川口市で不動産を売却!今いくらで売れる?地域情報や注意点を解説

あなたの不動産いくらで売れる?

最大6社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ!フォーム入力のみ!査定に進む フォーム入力のみ!査定に進む

川口市でのマンションや一戸建て、土地といった不動産の売却を検討している方の多くが、出来る限り高額で売却したいと考えていることでしょう。不動産を高額で売却するためには、不動産相場の流れをつかんで、高い水準にある時に売りに出すのがベストです。

この記事では、川口市での不動産売却をお考えの方のために、近年の川口市内の不動産相場の動きや、川口市での不動産売却での注意点などについてお伝えします。

不動産の価格を考える上で重要な視点の、今後の不動産需要の変化についてみておきましょう。全国的には人口減少が始まっていますが、住宅需要を支える川口市内の人口は増加が続いています。

2015年には57.8万人だったのが、2020年には58.9万人で、ピークは2030年の59.6万人と予想されています。その後の人口減少も、全国平均から見るとかなり緩やかに進みます。

 

あなたの不動産の
売却価格を
いますぐチェック

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目

↑こちらから査定を依頼できます!↑

【川口市】不動産の売却相場は?

近年の川口市内での不動産の売却相場はどのように変化しているのか、市内での不動産売買の平均相場を見ていきましょう。国土交通省が運用する土地総合情報システムを元に、近年の市内全体の平均相場と、主要なエリアごとの最新の売却相場をお伝えします。

川口市の売却価格の相場はいくらなのか

川口市内の不動産の2017年から2020年までの不動産の売却価格の平均相場は次の通りです。

項目2017年2018年2019年2020年
マンションの取引平均額2,415.2万円2,242.3万円2,260.4万円2,244.1万円
一戸建ての取引平均額3,206.8万円3,233.7万円3,129.7万円2,996.8万円
土地の取引平均額2,116.7万円2,469.8万円2,423.1万円2,560.8万円
土地の坪単価取引平均額63.8万円68.6万円74.1万円91.7万円

2017年から2020年までのマンションと一戸建ての売却相場を見てみると、若干ですが下落傾向にある点が気になります。その一方で、土地の坪単価は右肩上がりになっていて、2019年から2020年にかけては20万円近く跳ね上がっています。マンションと土地が下落している一方で、土地の価格が上がっている点には注目しましょう。

エリア別の最新相場価格をチェック

次に川口市内の主要なエリアごとの2019年から2020年にかけての最新の不動産取引相場を見てみましょう。川口市内には8つの駅がありますが、その中でも特に主要なエリアと言える次の4つの駅を最寄り駅とするエリアの平均価格をまとめてみました。

最寄り駅マンション一戸建て土地取引総額土地坪単価
川口駅2,714.3万円3205.6万円3,204.7万円114.6万円
西川口駅1,967.8万円3,371.5万円2,540.0万円95.8万円
東川口駅1,789.3万円3,987.2万円1,756.0万円40.2万円
鳩ヶ谷駅2,083.3万円3,609.3万円2,100万円50.8万円

川口市役所の最寄り駅となる川口駅周辺のエリアは、川口市内でも最も中心的なエリアと言えます。そのためか、市内では不動産全般において高い水準で取引されていることがわかります。

東京からすぐアクセスできる利便性の高いエリアということで、 川口市の物件は高い水準で取引がされていますが、同じ川口市内でも、土地の坪単価では上記の4つのエリアだけでも倍以上違うということを覚えておくとよいでしょう。

直近2年間の相場動向の推移

ここ2年間の川口市内の不動産の取引相場の動きを見てみると、マンションと一戸建ての価格が徐々に下がりつつある点が気になります。川口市内の人口の増加は続いているにもかかわらず、住宅の価格が下落しているということは、供給過多に陥っている可能性が考えられます。

一方で2019年から2020年の土地価格の急上昇も注目ポイントです。この要因が不明なのですが、2022年の生産緑地の優遇期間の終了が関係している可能性もあります。

2022年に税金で優遇を受けていた都市部の農地の優遇期間が終了します。これを受けて、川口市内の多くの農地が住宅地として売りに出されると予測されています。

農地が住宅地として大量に売りに出されれば、川口市内の土地の価格は確実に下落していきます。土地の価格の下落が始まる前に、高額で売り抜けたいという人が、特に人気の高い土地を手放している可能性があります。

川口市にお住まいで、売却を検討している方や価格が気になる方は、まず査定をするところから始めましょう。査定を依頼するには複数の不動産会社に無料で依頼できる一括査定サービス「イエウール」がおすすめです。

60秒ほどの入力でかんたんに査定依頼は完了します。以下のバナーを押して、査定依頼に進みましょう。

↑完全無料で査定依頼できます↑

 

