不動産一括査定サイトの選び方や利用時の注意点|賢く使って高く売る

更新日:2020年6月24日

あなたの不動産いくらで売れる?

最大6社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ!フォーム入力のみ!査定に進む フォーム入力のみ!査定に進む

自宅を好条件で売却するなら、不動産一括査定サイトを利用するとよいでしょう。一括査定サイトを使うと、より好条件かつスムーズに売却を進めやすくなります。

ただし、サイトの利用にはメリットとデメリットの両方があるため、これらを把握しておくことが大切です。不動産一括査定とはどのようなものなのか、賢い使い方まで含めて知っていきましょう。

不動産売却について知りたい方は、 「不動産売却にかかる期間と売却に影響するポイント」 の記事をご覧ください。

不動産一括査定サイトとは

サイトを利用するにあたって、まずは不動産一括査定サイトがどのようなものなのか、基本的な理解から深めておきましょう。サイトについての基本事項や特徴を把握しておくことで、よりスムーズに利用しやすくなります。サイトを使った不動産査定は便利であるため、いかなるサービスかを把握して、利便性への理解を深めていきましょう。

複数の不動産会社にまとめて査定依頼ができる

不動産一括査定サイトとは、簡単にいえば複数の不動産会社に、ネット上からまとめて査定依頼を出せるサービスです。通常の査定では、不動産会社1社ずつからしか査定結果を受け取れませんが、一括査定サイトを利用すると、複数社から同時に査定結果を受け取れます。

査定額を比較するだけでなく、利用する不動産会社の選定といった使い方もできるため、利便性は高いでしょう。ネットですぐに査定が受けられ、多くの情報を簡単に手にできる点は、不動産一括査定サイトならではの特徴です。

一括査定の方法は2種類

不動産査定には2種類の方法があり、その種類は次の通りです。

  • 机上査定
  • 訪問査定

机上査定とは、物件の情報や市場価格などをもとに査定額を算出する方法です。ネット上で完結する不動産一括査定サイトを利用する場合は、机上査定が行われていると考えましょう。対して訪問査定は、不動産会社の担当者が実際に物件に訪れ、より詳細な状態を見たうえで査定額を算出します。

物件の情報や市場価格などのデータだけではなく、実際の物件の状態も加味して査定額を計算するため、より詳細な価値を知りたい場合はこちらを利用しましょう。物件売却時には、不動産一括査定サイトを利用して机上査定を行い、気になる不動産会社に依頼して、詳細な訪問査定を行うという流れが一般的です。

不動産一括査定サイトでは、机上査定で気になった不動産会社に対して、訪問査定を依頼できる場合が多いため、まずはサイトで机上査定を行うとよいでしょう。

一括査定を利用するメリットとデメリット

自宅をスムーズかつ好条件で売却するためには、不動産一括査定サイトの利用がおすすめですが、これにはメリットとデメリットの両方があります。そのため、実際に利用するなら、よい点と悪い点を把握したうえで、自分にとってメリットが大きくなるかで判断するとよいでしょう。メリットとデメリットを把握しておくことで、不動産一括査定への理解が、さらに深められます。

一括査定サイトを利用するメリット

不動産の一括査定サイトを利用するメリットは、次の3つがあげられます。

  • 完全無料で利用できる
  • オンライン上で簡単に査定を依頼できる
  • 複数の査定結果を比較できる

これらのメリットを把握して、一括査定サイトの魅力について知っていきましょう。

完全無料で利用できる

不動産一括査定サイトは完全無料で利用でき、複数のサイトを利用しても基本的に費用はかかりません。無料で利用できるのは、一括査定サイトはサービスの利用者ではなく、サイトと提携している不動産会社から利益を得ているからです。

つまり、不動産一括査定サイトの利益は不動産会社への紹介料であるため、ユーザーには費用がかからない仕組みとなっています。訪問査定も基本的には無料であることが多いですが、業者によっては手数料を請求したり、場所によっては出張費がかかったりすることもあります。

サイトの利用のみなら、売却したい物件がどこにあっても無料で利用できるため、コストをかけずに売却価格の相場を知りたい場合に便利でしょう。

オンライン上で簡単に査定を依頼できる

机上査定である一括査定サービスは、オンライン上で査定が依頼でき、ネットでのやり取りで査定が完結する点もメリットの1つです。売却したい物件の情報を登録するだけで、簡単に査定結果が得られるため、訪問査定のように手間や時間がかかることはないでしょう。

