秋田市で不動産を売却!今いくらで売れる?地域情報や注意点を解説

あなたの不動産いくらで売れる?

最大6社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ!フォーム入力のみ!査定に進む フォーム入力のみ!査定に進む

秋田市にマンションや一戸建て、土地といった不動産をお持ちで、売却を考えているのなら、不動産相場の動きを見て、高い水準にある時に売出した方が、高額売却を望めます。この記事では、秋田市内で不動産売却をお考えの方のために、より高額売却を達成するためのお役立ち情報をわかりやすくお伝えします。

まずは、今後の秋田市内での不動産需要を占う上での重要なデータとなる、人口の変化についてみておきましょう。秋田市内の人口は減少が続いていて、2000年には33.7万人だったのが、2015年には31.6万人まで減少しています。2000年から2015年までの減少数は2万人でしたが、2020年には 30.6万人とたった5年で1万人の減少となっています。

今後も減少のペースは加速していき、2035年には26万人、2045年に23万人になるとみられています。秋田市内での不動産の需要は、人口の減少傾向が続き、厳しい状況に入っていきそうです。

 

あなたの不動産の
売却価格を
いますぐチェック

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目

↑こちらから査定を依頼できます!↑

【秋田市】不動産の売却相場は?

秋田市内で実際に売却された不動産の売却額から、近年の市内での不動産相場の動きを見ておきましょう。国土交通省が運用する土地総合情報システムを元に、ここ数年の不動産相場の動きと、最新の秋田市内のエリアごとの不動産相場の違いをお伝えします。

秋田市の売却価格の相場はいくらなのか

秋田市内の不動産の2017年から2020年にかけての不動産の売却相場の変化は次の通りです。

項目2017年2018年2019年2020年
マンションの取引平均額1,309.4万円1,117.3万円1,388.3万円1,371.1万円
一戸建の取引平均額1,843.4万円1,816.0万円1,894.3万円1,258.2万円
土地の取引平均額675.9万円742.8万円781.0万円478.8万円
土地の坪単価取引平均額11.6万円12.2万円13.0万円9.2万円

秋田市内での不動産相場の動きを見てみると、マンションの価格は2018年にいったん相場が落ち込むものの、2019年には大幅に値上がりしています。2020年にも若干の値下がりが見られますが、それほど大きく落ち込んでいるわけではありません。

しかし、一戸建てと土地の売却相場を見ると、2017年から2020年にかけて上昇傾向が見られたのに、2020年には大きく落ち込んでいます。どちらも大幅な相場の落ち込みが見られる点がとても気になるところです。

エリア別の最新相場価格をチェック

次に秋田市内のエリア別の最新の不動産売却相場をまとめてみました。秋田市内にある駅の中で、以下の駅を最寄り駅とするエリアで2019年から2020年にかけて、実際に売却された物件の平均相場は次の通りです。

最寄り駅マンション一戸建て土地取引総額土地坪単価
秋田駅1,387.4万円2,108.8万円876.5万円14.6万円
土崎駅1,300万円1,448.6万円474.2万円8.7万円
和田駅取引事例なし1,730.0万円210万円4.4万円
新屋駅取引事例なし1,342.3万円532.0万円9.1万円

秋田市の中心部である秋田駅を最寄りとするエリアの不動産相場が比較的高い水準であることが分かります。同じ秋田市内と言っても、エリアによる不動産価格の差は大きいことがわかります。

しかし、秋田駅周辺以外のエリアでは、一戸建ての平均相場と土地の坪単価の平均相場がねじれが見られています。秋田市内では、エリアによって人気の物件の種類が変わることがわかります。

直近2年間の相場動向の推移

秋田市内の不動産相場の動きを見てみると、どの不動産の種類を見ても下落傾向にあることが分かります。2019年から2020年にかけて、マンションの相場は15万円程度の下落なので、下落幅がそれほど大きいとは言えません。

しかし、一戸建ては600万円以上、土地の坪単価も3万円近く、それぞれ大幅な下落が見られます。今後この下落幅が少しでも回復するのかどうか注意した方がいいでしょう。

秋田市にお住まいで、売却を検討している方や価格が気になる方は、まず査定をするところから始めましょう。査定を依頼するには複数の不動産会社に無料で依頼できる一括査定サービス「イエウール」がおすすめです。

60秒ほどの入力でかんたんに査定依頼は完了します。以下のバナーを押して、査定依頼に進みましょう。

↑完全無料で査定依頼できます↑

 

