されている点が魅力です。そのため、優良業者から選んで売却の依頼先を見つけることができ、これが安心してイエウールを利用できる理由です。

イエウールの強み3|47都道府県全国対応

全国47都道府県に対応していることも、イエウールの強みです。全国で利用できるので、エリアに関係なく査定を受けられるのは、大きなメリットでしょう。そのため、仙台市でも問題なくサービスを受けることができ、スムーズに売却活動を進められます。

また、地域の業者と提携していることで、そのエリアに精通した不動産会社を素早く見つけられます。業者探しは時間がかかりますが、イエウールを利用することでスムーズに探せる点は大きな魅力です。

↑完全無料で査定依頼できます↑

 

イエウールでの不動産売却の流れ

実際にイエウールを利用して、仙台市で不動産売却をする際の流れを把握しておきましょう。まずはイエウールのサイトにアクセスして、一括査定の依頼を出します。この際には不動産の種別や所在地、物件の詳細な情報と依頼主の連絡先を登録します。

査定をして数日すると結果が届くので、それをもとにどの不動産会社に訪問査定を依頼するかを決めましょう。訪問査定をしてもらい、その結果をもとにどの業者と媒介契約を結ぶかを決めます。

媒介契約締結後は、売却活動を開始し、物件の広告を出したり、内覧の対応をしたりします。買主が見つかったなら、条件交渉をして双方合意の点を見つけましょう。売買契約を締結した後は、契約書の内容にしたがって決済を受け、不動産の引き渡しを済ませて売却は完了です。

↑完全無料で査定依頼できます↑

 

まとめ

仙台市での不動産売却を成功させるには、その地域ならではの情報を把握しておくことが大切です。仙台市では不動産がいくらで売却されているのか、その相場や売り時などは確認しておきましょう。

また、どの不動産会社に売却を依頼するかも重要であり、一括査定を利用して絞り込みをすることがおすすめです。

業者によって売却の条件は異なり、ここでお得に売れるかどうかが決まるといっても過言ではありません。仙台市の性質を把握した不動産会社に売却を依頼することで、仙台市にある不動産を好条件で売りましょう。

【完全無料】うちの価格いくら?
【完全無料】うちの価格いくら?