千葉市で不動産を売却!今いくらで売れる?地域情報や注意点を解説

あなたの不動産いくらで売れる?

最大6社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ!フォーム入力のみ!査定に進む フォーム入力のみ!査定に進む

千葉市にある不動産を売却するなら、事前に情報収集をしておくことが大切です。売却に必要な情報を知り、念入りな準備をしておくことで、より好条件で不動産売却を行いやすくなります。

売却の際には相場価格を知ったり、売り時を把握したりすることが大切です。また、千葉市ならではのアピールポイントを知ることも重要といえます。千葉市特有のポイントを把握することで、不動産売却を好条件で行いましょう。

 

あなたの不動産の
売却価格を
いますぐチェック

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目

↑こちらから査定を依頼できます!↑

【千葉市】不動産の売却相場は?

まずは千葉市における、不動産の売却価格の相場を知っておきましょう。千葉市にある不動産がいくらで売れるのか、どれくらいの価格が相場なのかを知っておくことで、よりスムーズに売却活動を進めやすくなります。

相場価格の把握は重要であり、これができていないと売り出し価格をいくらにして良いかがわからず、売却に失敗することも少なくありません。不動産売却を成功させる第一歩となるので、相場は必ず確認しておきましょう。

千葉市の相場価格は、国土交通省が運営する「土地総合情報システム」というサイトのデータを用います。実際に不動産売却を行った人を対象にアンケートを実施し、その結果をまとめたサイトなので、より具体的な相場価格を把握できるでしょう。

千葉市の売却価格の相場はいくらなのか

まずは千葉市全体で見た場合の、売却価格の相場を知っておきましょう。千葉市全体で見ると、マンションは約1,735万円、一戸建ては約2,865万円、土地は約2,087万円が相場です。

全体の相場で見ると、一戸建てがもっとも高く、次に土地が高額となっています。不動産は住宅需要が多いので一戸建てとマンションがより高値で売れやすいですが、千葉市においてはマンションよりも土地のほうが相場が高くなっていることは覚えておきましょう。

ただし、マンションだからといって、安値でしか売れないわけではありません。マンションの所在地や詳細な状態によっては、土地や一戸建てよりも高く売れることはあります。

最終的な売却価格は市場での需要や不動産の状態だけではなく、買主との交渉によって決まることも頭に入れておくと良いでしょう。

エリア別の最新相場価格をチェック

同じ千葉市でも、どのエリアにあるかによって相場価格は異なります。そのため、それぞれの違いを把握しておき、どのエリアならいくらで売れるのかをチェックしておきましょう。比較するエリアは千葉市の中央区と花見川区、稲毛区の3つです。

マンション一戸建て土地
千葉市中央区約2,369万円約3,217万円約1,913万円
千葉市花見川区約913万円約2,395万円約2,100万円
千葉市稲毛区約1,798万円約2,876万円約4,160万円

相場を見ると、中央区の一戸建てと稲毛区の土地がもっとも高額で取引されている傾向にあります。エリアによっては市全体の相場を大きく上回ることもあるので、この点もチェックしておきましょう。

エリア次第でどの不動産が高値で売れるかは異なります。そのため、それぞれの違いを確認しておき、売却を予定しているエリアでは、自分の持つ不動産がいくらで売れるかを詳細に確認しておくことが大切です。

直近2年間の相場動向の推移

2020年における千葉市の直近2年間の相場動向の推移を見ると、現時点ではやや上昇傾向にあります。しかし、過去2年間でのピーク時よりは下がっているので、この点も押さえておきましょう。

不動産取引の相場価格は常に変動しており、タイミング次第で上下することは少なくありません。そのため、不動産売却を考えるなら、その時点での相場がどの程度かだけではなく、今後いかに推移するかも確認しておくことが大切です。

相場次第でいくらで売れるかは異なり、同じ不動産の売却でも条件は違ってきます。少しでもお得に不動産を売却するには、相場が上がっているとき、あるいは現時点より下落しないうちに売ることが大切です。

千葉市にお住まいで、売却を検討している方や価格が気になる方は、まず査定をするところから始めましょう。査定を依頼するには複数の不動産会社に無料で依頼できる一括査定サービス「イエウール」がおすすめです。

60秒ほどの入力でかんたんに査定依頼は完了します。以下のバナーを押して、査定依頼に進みましょう。

↑完全無料で査定依頼できます↑

 