また、情報の登録は5分程度で終了するものが多く、手間をかけずに不動産の査定をしたい人におすすめのサービスです。

複数の査定結果を比較できる

一括査定サイトは、1回の登録で複数社から同時に査定を受けられるため、結果の比較ができます。査定結果を比較することで、どの不動産会社を利用すればより好条件で売却できるかが、判断しやすくなるでしょう。

また、複数社の査定結果を比較すると、売却予定の物件の相場価格が把握できます。どれくらいで売れるかの概算はもちろん、いくらくらいの価値があるかを判断したい場合にもおすすめでしょう。

一括査定サイトでは、査定額だけではなく査定内容の詳細な根拠も聞ける場合があるため、査定後の対応を見て、利用先の不動産会社の選定にも役立てられます。

一括査定サイトを利用するデメリット

一括査定サイトを利用するデメリットは、次の3つがあげられます。

  • 査定を依頼した不動産会社から電話がくる
  • 所有不動産が対応エリア外の可能性がある
  • 正確な査定額を判断するのが難しい

メリットだけではなくデメリットも把握して、一括査定サイトを賢く利用しましょう。

査定を依頼した不動産会社から電話がくる

一括査定サイトを利用すると、査定を依頼した不動産会社から、営業の電話がくることも少なくありません。これは複数ある査定結果の中から、自社を選んでもらうための営業活動であり、場合によってはしつこく勧誘されることもあります。

営業の電話への対応を面倒に感じる場合は、査定結果をメールなど別の方法で通知してもらうよう、事前に依頼しておくとよいでしょう。あまりに勧誘がしつこい場合は、サイトに連絡するか、そもそも電話に出ないなどの方法で対処することがおすすめです。

所有不動産が対応エリア外の可能性がある

一括査定サイトによって対応しているエリアは異なり、すべての不動産がサイトを利用した机上査定を行えるとは限りません。所有している不動産が利用するサイトの対応エリア外の場合は、そもそも査定すら受けられないため注意が必要です。

都市部の不動産なら特に問題はありませんが、地方や郊外などでは、利用できない可能性がある点は頭に入れておきましょう。サイトによって対応しているエリアは異なるため、利用できない場合は別のサイトを使ってみることもおすすめです。

正確な査定額を判断するのが難しい

査定額はあくまで目安の1つであり、確固たる指標ではありません。そのため、一括査定だけでは正確な査定額の判断が難しく、どれくらいの金額で売却できるかが確定しているわけではないことは理解しておきましょう。

査定額が高いからといって、必ずしも高額で売却できるとは限りません。つまり、査定額は売却価格を保証するものではなく、一括査定では目安までしかわからないというわけです。

一括査定サイトの利用流れ

実際に不動産一括査定サイトを利用するための、手順を把握しておきましょう。次の手順は、一括査定サイトの「イエウール」を利用する場合で説明しています。

  • 1. イエウールのサイトにアクセスする
  • 2. 売却予定の不動産の住所を入力する
  • 3. 土地や建物についての情報を登録する
  • 4. 一括査定の依頼を出す
  • 5. 媒介契約を締結する
  • 6. 不動産売買契約を結ぶ

まずはイエウールにアクセスして、売却したい不動産の住所を入力します。住所はマップから検索する方法だけではなく、郵便番号を入力しての検索も可能です。住所を入力した後は、売却する不動産についての情報を登録します。登録する情報は、次の通りです。

  • 面積
  • 間取り
  • 築年数
  • 物件状況
  • 物件との関係

これらを入力して一括査定を受け、気になる不動産会社を見つけたなら訪問査定の依頼を出します。その後売却活動を行い、買い手を見つけて売買契約を締結し、引き渡しなどを行って売却の手順は終了です。

↑こちらから査定を依頼できます!↑

一括査定サイトを利用する注意点

一括査定サイトをトラブルなく利用するには、次の2つに注意しましょう。

  • 査定額は高ければよいわけではない
  • 不動産の状態は正確に伝える

これらの点を意識することで、一括査定サイトをより快適に利用しやすくなるでしょう。

査定額は高ければよいわけではない

査定額が高いとその物件は高値で売却しやすいですが、高額査定だからといって、必ずしもその不動産会社を利用すべきとは限りません。査定額が高くても、市場の状態や買い手の交渉次第では、査定額以下の売却価格になってしまうこともあります

