京都市で不動産を売却!今いくらで売れる?地域情報や注意点を解説

あなたの不動産いくらで売れる?

最大6社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ!フォーム入力のみ!査定に進む フォーム入力のみ!査定に進む

京都市のマンションや一戸建て、土地といった不動産を売却するのであれば、できるだけ高額で売却したいものです。この記事では、大切な資産である不動産を京都市内で売却したい方のためのお役立ち情報をお伝えします。

まずは京都市内の今後の不動産需要を考える上で重要なデータとなる、京都市内の人口の変化についてみておきましょう。京都市内では2015年頃までは147.5万人前後で推移していました。しかし、2015年頃から減少が始まり、2020年には147.2万人、2030年には142.3万人、2045年には129.7万人まで減少するとみられています。

この先10年ほどは人口減少のスピードはゆったりとしたペースで進みそうですが、その後は加速していきます。長期的にみた場合、京都市内の不動産需要は厳しい状況が待っているでしょう。

 

あなたの不動産の
売却価格を
いますぐチェック

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目

↑こちらから査定を依頼できます!↑

【京都市】不動産の売却相場は?

京都市内のここ近年の不動産相場はどのように変化しているのか具体的に見ていきましょう。国土交通省が運用する土地総合情報システムを元に、ここ数年間の不動産相場の動きと、エリアごとの最新の売却平均額をまとめてみました。

京都市の売却価格の相場はいくらなのか

京都市内で実際に2017年から2020年にかけて売却された不動産の、物件の種類ごとの平均的な相場は次の通りです。

項目2017年2018年2019年2020年
マンションの取引平均額2,109.4万円2,266.1万円2,473.2万円2,323.5万円
一戸建ての取引平均額2,592.4万円2,506.5万円2,464.5万円2,552.4万円
土地の取引平均額2,135.2万円2,201.0万円2,285.2万円1,801.5万円
土地の坪単価取引平均額51.3万円53.3万円57.7万円55.3万円

京都市内の不動産相場を見てみると、マンションと土地の坪単価は、ここ4年間では2019年がピークで、2020年には相場を下げています。一方で一戸建てのピークは2017年ですが、その後は下がるものの、2020年には相場を戻しています。京都市内の不動産相場の全体の動きを観察すると、上昇傾向にあるとも下落傾向にあるとも、どちらとも言えない状況です。

エリア別の最新相場価格をチェック

次に2019年から2020年にかけての京都市内のエリアごとの最新の不動産相場を見ていきましょう。京都市には11の区がありますが、今回はその中から次の4つの区の平均相場をまとめてみました。

マンション一戸建て土地取引総額土地坪単価
中京区3,460.3万円2,852.7万円3,417.9万円105.1万円
右京区2,099.2万円2,329.9万円2,349.3万円75.2万円
左京区2,812.3万円3,638.0万円3,710.6万円86.6万円
伏見区1,841.5万円2,158.8万円2,331.6万円59.2万円

同じ京都市であっても、エリアによって不動産相場には大きな違いがあることが分かります。京都市の中心部で、最も不動産相場の高い中京区と、伏見区ではマンションも土地の坪単価も倍近い差があります。

かといって、伏見区の不動産相場も全国的な平均から考えると、決して安いわけではありません。人気の古都、京都市では、どこのエリアの物件でも、全国的な相場よりも高額売却が期待できます。

直近2年間の相場動向の推移

ここ2年間の京都市内の売却相場の動きを見てみると、マンションと土地の坪単価の売却相場は2019年に大きく上がっています。しかし、2020年には下落しています。

一方で、一戸建ての相場は2019年に大きく下げたものの、2020年には100万円近く上げています。マンションと土地は下落傾向に、一戸建ては上昇傾向にあると言えます。

京都市にお住まいで、売却を検討している方や価格が気になる方は、まず査定をするところから始めましょう。査定を依頼するには複数の不動産会社に無料で依頼できる一括査定サービス「イエウール」がおすすめです。

60秒ほどの入力でかんたんに査定依頼は完了します。以下のバナーを押して、査定依頼に進みましょう。

↑完全無料で査定依頼できます↑

 

京都市の不動産取引事例をみてみよう

2019年から2020年にかけて、京都市内で売却された不動産の具体的な事例を見ていきましょう。

マンションの取引事例です。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格間取り面積築年数
中京区乾学区二条城前駅から7分3,700万円2LDK60平米築24年
右京区西院高田町西院駅から8分4,100万円3LDK85平米築13年
左京区聖護院東寺領町神宮丸太町駅から4分6,800万円2LDK90平米築22年
伏見区桃山町松平筑前桃山駅から3分3,300万円3LDK65平米築20年