千葉市の不動産取引事例をみてみよう

相場価格についてさらに理解を深めるには、実際の取引事例を参考にすることがおすすめです。取引事例からは売却価格はもちろん、不動産のより詳細な状態を知ることができます。

どのような条件の不動産がいくらで売れたのかがわかるので、相場価格をより具体的に理解しやすいでしょう。まずはマンションの取引事例から見ていきます。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格間取り面積築年数
千葉市中央区蘇我駅から10分2,400万円3LDK65平米13年
千葉市花見川区京成大和田駅から9分1,300万円3LDK65平米38年
千葉市稲毛区稲毛駅から13分1,600万円3LDK70平米47年

マンションは駅からのアクセスや間取り、面積や築年数などが売却価格を決める要因です。同じ千葉市だとエリアによる違いはそれほど大きくはありませんが、駅からのアクセスが価格に影響することは覚えておきましょう。

駅から近く、アクセスが便利な地域ほど、高値で売却しやすいです。また、築年数も重要であり、築浅の物件のほうが、好条件で売りやすいでしょう。

上記のケースで見ると、間取りや面積などの条件はほぼ同じですが、築年数の浅さから中央区の事例がもっとも高値で取引されています。次に一戸建ての取引事例は次の通りです。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格面積築年数
千葉市中央区千葉駅から13分3,400万円105平米新築
千葉市花見川区幕張駅から10分2,500万円180平米16年
千葉市稲毛区稲毛駅から30~60分2,600万円185平米1年

一戸建てもマンションと同じで、面積や築年数などが売却価格を左右します。中央区のケースが最も高額で売れているのは、新築で物件状態がもっとも良いことが理由です。

また、稲毛区の事例は築1年と好条件ですが、駅から遠いことで花見川区の事例とほぼ同様の金額での売却になっているといえるでしょう。最後に土地の取引事例は、次の通りです。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格面積坪単価
千葉市中央区蘇我駅から18分1,800万円190平米32万円
千葉市花見川区新検見川駅から11分2,200万円110平米65万円
千葉市稲毛区稲毛駅から15分3,000万円145平米69万円

土地は面積だけではなく、坪単価も売却価格を決める要因です。稲毛区の事例がもっとも高額で売却できているのは、坪単価と面積ともに広いことが理由といえます。また、中央区は面積が広いものの、坪単価の安さから、3つの事例ではもっとも売却価格が安くなっています。

 

千葉市の不動産売却を成功させる方法

千葉市での不動産を売却するなら、相場価格を把握する以外にも、重要なポイントがあります。

  • 利便性の良さをアピールしよう
  • 都市部へのアクセスの良さをアピールしよう

これら2つのポイントを把握しておくことで、千葉市にある不動産をより好条件で売却しやすくなります。

利便性の良さをアピールしよう

千葉市は利便性の高さが魅力であり、生活環境の良さをアピールすると、買主に好印象を与えやすいです。

都心から少し離れていることで、郊外としての魅力があり、閑静な住宅街も多いです。千葉市は東京のベッドタウンでもあるので住宅が多く、住みやすい環境にあるでしょう。

生活環境の良さは重要なポイントであり、静かな環境で暮らしやすいことを伝えると、子育て世帯にも好印象を与えられます。

都市部へのアクセスの良さをアピールしよう

都市部へのアクセスの良さも、アピールしておくと良いでしょう。千葉市からなら電車一本で東京にも出やすく、エリアによっては数十分で移動できることもあります。

都市部に出やすいことで買い物などもしやすく、普段の生活で困ることは少ないでしょう。都市部に出やすいことは魅力であり、千葉市ならではのアピールポイントといえます。

 

千葉市ではいつが売り時なのか

千葉市は2020年時点では相場は上昇傾向にあり、今のうちに売ることで、より高値で売却しやすいです。おすすめの売り時は今であり、売却の時期が遅れると、条件が悪くなってしまうこともあるので注意しなければなりません。

特に日本では少子高齢化の進行によって人口が減少しており、不動産の需要も少なくなっています。そのため、将来的には相場がさらに下がる可能性が高く、下落してから売ると損をする可能性も高いです。

また、マンションや一戸建ては築年数の経過によって、資産価値は減少します。そのため、売るのが遅くなるほど、売却の条件も悪くなりやすいです。将来的に相場が下がる可能性が高いことや、資産価値の減少も考慮するなら、少しでも価値のあるうちに売ったほうが、好条件で売却できるでしょう。