秋田市の不動産取引事例をみてみよう

秋田市内で2019年から2020年にかけて取引された不動産の実際の事例を具体的に見ていきましょう。

マンションの取引事例です。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格間取り面積築年数
山王秋田駅から30分以上2,500万円3LDK70平米築8年
手形秋田駅から5分3,100万円4LDK85平米築11年
中通秋田駅から13分2,400万円3LDK70平米築16年
土崎港南土崎駅から21分1,300万円3LDK75平米築15年

一戸建ての取引事例です。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格面積築年数
手形秋田駅から6分2,600万円260平米築16年
土崎港東土先駅から13分1,800万円195平米築21年
河辺和田和田駅から6分1,500万円200平米築17年
新屋栗田町新屋駅から19分1,500万円120平米築9年

土地の取引事例です。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格面積坪単価
泉北秋田駅から30分以上2,000万円280平米23万円
将軍野東土崎駅から13分730万円180平米13万円
河辺和田和田駅から18分210万円160平米4.4万円
新屋栗田町新屋駅から20分730万円150平米16万円

秋田市内の具体的な事例の一覧を見ていると、築年数が経った一戸建ては下落幅がとても大きいことがわかります。築10年を超える物件では、新築時の半額以下になってしまい、売却価格が1,000万円を超えない物件も多数見られました。

しかし、それぞれのエリアにおいて、築年数がそこそこありながら、平均相場よりも高額で取引されている物件も見られます。不動産を売却する場合には、相場の動きに左右されるのではなくて、しっかりとその物件ごとのメリットをアピールできるかどうかが、高額売却できるかどうかがカギになりそうです。

 

秋田市の不動産売却を成功させる方法

それでは、秋田市内で不動産をより高額で売却できるようにするためには、どのようなポイントをアピールポイントとすればいいのでしょうか。こちらでは、秋田市内での不動産売却だからこそのアピールポイントについてお伝えします。

寒さ対策ができていることをアピールしよう

秋田市の気候はとても寒く、冬は最低気温が氷点下になることも珍しくありません。そのために、住宅には寒さ対策が欠かせません。外からの冷気が入りにくい二重窓などや、足元からポカポカと温まる床暖房などの、寒さ対策がしっかりと行われている家は特に人気が高く、高額売却が期待できます。

駐車場が使いやすいことをアピールしよう

秋田市は県庁所在地で、県内の他のエリアよりも駅は多いのですが、通勤で公共交通機関を使える程の利便性はありません。バスや電車の利用は学生が主体で、社会人は自家用車での通勤が一般的です。そのため、マンションや一戸建てには駐車場が欠かせません。

秋田市は豪雪地帯というほどではありませんが、冬にはそこそこの雪が降ります。出勤前には雪かきをしなければ車を出せないということも珍しくありません。

雪かきの手間が出来る限り省ける駐車場など、冬でも使いやすい駐車場の物件は特に人気があります。

 

秋田市ではいつが売り時なのか

秋田市内で不動産をより高額で売却したいと考えた場合、不動産相場が上がるのを待つべきなのか、現在の価格で売却してしまった方がいいのか、どちらなのでしょうか。

より高額での売却を目指すのであれば、現在の価格で売却してしまうことをおすすめします。その理由は、ここ数年にわたって、秋田市内では不動産価格の下落傾向が続いている上に、人口減少による不動産需要の低迷が予想されるためです。

さらに、今後、日本の経済が大きく落ち込むことが予想されています。不動産相場は経済的な状況に大きく左右されるので、景気の悪化により不動産相場も大きく下落することが予想されます。今後しばらくの間は、秋田市内の不動産相場が上向く可能性が少ないので、現在の価格で売却できる家に売却してしまったほうがいいでしょう。

 

秋田市の不動産売却なら一括査定サイト「イエウール」がおすすめ

今すぐ秋田市内の不動産を売却するのであれば、イエウールで査定を依頼するところから始めることをおすすめします。イエウールとは、PCからでもスマホからでも利用できる不動産一括査定サイトです。たった数分の入力作業だけで、最大6社の不動産会社から査定を取り寄せられるとても便利なサイトです。

イエウールの強み1|提携不動産会社1,600社

イエウールが特におすすめな理由とは、良心的な不動産会社1,600社以上と提携しているためです。不動産一括査定サイトの良いところは、一度の手間で複数の不動産会社から査定を簡単に取り寄せられるところです。国内でもトップクラスの数の不動産会社と提携しているイエウールであれば、不動産会社を比較して選ぶのにとても便利です。