一戸建ての取引事例です。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格面積築年数
中京区銅駝学区京都市役所前駅から8分4,800万円40平米築29年
右京区常盤山下町宇多野駅から8分4,700万円230平米築33年
左京区岡崎円勝寺町嵐山駅から7分7,200万円155平米築38年
伏見区深草小久保町伏見駅から13分7,000万円150平米築32年

土地の取引事例です。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格面積坪単価
中京区西ノ京大炊御門町円町駅から6分4,000万円130平米100万円
右京区嵯峨野有栖川町有栖川駅から3分5,000万円290平米57万円
左京区下鴨水口町北山駅から5分5,800万円135平米140万円
伏見区竹田浄菩提院町竹田駅から7分4,100万円190平米70万円

京都市内では、比較的不動産相場が安い伏見区ですが、築30年を超える一戸建てが高額で売却されています。京都市内では、エリアごとの相場よりも、物件ごとの価値が重視される傾向にあることがよく分かります。

京都市内で不動産を売却する場合には、古都・京都ならではの物件ごとのメリットをしっかりと買主にアピールできるかどうかが、高額売却の鍵になるでしょう。

 

京都市の不動産売却を成功させる方法

京都市の不動産をより高額で売却するためには、物件のメリットはしっかりと買主にアピールすることが大切です。京都市の不動産売却を成功させるためのアピールポイントについて具体的にお伝えします。

駐車場をアピールしよう

京都市でマンションや一戸建てを売却する場合には、無料か格安で利用できる駐車場があることをアピールすると良いです。

京都市内には、駐車場がない物件も多く、車を持ちたい方は月極駐車場を借りるしかありません。しかし、駐車場の賃料はとても高額で3万円から4万円ほど月にかかります。もしも、格安で使える専用駐車場があるマンションや、庭に駐車場がある一戸建てであれば、京都市内で車を所有したい方に人気が出るでしょう。

京都ブランドをアピールしよう

関西地方に転勤になる方の中には、職場のある大阪や神戸ではなく、わざわざ通勤時間をかけても京都市内で物件を探す方もいます。古都・京都に住むことに大きな憧れを抱いてる方は、少なくありません。

築年数がたったマンションや一戸建てでも、高額売却される事例が多い理由は、歴史ある京都のブランドが評価されているためです。歴史があり、 文化的な香りの高い京都ブランドを、不動産売却でも目一杯活かして、高額売却を目指しましょう。

 

京都市ではいつが売り時なのか

京都市内で不動産を売却する場合には、不動産相場が上がるのを待つべきか、現在の価格で売却してしまった方がいいのか、どちらでしょうか。

ここ最近の京都市内の不動産相場の動きを見ると、マンションの相場は少し不安ですが、土地の坪単価は大きく下落しているわけではありません。昨年と比べると一戸建ては上昇傾向が見えます。一見すると、今すぐ売却する必要はないようにも見えます。

しかし、2020年の後半から日本経済が大きく落ち込むことが予想されています。不動産相場は景気の動向と連動して動くので、 景気が悪化すれば不動産相場も下落して行きます。

現在、比較的好調に見える不動産相場の家は売却してしまった方が無難でしょう。京都市内の不動産相場の下落が始まってからでは後悔するでしょう。

 

京都市の不動産売却なら一括査定サイト「イエウール」がおすすめ

今すぐ京都市内の不動産を売却するのであれば、イエウールに査定を依頼するところから始めると、売却がスムーズに進みます。イエウールとは、スマホからでも利用できる不動産一括査定サイトで、たった数分間の簡単な入力作業だけで、最大6社の評判のいい不動産会社からの査定を取り寄せられるとても便利なサイトです。

イエウールの強み1|提携不動産会社1,600社

イエウールがおすすめの理由は、良心的な不動産会社1,600社と提携しているためです。残念ながらイエウールが提携している不動産会社の数は、不動産一括査定サイトの中で最多では有りません。

しかし、他のサイトと大きく違う点は、良心的な不動産会社を厳選しているという点です。お客様のことを考えない対応をする不動産会社は、悪徳不動産会社として、イエウールから登録をこまめに外しています。