 

千葉市の不動産売却なら一括査定サイト「イエウール」がおすすめ

千葉市での不動産売却を成功させるには、一括査定サイトのイエウールを利用することがおすすめです。イエールを利用することで、より良い不動産会社を見つけやすくなります。不動産会社の選定は売却成功のためには重要であり、利用する業者次第で、売却の条件が変わることも少なくありません。

より自分の状況に合った不動産会社を見つけるためにも、イエウールを活用して不動産売却の成功を目指しましょう。

イエウールの強み1|提携不動産会社1,600社

イエウールは提携している不動産会社が1,600社と多く、幅広い選択肢から業者を選択できる点が大きな魅力です。不動産会社によって得意分野は異なり、売却が得意な業者もあれば、仲介など他の分野に強みを持っている業者もあります。

好条件で売るには、売却を得意とする業者を選ぶことが大切であり、豊富な選択肢があるイエウールなら、最適な業者を探しやすいでしょう。また、イエウールは一度に最大6社から査定を受けられるので、業者の絞り込みもしやすいです。

各社が提示する条件を比較しながら売却を依頼する不動産会社を見つけられるので、効率的に売却活動が進められるでしょう。

イエウールの強み2|月間利用者1万人

イエウールは月間の利用者が1万人と多く、これも強みの1つです。多くの人が利用していることから、サービスの安全性や信頼度の高さがわかります。そのため、初めての不動産売却で不安な人でも、安心して利用しやすいでしょう。

信頼度の高さは提携している不動産会社の質も関係しており、イエウールでは優良業者のみと提携しています。これは利用者からクレームの多い業者は提携を解除しているからであり、悪徳業者の排除に力を入れていることも魅力でしょう。

悪徳業者に引っかかってしまうと、それだけで不動産売却は失敗する可能性が高いです。売却条件が悪くなることはもちろん、余計な費用を計上されて、無駄なコストがかかってしまうこともあるでしょう。優良業者と契約できるならこの心配はなく、より好条件で不動産売却を成功させやすくなります。

 

イエウールの強み3|47都道府県全国対応

全国47都道府県に対応していて、幅広いエリアで利用できることもイエウールの強みです。一括査定サイトはイエウール以外にもありますが、そのすべてが全国対応しているわけではありません。

そのため、サイトによっては千葉市で査定を受けられないこともあり、この点には注意しなければなりません。イエウールなら千葉市で問題なく査定を受けられるので、スムーズに売却活動を進められます。

また、各地域に対応していることで、その土地の不動産会社を見つけやすいこともイエウールの魅力です。不動産売却をする場合は、近隣の不動産会社を探す必要があり、自分で調べるのには手間がかかります。

イエウールでは不動産の所在地を入力することで、その地域の業者をまとめて表示してくれるので、どのような業者が利用できるかも、簡単に見極められるでしょう。

↑完全無料で査定依頼できます↑

 

イエウールでの不動産売却の流れ

実際に一括査定を利用して、千葉市にある不動産をイエウールで売却する際の流れを知っておきましょう。まずはイエウールのサイトにアクセスして、一括査定の申し込みをします。ネット上から申し込みができ、24時間利用できる点も魅力です。

登録の際には、不動産の所在地や物件種別、物件情報や連絡先などを入力します。数日すると査定結果が届くので、これを比較してより条件の良い不動産会社を見つけておきましょう。

好条件の不動産会社に訪問査定を依頼し、その結果に納得できたなら媒介契約を結びます。売却活動をスタートさせた後は、内覧の対応や買主との条件交渉を行い、双方が合意した点で契約します。契約後は契約書に取り決めた内容で決済を受け、不動産の引き渡しを済ませて売却は完了です。

↑完全無料で査定依頼できます↑

 

まとめ

不動産売却を成功させるには、不動産のある地域ならではの情報を知っておくことが大切です。千葉市の相場価格をはじめとし、相場動向の推移や売り時、売却時のポイントなどは把握しておきましょう。

また、どの不動産会社に売却を依頼するかも重要であり、ここで失敗すると売却の条件は悪くなります。業者の見極めには一括査定の利用がおすすめであり、これを使うことで効率的に業者ごとの条件を比較できます。一括査定を上手に活用して信頼できる不動産会社を見つけ、千葉市での不動産売却を成功させましょう。

【完全無料】うちの価格いくら?
【完全無料】うちの価格いくら?