川口市の不動産取引事例をみてみよう

川口市内の不動産の取引事例を具体的に見ていきましょう。「エリア別の最新相場価格をチェック」でご紹介した最寄り駅のエリアから、2019年から2020年にかけて売却された実際の事例です。

マンションの取引事例です。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格間取り面積築年数
飯塚川口駅から5分4,300万円3LDK65平米築14年
上青木西西川口駅から17分3,300万円4LDK80平米築19年
戸塚東川口駅から4分3,500万円3LDK65平米築7年
坂下町鳩ヶ谷駅から9分3,000万円3LDK75平米築7年

一戸建ての取引事例です。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格面積築年数
川口川口駅から3分4,900万円65平米築18年
西川口西川口駅から10分3,400万円140平米築41年
佐間東川口駅から21分4,000万円185平米築30年
三ツ和鳩ヶ谷駅から13分4,500万円160平米築36年

土地の取引事例です。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格面積坪単価
飯塚川口駅から14分4,000万円110平米120万円
中青木西川口駅から14分4,300万円130平米110万円
戸塚東東川口駅から19分3,300万円190平米57万円
坂下町鳩ヶ谷駅から10分2,900万円150平米63万円

川口市内の取引事例でも大きな特徴は、一戸建ての築年数がかなりたっているのに、高額で取引されている物件が多いという点です。

地方では築10年を超える一戸建てやマンションは、新築時の半額以下になってしまうことも珍しくありません。しかし、川口市内では土地の価格を考えても、かなり高額で取引されています。

また、エリア別の相場では最も価格が安かった東川口駅が最寄りのエリアでも、他のエリアとそれほど変わらない価格で取引されている物件もあります。

不動産売買は平均的な相場よりも、その物件ごとのメリットをアピールできるかどうかが重要になってきます。売却したい物件には、どのようなアピールポイントがあるのかをしっかりと見直してみましょう。

 

川口市の不動産売却を成功させる方法

それでは、川口市内の不動産の売却を成功させる方法について具体的に見ていきましょう。買主に刺さる川口市内の物件のアピールポイントは次の2つのポイントです。

住環境が良いことをアピールしよう

東京のすぐ間近にある街でありながら、住環境がとても良いと評判なのは川口市です。駅周辺まで出れば、様々なお店があるので、どのエリアに住んでいても日常の買い物に困ることは全くありません。

生活がとても便利なのに、グラウンドやゴルフ場も整備されている荒川の土手もすぐ近くにあります。家族や友人と休日にはバーベキューをしたり、子供を自然の中で遊ばせたりといった環境も充実しています。

こうした環境の良さは大きなアピールポイントになるでしょう。

都心部へのアクセスの良さをアピールしよう

川口市内には、JRの武蔵野線と京浜東北線、それから埼玉高速鉄道が走っています。東京駅や新宿駅へ乗り換えなしでアクセスできる駅もあり、通勤通学にとても便利です。

また、東京都北区にある赤羽駅まで自転車で出ることもできるので、JR東北本線の利用にもとても便利です。この都内へのアクセスの利便性は、川口市内の物件の大きな魅力です。

 

川口市ではいつが売り時なのか

川口市内で不動産を高額売却したいのであれば、不動産相場が上がるのを待つべきなのか、今すぐ売却するべきなのか、どちらなのでしょうか。

より高い価格で売却したいのであれば、今すぐ売却することをおすすめします。その理由は、川口市内ではすでに住宅が供給過多になりつつあるためです。

人口は増加しているのに、マンションも一戸建ても価格が下落しているのは、供給が需要を下回っているためです。また、2022年に農地が一斉に宅地化されれば、この傾向は一気に進み、川口市内の不動産の価格は一気に下落することが予測されます。

今後の事を見通せば、現在売れる価格が最高値である可能性がとても高いでしょう。現在の価格で売却できるうちに売却してしまうことをおすすめします。

 

川口市の不動産売却なら一括査定サイト「イエウール」がおすすめ

今すぐ川口市内の不動産を売却したいと思っても、何から始めたらいいのかわからないという方もいるでしょう。まずは、不動産の一括査定サイトのイエウールに査定依頼を出すことから始めるといいでしょう。

イエウールとは、PCからでもスマホからでも利用できて、たった数分の登録作業だけで、最大6社の不動産会社から査定を取り寄せられるとても便利なサイトです。

イエウールの強み1|提携不動産会社1,600社

イエウールをぜひおすすめしたい理由は、全国各地の良心的で優良な不動産会社1,600社以上と提携しているためです。登録されている不動産会社の数だけで言えば、もっと数の多い不動産会社はあります。