そのため、高額査定につられて不動産会社を選んでしまうと、相性の悪い業者に売却活動を依頼してしまい、失敗につながることもあるでしょう。また、不動産会社によっては、顧客を獲得するために根拠なく高額査定を出すこともあります。根拠を明確に示したうえでの高額査定なら問題ありませんが、根拠なく査定額が高い場合は、別の業者の利用を検討したほうがよいでしょう。

不動産の状態は正確に伝える

よりよい条件で売却活動を進めるためには、不動産の状態をできるだけ正確に伝えるようにしましょう。売却予定の物件についての瑕疵(かし)や、ネガティブな売却理由などを隠して売ってしまうと、あとから不動産会社や買い手との間で、トラブルが起きることも少なくありません。

ネガティブな要素があると査定額は下がりますが、それらを隠して売却すると、あとで賠償金の支払いを求められたり、契約破棄となったりすることもあります。

隠し事をすると責任を追及されるリスクが上がるため、売却予定の不動産についての状態は、嘘偽りなく正確に伝えるようにしましょう。

一括査定サイトを選ぶポイント

ネット上には不動産査定サイトは数多くあるため、どれを利用するのか、選び方にもこだわりましょう。サイトを選ぶ際のポイントとしては、次の3点を意識することがおすすめです。

  • 所有する不動産の対象エリア
  • サイトが提携している不動産会社の数
  • 信頼できる不動産会社と提携している

これらのポイントを把握しておくことで、より自分に合った一括査定サイトを選びやすくなります。

所有する不動産の対象エリア

売却予定の不動産が、利用を検討している一括査定サイトの対象エリアであるかどうかは、事前に確認しておきましょう。サイトによって対応しているエリアは異なり、ごく一部の地域のみ対応しているという場合もあります。

イエウールは全国の幅広いエリアに対応しているため、不動産の所在地に関係なく利用しやすいでしょう。大手の不動産会社はもちろん、地域密着型の不動産会社にも強いため、利用先の選択肢が多い点も魅力です。

サイトが提携している不動産会社の数

提携している不動産会社の数も、一括査定サイトを選ぶ際のポイントの1つです。サイトによって提携数は異なり、数が少ないと相性のよい不動産会社に出会える可能性が下がってしまうため、注意しましょう。

選択肢が多いほど、相性のよい不動産会社を見つけられる可能性は上がるため、登録している業者の知名度ではなく、数を意識して選ぶことがおすすめです。イエウールは全国1,600社以上の不動産会社と提携しているため、選択肢は非常に多いです。

また、一度に最大6社の査定結果を表示できるため、複数社からの査定をまとめて比較したい人にも向いているでしょう。

信頼できる不動産会社と提携している

サイトが提携している不動産会社の質も重要で、信頼できる業者と提携しているサイトを選ぶことが、失敗しないためのポイントです。不動産の売却は大きなイベントであり、巨額の資金が動くことも少なくありません。そのため、利用する不動産会社の信頼度が低いと、売却活動時にトラブルが起き、場合によっては金銭的な損失を抱えてしまうこともあります。

また、不動産売買では不動産会社の担当者と付き合う時間も長いため、信頼できて相性のよい業者を見つけることが大切でしょう。イエウールは優良業者のみと契約しており、信頼度の高さが魅力です。仮にクレームの多い業者があってもイエウールでは契約を解除して、信頼できる業者のみ利用できるようになっています。

知名度が高いからといって、必ずしも優良業者であるとは限らないため、提携先の業者は念入りにチェックして、本当に信頼できるサイトを選びましょう。

不動産の一括査定はイエウールへ

所有している不動産の一括査定を行うなら、イエウールの利用がおすすめです。イエウールは全国1,600社以上の業者と提携しており、一度に最大6社の査定結果を得られます。

また、優良業者のみ登録しており、全国幅広い場所で利用できる点も魅力です。イエウールを利用して一括査定を行い、所有している不動産を少しでも好条件で売却しましょう。

↑こちらから査定を依頼できます!↑

もっと詳しく知りたい方は、 「不動産売却するときにかかる税金の種類と金額|節税ポイントは?」 の記事をご覧ください。
また、 「不動産売却の査定はどうやる?2種の査定方法とおすすめサイトも解説」  という記事や、 「不動産鑑定とは?依頼するための流れやかかる費用について解説」 という記事もご覧ください。
他にも以下の記事をご参考にしてみてください。

【完全無料】うちの価格いくら?
【完全無料】うちの価格いくら?