イエウールの強み2|月間利用者1万人

国内で一カ月間に取引される不動産の数は約1万2,500件です。イエウールの利用者1万人というのは、その8割に当たります。当然、イエウールの利用者の全員が不動産売却に至るわけではないでしょう。しかし、不動産売却を考える方の中で、これほどまでに多くの人がイエウールを利用するということは、多くの方に信頼されている証です。

イエウールの強み3|47都道府県全国対応

イエウールでは秋田市内の物件を扱っている不動産会社は確実に見つけられます。不動産一括査定サイトの中には、大都市圏しか扱っていなかったり、登録されている不動産会社のエリアが偏っていたりするサイトもあります。

イエウールなら、全国全ての都道府県をカバーしています。秋田市内の不動産であっても、県外の遠方に実家がある方の実実家の売却でも、日本全国どこの物件の査定でも簡単に取り寄せられるのが、イエウールの大きな強みです。

↑完全無料で査定依頼できます↑

 

イエウールでの不動産売却の流れ

イエウールを利用してどのように不動産を売却すればいいのか、その流れは次のように進みます。

  1. 査定依頼
  2. 机上査定の結果の返事
  3. 不動産会社選び
  4. 訪問査定依頼
  5. 訪問査定
  6. 媒介契約締結
  7. 売却活動
  8. 売買契約締結

査定依頼

まずはイエウールのサイトから査定を依頼します。売却したい物件の情報と、依頼者の連絡先を登録するだけの簡単作業だけで、査定依頼ができます。

↑完全無料で査定依頼できます↑

机上査定の結果の返事

依頼者からの査定依頼を受け取ったイエウールでは、その物件のあるエリアの不動産会社最大6社に査定依頼を送ります。イエウールからの査定依頼を受け取った不動産会社では、依頼者が登録した物件情報と、周辺エリアの相場のデータだけで査定を行う机上査定を行います。机上査定の結果が出たら、イエウールを通さずに不動産会社から直接電話かメールで依頼者に返事をします。

不動産会社選び

机上査定の結果が全部出たら、訪問査定を依頼する不動産会社を選びます。この時に、査定金額が高い不動産会社を選びがちですが、金額だけで選ぶことはおすすめしません。本当に信頼できる不動産会社はどこなのか、色々な角度から検討して考えた方がいいでしょう。

訪問査定依頼

不動産会社を選んだら、その会社に連絡を入れて、訪問査定の日程を決めます。この時に、訪問査定の当日までに用意しておくべき書類や、特に片付けておいた方がいい場所はないか確認しておくといいでしょう。

訪問査定

訪問査定の当日になったら、不動産会社のスタッフがやってきて、物件について細かく調査を行います。この時に、書類が用意してあれば、書類の内容を確認したり、依頼者に質問をしたりします。書類の内容や質問の返事が査定額に影響することもあるので、正確に答えましょう。

媒介契約締結

仲介を依頼する不動産会社を決めたら、媒介契約を結びます。媒介契約には、一般媒介契約、専任媒介契約、専属専任媒介契約の3種類があります。どの契約方法がいいのかは、物件の状況などによって変わります。事前によく調べた上で選びましょう。

売却活動

媒介契約を結んだら、売却活動を開始します。不動産会社はチラシを作成したりして宣伝活動を行います。物件に興味を持つ方が現れたら、内覧を行います。内覧の印象で購入を決める方が多いので、しっかりと準備をして対応するようにしましょう。

売買契約締結

買主が購入を決めたら売買契約を結びます。契約日には契約書を交わして手付金を支払ってもらいます。引渡し日になったら、残金を決済して、物件を引渡せば、売却完了です。

 

まとめ

秋田市内では、今後人口減少のスピードが速くなっていくので、不動産需要はどんどんと厳しくなっていきます。需要が減れば相場は下落していくものなので、不動産相場の大幅な値上がりは短期的に見ても長期的に見ても期待できないでしょう。できるだけ早く売却してしまうことをおすすめします。

満足できる不動産売却を達成するためには、いい不動産会社との出会いが欠かせません。イエウールなら、秋田市内で良心的な不動産会社と必ず出会えます。査定は無料で取り寄せられるので、まずはイエウールへ査定依頼するところから始めましょう。

【完全無料】うちの価格いくら?
【完全無料】うちの価格いくら?