しかし、イエウールは全国各地から厳選した、とても良心的な不動産会社だけが登録されているという違いがあります。

また、イエウールではサイトに寄せられた不動産会社に対するクレームの内容が悪質だと判断したら、その不動産会社の登録を抹消する作業をこまめに行っています。

悪徳不動産会社を完全にゼロにすることはできなくても、他のサイトよりも良心的な不動産会社に出会える確率が高いサイトと言えます。

イエウールの強み2|月間利用者1万人

国内で1カ月間に取引される不動産の平均数は約1万2,500件です。イエウールに査定を依頼する人の全てが不動産売却に至らないとしても、取引数が約1万件の市場の中での利用者1万人という実績は、イエウールが不動産売却をしたいと考えている方の多くに信頼されている証です。

イエウールの強み3|47都道府県全国対応

イエウールは全国全ての都道府県の不動産会社に対応できているという点も大きな強みです。川口市内にお住まいの方の中には、地方の実家をどうしようか悩んでいる方もいるでしょう。

イエウールのような不動産一括サイトの中には、首都圏などの大都市圏しか対応していないものも少なくありません。そういったサイトは、埼玉県内の物件も対応していますが、地方の物件には対応できません。

川口市内の自宅も、地方の実家も、どちらも安心してお任せできる不動産会社を見つけられるサイトがイエウールです

↑完全無料で査定依頼できます↑

 

イエウールでの不動産売却の流れ

イエウールを利用して不動産を売却する流れは次の通りです。

  1. 査定依頼
  2. 机上査定の結果の返事
  3. 不動産会社選び
  4. 訪問査定依頼
  5. 訪問査定
  6. 媒介契約締結
  7. 売却活動
  8. 売買契約締結

査定依頼

まずはイエウールのサイトに入って査定依頼を出します。入力フォームに売却したい不動産の情報と、依頼者の連絡先を入力して送信するだけです。査定依頼を受け取ったイエウールでは、その物件を扱っている地域の不動産会社最大6社に査定依頼を出します。

↑完全無料で査定依頼できます↑

机上査定の結果の返事

査定依頼を受け取った不動産会社では、依頼者が入力した物件情報と、周辺地域の相場をもとに机上査定を行います。実際に物件を見ていませんが、おおよその傾向や相場を把握するのには机上査定でも十分に役立ちます。机上査定の結果が出たら、イエウールを介さずに直接不動産会社から電話かメールで返事が来ます。

不動産会社選び

机上査定の結果がそろったら、訪問査定を依頼する不動産会社を選びます。不動産会社を選ぶときには、高額の査定額だけに惑わされないように気をつけましょう。不動産売却は時として半年から1年以上に及ぶ長丁場になります。不動産会社とは長いお付き合いになるので、本当に信頼できそうなところかどうかを重点的に考えて決めましょう。

訪問査定依頼

不動産会社を決めたら、机上査定の結果に記載されていた連絡先へ連絡を入れて訪問査定を依頼します。土地だけであっても売主の立ち会いが必要なので、スケジュールをすり合わせて日程を決めます。この時に、訪問査定までに用意しておくべきことを教えてくれることがあります。しっかりメモして、準備を進めるようにしましょう。

訪問査定

訪問査定の当日になったら、不動産会社のスタッフがやってきて、物件や周辺環境の状況を細かくチェックして調べます。この時に売主に対していろいろと質問することもあります。質問の返事が査定額に響くこともあるので、慎重に答えましょう。

媒介契約締結

訪問査定の結果から売却の仲介を依頼する不動産会社を決めて、媒介契約を結びます。媒介契約には一般媒介契約と、専任媒介契約と、専属専任媒介契約の3種類あります。物件の人気状況などによってどの契約方法がいいのか変わります。ご自分でよく調べて、納得できる媒介契約を選びましょう。

売却活動

媒介契約を結んだら、不動産会社はチラシを作成したり、タウン誌や不動産情報サイトに物件情報を登録したりして、宣伝活動を行います。

興味を持つ人が現れたら内覧です。内覧の印象が成約を決めると言ってもいいでしょう。しっかり準備して臨みましょう。

売買契約締結

買主が購入を決めたら価格交渉を行います。価格交渉がまとまったら、売買契約を結びます。契約書を交わし、手付金を支払ってもらい、引渡し日を決めます。引渡し日になったら、残金の決済を行い、物件を引き渡して、売却が完了します。

 

まとめ

全国的にも珍しく、今後も人口増加が続く川口市ですが、不動産の売却状況は少し厳しい状況が続きそうです。やはり高額売却を目指したいのであれば、今すぐ売却してしまいましょう。

納得できる売却を達成するためには、良い不動産会社との出会いが欠かせません。川口市内の良心的な不動産会社を確実に見つけられるイエウールを利用して、あなたが本当に満足できる不動産売却ができるように準備を始めましょう。

【完全無料】うちの価格いくら?
【完全無料】うちの価格いくら?