悪徳不動産会社の数を0にすることは不可能でも、出来る限りお客様第一で動く不動産会社のみと提携するように努力しているサイトがイエウールです。

イエウールの強み2|月間利用者1万人

国内の不動産の月間取引数は、約1万2,500件です。イエウールの利用者1万人はその8割に当たります。実際にはイエウールの利用者の全員が不動産売却に至るわけではないでしょう。しかし、1万件ちょっとの市場の中での1万人の利用者です。イエウールが不動産売却を考えている方の多くから信頼されていることを表しています。

イエウールの強み3|47都道府県全国対応

不動産一括査定サイトの中には、東京を中心とした首都圏しか対応していないサイトもあります。関西の中心都市の一つである京都市の物件も、首都圏のみしか対応していないサイトは利用できません。

イエウールなら、全国どこの都道府県でも対応しています。京都市内の物件でも安心して利用できます。また、地方から京都市内へ出てきている方が、地方の実家を売却したい場合でも、京都市にいながらにして、実家の査定を取り寄せることも可能です。

↑完全無料で査定依頼できます↑

 

イエウールでの不動産売却の流れ

イエウールを利用した場合、どのように不動産売却が進むのか不安な方もいるでしょう。イエウールを利用した不動産売却は次のような流れで進みます。

  1. 査定依頼
  2. 机上査定の結果の返事
  3. 不動産会社選び
  4. 訪問査定依頼
  5. 訪問査定
  6. 媒介契約締結
  7. 売却活動
  8. 売買契約締結

査定依頼

まずはイエウールのサイトに入って査定を依頼します。入力フォームの内容に従って、売却したい物件の情報と、依頼者の連絡先を入力して送信するだけです。イエウールでは、査定依頼を受け取ったら、その物件があるエリアの不動産会社最大6社に査定依頼を送ります。

↑完全無料で査定依頼できます↑

机上査定の結果の返事

イエウールから査定依頼を受け取った不動産会社では、物件を見ないでデータだけで査定を出す机上査定を行います。依頼者が登録した物件情報と、周辺地域の相場だけで、「このくらいの価格なら売れるだろう」という価格を算定します。査定の精度は低いのですが、おおよその傾向や相場を把握するのには十分に役立ちます。

机上査定の結果が出たら、イエウールを介さずに不動産会社から直接電話かメールで依頼者に返事をします。

不動産会社選び

机上査定の結果が全て出たら、不動産会社を選びます。高額査定を出す会社を選びがちですが、実際にその価格で売れるかどうかは分かりません。その査定額になる理由などをしっかりと見て、よく考えて信頼できそうな不動産会社を選びましょう。

訪問査定依頼

訪問査定を依頼する不動産会社を決めたら、その不動産会社に連絡を入れて、訪問査定の日程を決めます。この時に、当日までに準備しておく書類などないか聞いておきましょう。

訪問査定

訪問査定の当日になったら、不動産会社のスタッフがやってきて、物件そのものや周辺環境について細かく調査します。特に劣化しやすい水回りや、玄関やクローゼットのドアはチェックされます。必要があれば、事前に水漏れや戸車を修繕しておいた方がいいでしょう。

媒介契約締結

訪問査定の結果で、仲介を依頼する不動産会社を決めたら、媒介契約を結びます。媒介契約には、一般媒介契約、専任媒介契約、専属専任媒介契約の3種類あります。どの契約方法がいいのかは、物件の状態によって大きく変わります。事前によく調べてから選びましょう。

売却活動

媒介契約を結んだら、不動産会社は売却活動を始めます。チラシや不動産情報サイトなどで物件を宣伝します。物件に興味を持つ人が現れたら内覧です。内覧の印象が成約を大きく左右します。しっかりと対応しましょう。

売買契約締結

買主が購入を決めたら、売買契約を締結します。契約書を交わして、手付金を支払ってもらい、引渡し日を決めます。引渡し日になったら、残金を決済して、物件を引渡せば、売却完了です。

 

まとめ

京都市内の不動産の売却相場は、大きな変化があるようには見えません。人口の減少が始まっているとは言え、他の地域に比べるとそのスピードは今のところ穏やかで、今後数年間に不動産需要に大きな変化があるとも思えません。

しかし、今後、経済状況の悪化に引きずられるように不動産相場が大きく下落することが予想されます。現在不動産売却を検討しているのであれば、下落が始まらないうちに売り抜いてしまいましょう。

満足できる不動産売却のためには、いい不動産会社との出会いが大切です。イエウールなら、京都市内の物件を扱っている、良心的な不動産会社を必ず見つけられます。ぜひ、イエウールでなんでも相談できて信頼のおける不動産会社を見つけてみましょう。

【完全無料】うちの価格いくら?
【完全無料】うちの価格いくら?